【ラノベ】シノゴノ言わずに私に甘えていればいーの!【感想】

10月 19, 2019 by
Filed under: 電撃文庫 

シノゴノ言わずに私に甘えていればいーの! (電撃文庫)

著:旭 蓑雄 イラスト:なたーしゃ

「だからずっと言ってるでしょ?エリートだって。私、甘やかしエリートなの」

電撃文庫2019年10月の新刊。約1日の積み。『はじらいサキュバス』3巻から8ヶ月、新作が刊行。
ダダ甘やかし系ラブコメと聞いて。

ワーカホリックの社畜、堂道拓務はある日、隣に引っ越してきたシノという少女と出会う。何故かシノは拓務をやたらめったら甘やかしてきて……。
表紙からも判るようにシノさんは金髪ツインテに巨乳、むちむちのフトモモとてんこ盛りである。ほんとむちむちだな……。

おお、荒んだ現代社会で可愛い女の子に癒される……素晴らしいコンセプトじゃまいか。
もっとダダ甘やかしでも良いのよ……。「労働は魂の殺人」っていう考え方、共感出来る。

悪魔周りの設定を見ると、どうにも『はじらいサキュバス』と同じ世界観っぽいですね。
これは七大罪ラブコメシリーズコンプを目指すべきでは?

後書きによると、どうも『はじらいサキュバス』は打ち切りになったっぽい。あれ、宣伝費結構掛けてる感じだったのにな……。旭さん自身はまだ続けたいようだけど。

そんな具合で新作でした。サブヒロイン達の話にブレず、拓務とシノさんの関係にだけ絞ってくれるなら期待したい。

燃:C+ 萌:A 笑:A 総:A

著者リンク
はじらいサキュバスがドヤ顔かわいい。 ~ふふん、私は今日からあなたの恋人ですから……!(2018/07)
はじらいサキュバスがドヤ顔かわいい。③ ~あの、私も本気になっちゃいますからね……?(2019/02)

スポンサーリンク









シノゴノ言わずに私に甘えていればいーの! (電撃文庫)
旭 蓑雄
KADOKAWA (2019-10-10)
売り上げランキング: 9,442

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!