【特撮】騎士竜戦隊リュウソウジャー 第45話「心臓を取り戻せ」【感想/ネタバレ】

2月 9, 2020 by
Filed under: 特撮 

「お前はあいつ等を見習うべきだ。あいつ等は仲間に裏切られるなんて微塵も思っていない」

マスターブラックが語る真実。かつてのプリシャスとの戦いの最中、偶然エラスの存在を知ったマスターは調査を開始。
その中でプリシャスがエラスを復活させようと企んでいることを知り、サデンになりすまし接近。サデンというドルイドンは実際に存在していたのか。
えっ、マスターはサデンの死体を鎧に仕立てて装着していたってこと?こわい。

マスターが仲間達を裏切ったように見せかけたのは巻き込まないようにするためだったらしい。そこはちょっとやり方が杜撰だったようにも思うが……。

回想シーンではマスターのリュウソウブラックへの変身も。変身ポーズがタイムレンジャーを意識したものになっているのが心憎い。
更にリュウソウブラックのスーツアクターはスケジュールの合間を縫ってタイムレッドも務めた高岩さんがやってくれている。

一方、セトーはリュウソウカリバーの封印が弱まっていることに気付き、騎士竜を封印することで、その補助としたとのこと。そういうことだったのか……。
ってか、ティラミーゴ、封印された理由を忘れてたのかよw

エラスは地球と繋がっており、たとえ倒したとしても地球からエネルギーを吸い取り復活してしまうらしい。根っこからぶっこ抜けばイケんじゃね?とは言われているが、そんな簡単にいくもんかね……?

プリシャスはサデンの心臓のカードを見て、サデンが死んでいないことを確信する。あれ、それならワイズルーの心臓のカードが無事ということはつまり……?

コウ達はマスターブラックの心臓を取り戻すために一計を案じる。心臓を押さえているという絶対のアドバンテージを持っていたからこそ生まれたプリシャスの油断を突く形。ずっと余裕の態度を貫いていたプリシャスの裏を掛けたのは爽快でしたね。

ここからOPを流して、素面アクション+名乗りと完全に最終回の演出なんですよね。流石坂本監督やでぇ……。
坂本監督の趣味でバンバの服がボロボロになっているのは草。
ラスト3話がカミホリさんということは判っているが、絶対劇中で主題歌流さないマンだから先に今回やったということだったりして……。

ここで唐突にヤバソードが暴走。敵味方関係無く襲い掛かり始める。どうもエラスが操っているようなのだが、一体どういうことなんやろか……。

『魔進戦隊キラメイジャー』の番宣が開始。既にあっちこっちで露出しているので全然遂に来たか!という感じがしないw

燃:A+ 萌:A- 笑:A 総:A+

エピソードリンク
第44話「試されたキズナ」
第46話「気高き騎士竜たち」

スポンサーリンク









Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!