【特撮】仮面ライダーゼロワン 第30話「やっぱりオレが社長で仮面ライダー」【感想/ネタバレ】

4月 5, 2020 by
Filed under: 特撮 

「心は誰のものでもない……!人間もヒューマギアもそいつ自身のものだろ!!」

劇中にクレジットが入ったから、おっ、今回もOPカットか?と思いきや、OP冒頭のナレーション部分がカットされただけでした。或人が社長じゃなくなったからか。

新たに飛電インテリジェンスの社長として就任した垓は早速ヒューマギアのリコールを開始。代替としてZAIAスペックの配布も。
その影響でヒューマギアの不法投棄が急増。不法投棄する理由って何だろう。手続きがクソ面倒とかかな……?まぁ、暴走するのが怖いから一刻も早く手放したいという人達がいるのかもしれない。

A.I.M.S.の指揮権が政府からZAIAに移譲され、隊員達にはレイドライザーが配備された。変身していたの汎用タイプのレイダーなのかね。
一方、不破さんはA.I.M.S.を辞めていた。ショットライザーやキー一式を持ち出した様子。セキュリティどうなってんだよ……w
それに脳内チップ問題は完全にクリアされたかのような振る舞いだけど、気合で跳ね除け続けるつもりなのか……。

或人はヒューマギアを救うため、迅に協力を求めることに。ラボでシャットダウンされていたイズとゼロワンドライバーを回収。
イズ達ヒューマギアのデータはゼアではなく、それぞれのプログライズキーに保存されており、無事イズは再起動。
そうかスピンオフで或人がヒューマギアのデータを集めていたのはこのためだったのか。

イズを破壊するために現れた垓に立ち向かおうとするも社長ではなくなったため変身出来ない或人。
しかしイズがネットワーク経由で新会社、飛電製作所を設立。こちらの社長に就任することで或人は再び変身可能に。
ゼアやヒューマギアの特許は或人個人が所有しているため飛電インテリジェンスの財産横領には当たらないとのこと。
何だろう、説明に説明を重ねれば重ねるほど、垓の脇が甘いように聞こえてしまうが……。

ゼロワン復活と共にいつものBGMが流れるのは滾るが、そこはやっぱりOPを使ってほしかったよねぇ。変身シーンもカットで、爆炎が晴れたら変身終わっちゃってたし、どうにも見せ方が惜しいと思わざるを得ない。
丁寧に見せる変身→決め台詞→ゼロワンゼロワンゼロワン……だったら100点満点だったのに。

というわけで、これからは飛電製作所でイズと2人で頑張ることになる模様。新しい名刺には「仮面ライダーゼロワン」って書いてあるけど、大っぴらにして良いんだろうかw
こうなってくると次回からOP冒頭のナレーション部分変わるのかしら。

『魔進戦隊キラメイジャー』主演の小宮君がコロナに感染したとの情報が入ってきた。基本的にはライダーと戦隊の出演者は会わないらしいけど、メイクルームが同じみたいな噂もあるし心配である。
特に小宮君は主役だから他のキャストに比べるとライダー側キャストとの接点がある可能性が高いしなぁ。

燃:A+ 萌:A- 笑:B+ 総:A+

エピソードリンク
第29話「オレたちの夢は壊れない」
第31話「キミの夢に向かって飛べ!」

スポンサーリンク









仮面ライダーゼロワン 変身ベルト DX飛電ゼロワンドライバー
バンダイ(BANDAI)
売り上げランキング: 171

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!