【特撮】魔進戦隊キラメイジャー エピソード12「ワンダードリルの快男児」【第12話/感想/ネタバレ】

6月 28, 2020 by
Filed under: 特撮 

「地球の平和のためにワンダー極まりない、力と技を見せつける男。その名も━━クリスタリア宝路。ワンダーにいかせてもらうぜ!」

チェンジャーを忘れた上、山中で捻挫してしまい動けなくなってしまった小夜。そんな彼女の前に現れたのは奇天烈な言動の冒険者風の男で……。開幕早々、アクの強いキャラだな……。

お宝を求めて冒険を続ける男。小夜のような美女がいても余裕でスルーしそうになる彼が掘り当てたのは邪悪なエネルギーの宿るモンストーン。人間の体内に入り込む厄介な存在らしい。
邪面師インセキ邪面の中に入り込んでパワーアップさせてしまう。

モンストーンはわざわざスーツを造ったということは、今後も登場するんだろうか。ぱっと見、キラメイストーンに似ているけど、直接的な関係は無いのかな。

小夜を捜索する中で、スカイメイジが登場。戦闘には参加しなかったが、こういう形でも初期合体が出してくれるのは嬉しいね。

謎の男、クリスタリア宝路がシャイニーキラメイチェンジャーで変身するのは貫きシャイニング、キラメイシルバー。モンストーンで強化されたインセキ邪面を圧倒。
専用武装シャイニーブレイカーの音声も上手くバトルを盛り上げてくれてる。

シャイニーブレイカーの使い方も多彩で見ていて飽きないアクション。やだ、めっちゃ盛り上がるやん、追加戦士登場回……。
「眩しいだろ?」って決め台詞かっけー。

充瑠達を後輩と呼んでいたので、どうやら博多南さんが用立てたキラメイジャーの装備はシルバーのものがベースになっている模様。汎用性を持たせたということなのかしらん。

小夜とちょっと良い雰囲気だったが、今後も絡み多めになるんかね。
このまま心強い仲間が加わった!とは問屋が卸さない。実は宝路はマブシーナの兄で、しかしクリスタリア陥落の際には不在だった模様。そのため兄妹間の軋轢は大きいようで。
博多南さんも渋い顔をしていたから、暫くはその辺の蟠りを解消するストーリーになりそう。

しかし宝路とマブシーナは似ても似つかないわけで、宝路の人間としての姿は仮のものなのか。公式サイトによると、その辺はちゃんと説明してくれそうで安心して待てますね。

宝路を演じる庄司浩平君は演技はほぼほぼ初めてらしいんだけど、随分安定しているように見えるな。これは今後も期待出来そうである。
いやしかしアクの強い追加戦士、きっちり魅せてくれるバトル、シリアスな引きも有りと『キラメイジャー』めっちゃ面白いじゃーん!

夏映画の延期が発表された。こちらは番組の終了時期と全然関係無いタイミングだから何の不安も無く待っていられますね。

燃:A+ 萌:A 笑:A 総:S-

エピソードリンク
エピソード11「時がクルリと」
エピソード13「地底大決戦」

スポンサーリンク









B087QX6S9R
魔進戦隊キラメイジャー 閃輝変身ブレス DXシャイニーキラメイチェンジャー

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!