不動カリンは一切動ぜず

11月 18, 2010 by
Filed under: ハヤカワ文庫JA 

不動カリンは一切動ぜず (ハヤカワ文庫JA)
著:森田 季節

「お父さん、お母さん、不動明王が頭に入ってる!」

ハヤカワ文庫JA2010年9月の新刊。MF文庫Jでデビューした森田季節さんがまさかのハヤカワに登場です。
そんな変化球なところに登場とあれば、取り敢えず読まないわけにはいかないでしょう、と。

結論から言うと、案の定のスーパー森田季節ワールドでした。まだ、段々僕が穿った見方するようになってきたってのもあるんだろうけど、それにしても、そこでそんな展開すんの?って思っちゃう。
神仏を脳内にインストール
とか。ラノベなのか、そうでないのかよー理解らんわ。

雰囲気としては『不堕落なルイシュ』みたいな。現代からは想像もつかないほど価値観が変わってしまった未来の日本の物語。
宗教だったり百合だったりだけど、根本で言ってることはそんな複雑なことではない。

ハヤカワっていうと、『ザ・ジャグル』しか読んだことなかったら、小難しい設定がいっぱい出て来るのかと思えば、別にそんなことはなかった。
森田さんの作品の中では好きな方かな。

燃:C 萌:C 笑:B- 総:A-

著者リンク
桜木メルトの恋禁術(MF文庫J、2009/09)

不堕落なルイシュ(MF文庫J、2010/06)
ともだち同盟(ハードカバー、2010/06)
お前のご奉仕はその程度か?(GA文庫、2011/07)
エトランゼのすべて(星海社FICTIONS、2011/10)
神聖魔法は漆黒の漆原さん(MF文庫J、2012/01)
落涙戦争(ソフトカバー、2012/03)
ノートより安い恋(yhNOVELS、2012/03)
デキる神になりますん(ファミ通文庫、2012/03)

小説 いまいち萌えない娘(ソフトカバー、2012/09)
魔女の絶対道徳(2012/11)
つきたま ※ぷにぷにしています(ガガガ文庫、2012/12)
ウタカイ(yhNOVELS、2013/01)
どうせ私は狐の子(TOブックスソフトカバー、2013/02)
クラスメイト・コレクション -僕のクラスは生徒がいない-(GA文庫、2013/05)
烈風の魔札使と召喚戦争 <1>(オーバーラップ文庫、2013/08)
不戦無敵の影殺師(ガガガ文庫、2014/03)
アルケミストの終焉創造術(GA文庫、2014/04)
セントレイン戦記1 ~七戦姫と禁忌の魔剣士~(オーバーラップ文庫、2014/11)
封神演戯(ダッシュエックス文庫、2015/05)
伊達エルフ政宗(GA文庫、2016/04)
てらめぐりぶ?(ホワイトブックス、2016/04)
異世界作家生活 女騎士さんと始める ものかきスローライフ(ダッシュエックス文庫、2016/05)
チートな飼い猫のおかげでレベルアップ。 さらに獣人にして、いちゃらぶします。(GAノベル、2016/11)
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました(GAノベル、2017/01)
赤ペン精霊の神剣ゼミでクラス最強の魔法剣士になれました(レッドライジングブックス、2017/01)
異世界お好み焼きチェーン 大阪のオバチャン、美少女剣士に転生して、お好み焼き布教!(アース・スターノベル、2017/06)
若者の黒魔法離れが深刻ですが、就職してみたら待遇いいし、社長も使い魔もかわいくて最高です!(ダッシュエックス文庫、2017/06)
織田信長という謎の職業が魔法剣士よりチートだったので、王国を作ることにしました(GAノベル、2017/07)

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!