どうせ私は狐の子

7月 28, 2013 by
Filed under: ソフトカバー 

どうせ私は狐の子
著:森田 季節 イラスト:藤ちょこ

「苦しいのはわかりますよ。でも、そんなに苦しそうな顔をするのは不合格です。悩んでいるのはあなただけではないんですから。自分のつらさだけを表に出す人は、みんな尻ごみして近づかなくなってしまうんです。助けてほしい時ほど、笑いなさい。多少無理をしたっていいですから。幸せはいつだって笑顔のあとからついてくるものなのですよ」

2013年2月の新刊。約5ヶ月1週間の積み。
TOブックスが刊行しているソフトカバー。特定のレーベルではないみたいだな。ウチのブログとしては、ボーダーの扱いかな。
森田さんの本となれば、取り敢えず買わないとなぁ。

イラストの藤ちょこさんは、ガガガ文庫『猫にはなれないご職業』や電撃文庫『ミス・ファーブルの蟲ノ荒園』なんかの挿絵を描いてる人か。

さて、舞台が現代の京都。また京都か!京都好きだな、森田さん。
小学生の主人公、樟葉は、ある日突然、自分が人間ではないという感覚に襲われる。時を同じくして失踪した母、紫乃。
母の行方を追いながら、樟葉が自分が人なのか狐なのか迷っていくことに……。

イラストは表紙と口絵ピンナップのみ。ピンナップといっても、表紙イラストと同じなので、実質イラストは1枚しかない。

母、紫乃は人間なのか、それとも人間の父が化かされた狐なのか。結論な、なかなか出ないまま物語は進む。

表紙に描かれているのは、樟葉と彼女を導いてくれる不思議な少女、荊。小学生相手に敬語の女子高生とか、そこはかとなく萌えるけど、出番あんまり無いんだよな……。何故、表紙に出たし、というレベル。

喋る狐も登場し、不思議な世界観に突入していきながらも、終盤では、まさかの犯人当て展開に。
おいおい、何だか富士ミスっぽいじゃねーか……。

曖昧なまま終了するのが嫌いじゃなくて、かつ、京都の具体的な地名とか出て来るとテンションの上がる人は読んでみても良いんじゃね?

燃:C 萌:B+ 笑:C 総:A-

著者リンク
桜木メルトの恋禁術(MF文庫J、2009/09)
不堕落なルイシュ(MF文庫J、2010/06)
ともだち同盟(ハードカバー、2010/06)
不動カリンは一切動ぜず(ハヤカワ文庫JA、2010/09)
お前のご奉仕はその程度か?(GA文庫、2011/07)
エトランゼのすべて(星海社FICTIONS、2011/10)
神聖魔法は漆黒の漆原さん(MF文庫J、2012/01)
落涙戦争(ソフトカバー、2012/03)
ノートより安い恋(yhNOVELS、2012/03)
デキる神になりますん(ファミ通文庫、2012/03)
小説 いまいち萌えない娘(ソフトカバー、2012/09)
魔女の絶対道徳(ファミ通文庫、2012/11)
つきたま ※ぷにぷにしています(ガガガ文庫、2012/12)
ウタカイ(yhNOVELS、2013/01)
クラスメイト・コレクション -僕のクラスは生徒がいない-(GA文庫、2013/05)
烈風の魔札使と召喚戦争 <1>(オーバーラップ文庫、2013/08)
不戦無敵の影殺師(ガガガ文庫、2014/03)
アルケミストの終焉創造術(GA文庫、2014/04)
セントレイン戦記1 ~七戦姫と禁忌の魔剣士~(オーバーラップ文庫、2014/11)
封神演戯(ダッシュエックス文庫、2015/05)
伊達エルフ政宗(GA文庫、2016/04)
てらめぐりぶ?(ホワイトブックス、2016/04)
異世界作家生活 女騎士さんと始める ものかきスローライフ(ダッシュエックス文庫、2016/05)
チートな飼い猫のおかげでレベルアップ。 さらに獣人にして、いちゃらぶします。(GAノベル、2016/11)
スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました(GAノベル、2017/01)
赤ペン精霊の神剣ゼミでクラス最強の魔法剣士になれました(レッドライジングブックス、2017/01)
異世界お好み焼きチェーン 大阪のオバチャン、美少女剣士に転生して、お好み焼き布教!(アース・スターノベル、2017/06)
若者の黒魔法離れが深刻ですが、就職してみたら待遇いいし、社長も使い魔もかわいくて最高です!(ダッシュエックス文庫、2017/06)
織田信長という謎の職業が魔法剣士よりチートだったので、王国を作ることにしました(GAノベル、2017/07)
魔王です。女勇者の母親と再婚したので、女勇者が義理の娘になりました。(ガガガブックス、2018/09)
きれいな黒髪の高階さんと(無職)と付き合うことになった(GA文庫、2018/11)
女賢者の明智光秀だが、女勇者の信長がパーティーにいて気まずい(LINE文庫エッジ、2019/10)
昨日、助けていただいた魔導書です(ダッシュエックス文庫、2020/03)

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!