【ラノベ感想】異世界取材記 ~ライトノベルができるまで~

異世界取材記 ~ライトノベルができるまで~ (ファンタジア文庫)

著:田口 仙年堂 イラスト:東西

「ファミ通編集部に言っといてくれ!二〇〇万用意して待ってろって!賞金首捕まえて帰るからな!」

ファンタジア文庫2017年3月の新刊。約6日の積み。『はみ出し妖精旅団征戦記』が2巻で打ち切りになったらしい田口さんが10ヶ月振りに復活。
本作はカクヨムで連載していた作品を文庫化したもの。最初から文庫化する前提ではなかった模様。

ファンタジア文庫でラノベを出している作家である主人公はある日、ネタ探しのために異世界を取材することに。
この世界ではラノベ作家が取材のために異世界に赴くことは珍しくなくて……。
Read more

【ラノベ感想】編集さんとJK作家の正しいつきあい方

編集さんとJK作家の正しいつきあい方 (ファンタジア文庫)

著:あさの ハジメ イラスト:6U☆

「作品創りは作家と編集者の戦い。あいつらは出版社の猟犬(いぬ)よ。しつこく、我慢強く、粘り強く……あいつらは作家の原稿を取りに来る。それが本当(プロ)の編集者」

ファンタジア文庫2017年3月の新刊。約4日の積み。MF文庫J『まよチキ!』でお馴染みのあさのさんがファンタジア文庫に殴り込み。
Read more

【購入報告】2017年3月講談社KK文庫とガガガ文庫とファンタジア文庫とコミカライズ新刊と関連本と雑誌

色々買ってきました。ここ数日に発売日が重なり過ぎなんだよ!いい加減にしろ!!特にファンタジア文庫の密度が酷い。ラノベは、

・俺、ツインテールになります。 4.5巻
・ふぉーくーるあふたー 4巻
・七星のスバル 5巻
・ハイスクールD×D23 球技大会のジョーカー
・デート・ア・ライブ16 狂三リフレイン
・デート・ア・ライブ フラグメント デート・ア・バレット
・冴えない彼女の育てかた 12巻
・ロクでなし魔術講師と禁忌教典 8巻
・ゲーマーズ!7 ゲーマーズと口づけデッドエンド
・異世界取材記 ~ライトノベルができるまで~
・編集さんとJK作家の正しいつきあい方

の計11冊。
ファンタジア文庫の話はドラマガを読んだときに。

コミカライズは、

・冴えない彼女の育てかた 恋するメトロノーム 7巻

の計1冊。

児童書は、

・物語 Go!プリンセスプリキュア 花とレフィの冒険

の計1冊。

関連本は、

・魔法つかいプリキュア! オフィシャルコンプリートブック

の計1冊。

それからドラゴンマガジン買ってきました。まぁ、今月中には読めないでしょうねぇ<威張るな

スポンサーリンク



【購入報告】2017年3月GA文庫とコミカライズと画集と関連本新刊

色々買ってきました。18日も大量に出るんだけど、ちょっとでも量を減らしていこうと思い、一旦回収。ラノベは、

・中古でも恋がしたい! 9巻(通常版)
・最強喰いのダークヒーロー 3巻

の計2冊。

コミカライズは、

・プリキュアコレクション 魔法つかいプリキュア! 2巻 小冊子つき特装版

の計1冊。

画集は、

・佐藤雅将 東映アニメーションワークス

の計1冊。

関連本は、

・証言!仮面ライダー 平成

の計1冊。

スポンサーリンク



【ラノベ感想】天使の3P!×9【9巻】

3月 14, 2017 by · Leave a Comment
Filed under: 電撃文庫 

天使の3P!×9 (電撃文庫)

著:蒼山 サグ イラスト:てぃんくる

「いくわよ。第一回『実妹検定』、スタートっ!」

えぇ……(困惑)
2017年3月の新刊。約4日の積み。5ヶ月振りの新刊。
表紙は順当に希美。たまには桜花を出してあげても良いと思うの。本編では小学生じゃないのに破格の待遇だし、表紙にも出れるだろ……。
Read more

【ラノベ感想】ゼロの使い魔22 〈ゼロの神話〉【22巻】

3月 13, 2017 by · Leave a Comment
Filed under: MF文庫J 

ゼロの使い魔22 ゼロの神話 (MF文庫J)

著:ヤマグチ ノボル イラスト:兎塚 エイジ

「俺、みんなと出会えてよかった。本当に、ありがとう」

2017年2月の新刊。約1週間半の積み。1年振りの新刊。間が空いたのは単に焦らしただけなのか執筆に時間がかかったのか。
あっ、才人が表紙に出るの初めてなのか。
帯の文言は1巻と合わせてあるらしい。やだ、心憎い……。

さて、いよいよ最終巻。ヴィットーリオ達ロマリアが求める聖地とは才人の故郷である地球のことだった。
ハルケギニアか、地球か。究極の選択を迫られる中、才人とルイズは6000年前の悲劇を繰り返してしまうのか……。
Read more

【ラノベ感想】ビブリア古書堂の事件手帖スピンオフ こぐちさんと僕のビブリアファイト部活動日誌

3月 11, 2017 by · Leave a Comment
Filed under: 電撃文庫 

ビブリア古書堂の事件手帖スピンオフ こぐちさんと僕のビブリアファイト部活動日誌 (電撃文庫)

著:峰守 ひろかず イラスト:おかだ アンミツ
原作・監修:三上 延 原作キャラクターデザイン:越島 はぐ

「女体化ホームズだ……」

電撃文庫2017年3月の新刊。約1日の積み。『選ばれすぎしもの!』3巻から実に4年、峰守さんが電撃文庫に帰ってきた。
イラスト担当のおかださんは『ラテラル』で電撃文庫登場済。

完全オリジナル作品ではなく、メディアワークス文庫で大人気の『ビブリア古書堂の事件手帖』のスピンオフ。電撃文庫リザレクションシリーズの1つに数えられる。
電撃文庫MAGAZINEで連載されたものに書き下ろしを加えて文庫化。本編読んでるし、取り敢えず買っておくかーと。

メディアワークス文庫のスピンオフを電撃文庫で出すという形に違和感があるが、一般層には十分浸透したってことなのかな。今度はラノベを読む層にアピールってこと?
帯では本編ヒロインである栞子さんが推薦と書いてあるんだけど、コメントとかは特に無いのかよw

友達には秘密で小説の朗読配信を行っていた前河響平。偶然、図書部員の卯城野(うしろの)こぐちさんと出会った彼は旧図書室の存続を賭けて、書評対決、通称ビブリアファイトを行うことに……。
Read more

【ラノベ感想】キラプリおじさんと幼女先輩

3月 11, 2017 by · Leave a Comment
Filed under: 電撃文庫 

キラプリおじさんと幼女先輩 (電撃文庫)

著:岩沢 藍(あい) イラスト:Mika Pikazo

好きでもないコーデを使ってクリアしても、それは『俺』がクリアしたことにはならない。
今着用しているこのコーデを捨てた瞬間、俺が俺じゃなくなってしまう。
自分の好きなコーデを身にまとい、最高のライブをする。
それが、キラプリなのだ。
たとえそれが、エキストラハードだとしても、だ。

禿げ上がるほど同意。

電撃文庫2017年3月の新刊。約1日の積み。第23回電撃小説大賞銀賞受賞作品。応募タイトルまま。
帯にはアニメ監督、佐藤竜雄さんからの推薦文が。

まさかアイカツおじさん、プリパラおじさんと幼女先輩を題材にしたラノベが刊行される日が来ようとは……。
俺は『アイカツ』や『プリパラ』は専門外だが、こんなん出されたらスルー出来ないでしょ……。
著者である岩沢さん自身もアイカツおじさんである模様。

女児向けアーケードゲーム「キラプリ」にドハマりしている高校生、黒崎翔吾は田舎でトッププレイヤーとして君臨している。しかし、ある日、そんな翔吾のハイスコアを塗り替える少女、千鶴が現れて……。
偶然だろうけど、「キラプリ」って『キラキラ☆プリキュアアラモード』の最初の略称じゃねーか。今は公式が『プリアラ』と言ったから、そっちに落ち着いたが。
Read more

【購入報告】2017年3月電撃文庫新刊と新聞

3月 10, 2017 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ, 雑記, 電撃文庫 

色々買ってきました。ラノベは、

・天使の3P!×9
・ビブリア古書堂の事件手帖スピンオフ こぐちさんと僕のビブリアファイト部活動日誌
・キラプリおじさんと幼女先輩

の計3冊。

『ソードアート・オンライン』劇場版はやっぱり来場者特典として書き下ろし小説を配布するのね。
3週目の特典に設定してるのがズルいわw

『魔法科高校の劣等生』劇場版はテレビシリーズから製作会社が変更されてたのね。マッドハウスからエイトビットにか。
そんなに心配することはなさそうかなー。いや、別に観に行くわけじゃないんだけども。
『撲殺天使ドクロちゃん』の挿絵でお馴染みのとりしもさんが急逝されたそうです。謹んでご冥福をお祈りいたします。
『ぼくたちのみなみさん』は単行本化しないまま終了しちゃうのかしら。

それから、

・プリキュア新聞 2017年春号

の計1部。
映画を観に行ったときに物販で買えば良いと思っていたんだけど、やっぱり先に宮本さんのインタビュー等を読んでおきたいなーと思ってなぁ。
東映の通販サイトでもバックナンバーも含めて扱っているようだけど、350円のものに通販使うってのはちょっとハードル高いよなー。

近所のコンビニにも少なかったがちゃんと置いてあって驚いたわ。店員さんが袋に入れてくれなかったので、裸で持って堂々と退店する羽目になった、どうも俺です。

『佐藤雅将東映アニメーションワークス』は予約していたが、明日入荷とのことで。こっちは来週に回すか。

スポンサーリンク



【ラノベ感想】誉められて神軍2 富士帝国への道【2巻】

3月 9, 2017 by · Leave a Comment
Filed under: 講談社ラノベ文庫 

誉められて神軍2 富士帝国への道 (講談社ラノベ文庫)

著:竹井 10日 イラスト:CUTEG

『気色ばんだ』は『気色ぱんだ』と一見、誤認されがちだが、気色ぱんだとは異なる。

誉められてしんぐんわ(挨拶)
2017年3月の新刊。約6日の積み。4ヶ月振りの新刊。
表紙は1巻の零とゼネットお姉ちゃんに続き、萌と千歳か。毎巻、2人ずつ登場していく方式になるんだろうか。

さて、新宿市国にて叛乱発生の報を受けた零は、叛乱の首魁捕縛のためエルフの住まう森へと向かうが……。
Read more

次ページへ »