初恋ストーリーズ キュンとしちゃう、5つのLOVE物語

11月 10, 2012 by · Leave a Comment
Filed under: 角川つばさ文庫 

初恋ストーリーズ  キュン・としちゃう、5つのLOVE物語 (角川つばさ文庫)
著:川崎 美羽、草野 たき、越水 利江子、ごとう しのぶ、結城 光流
イラスト:近衛 乙嗣、勝田 文(ぶん)、青治、山田 デイジー、あさぎ 桜

「りゅーにい。あきこちゃん、さぁ…」
「うん?」
「なんで、あんなになきそうな顔をしてるのかなぁ」
わらえばきっと、かわいいとおもうのに。

角川つばさ文庫2011年11月の新刊。約4週間の積み。
タイトルは正式には、「キュン」の後にハートマークが付きます。

さて、何でこんなおよそウチのブログのカラーにそぐわないものを読んだかというと、現代版『少年陰陽師』の短編が掲載されているからです。

タイトル通りアンソロジーとなっており、既存シリーズの番外編3本+書き下ろし短編2本という構成。
何で初恋ストーリーって言ってんのに、陰陽師ネタが2本もあるんだよw

『ヴァンパイア大使アンジュ 陰陽師の恋』

川崎美羽さん&近衛乙嗣さん。つばさ文庫の人気シリーズ『ヴァンパイ大使アンジュ』を別キャラの視点で描いた短編っぽい。

陰陽師とヴァンパイアが交ざってるのが、凄い違和感あるんだけど、これくらいライトな方がウケるんだろーか。
何はともあれ、近衛さんのイラストが見れるのはポイント高い。

『サンキュ』

草野たきさん&勝田文さん。書き下ろし。
恐らく、一番お題に合った内容。

『恋する新撰組 ずっと、君に恋してる』

越水利江子&青治さん。つばさ文庫の人気シリーズの番外編。
番外編という割には、割と本編臭い内容だった気がするのだが……。

『カナデ、奏でます!』

ごとうしのぶさん&山田デイジーさん。書き下ろし。
軽快な語り口が面白かったけど、あれ、恋始まってなくね……?
と思ったら、およそ1年後にシリーズ化してたのか。

『少年陰陽師 セミしぐれを聞いた夏』

言わずと知れた結城光流さん&あさぎ桜さん。どこにも書いてないけど、現代版です。
これ、オリジナルを知らない人が読んだら、『少年陰陽師』の内容を勘違いしそうだなぁ。

内容としては、現代版の昌浩と彰子の出会いを描くというもの。2人が出会った頃の話ということで、昌浩4歳、彰子3歳。幼い頃から、しっかりし過ぎだろ……。

うーむ、どっちかっつーと、成長した後の昌浩と彰子のエピソードが読みたかったという気もするのだが……。
何しても、彰子の制服姿が拝めたので満足しました(ぉ

まとめ

そんな感じで、『初恋ストーリーズ』でした。こんなところに人気シリーズの番外編が収録されてるとか、不意打ちにも程があるよな……。
相当アンテナを高くしておかないと見逃しちまうな……。

燃:C 萌:A- 笑:C+ 総:A-

2012年10月スニーカー文庫と角川ビーンズ文庫とHJ文庫新刊とコミカライズ新刊と児童書

今月の1日発売分は俺が注文していた分を間違えて棚に出されるというトラップが発生したため、今回の引き取りに。
俺、自分で棚見て、「お、フライングしてるやん」とまで思ったのに、注文分の中に入っていないことに全く気が付きませんでした。うん、何を注文したかなんておぼろげにしか憶えてねぇもんな!<威張るな
ラノベは、

・東京皇帝☆北条恋歌 <10>
・新妹魔王の契約者Ⅰ
・少年陰陽師 こぼれる滴とうずくまれ
・はぐれ勇者の鬼畜美学Ⅹ
・GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンⅤ〈下〉
・ロウきゅーぶ!⑪
・ソードアート・オンライン プログレッシブ <001>
・さくら荘のペットな彼女 <8>
・ストライク・ザ・ブラッド5 観測者たちの宴
・あなたの街の都市伝鬼! <3>

の計10冊。
本当は『C^3 -シーキューブ- ⅩⅤ』も買う予定だったんだけど、何故か帯が付いていないものが送られてきていたので交換してもらうことに。
こんなん初めてだな。いや、だって『C^3 -シーキューブ-』はずっと初版で買ってるからなぁ。流石に、これは妥協出来んわけですよ。
よく考えたら、見た目ようじょのしまぱん全開の表紙を前にしてマジ顔で帯が無いと主張してた俺ェ……。
表紙の構図的に、帯が無いと、物凄くしまぱんが見えるんだよなぁ。

コミカライズは、

・灼眼のシャナX Eternal song -遥かなる歌- <Ⅴ>
・ナナヲチートイツ <2>

の計2冊。
そして諸事情あって購入した、

・初恋ストーリーズ キュンとしちゃう5つのLOVE物語

の計1冊。

小説 プリキュアオールスターズ NewStage みらいのともだち

小説 プリキュアオールスターズ NewStage  みらいのともだち (角川つばさ文庫)
原作:東堂 いづみ 著:成田 良美

「ぷぷっ、サニーがふつうの女の子って……」
「失礼やな!マーチなんて、おかんやないか!」

2012年3月の新刊。積んでない!
今年もつばさ文庫から『プリキュアオールスターズ』のノベライズが登場。やはり今回もつばさ文庫のフォーマットからは外れたピンクを基調としたカバーになってます。今年も初回限定なのだろうか。

著者は映画の脚本を担当した成田さん。
内容は無難に映画のシナリオをなぞるものとなっている。

映像だとスルーされる要素も見えるのが、ノベライズの良いところなわけで。

・7代目の変身時に聞こえる音声は「天の声」。天の声可愛いなw
・パフで身体をパフパフ。
・キュアエコーの変身はキュアデコルの力によるもの。
・エコーの変身が解けたのは想いを伝えるという目的を達成したから。
・エコーの名前の意味。
・エピローグでは、あゆみがプリキュア達と一緒に遊んだと明言。

この書き方だと、エコー再登場は望めないのかな。
ぼちぼちノベライズオリジナルストーリーとかやっても良いのよ。

燃:C 萌:A- 笑:B+ 総:A-

原作リンク
映画 プリキュアオールスターズ NewStage みらいのともだち

シリーズリンク
小説 プリキュアオールスターズDX3 未来にとどけ!世界をつなぐ☆虹色の花(2011/03)

2012年3月コバルト文庫新刊とyhNOVELS新刊と角川つばさ文庫新刊とコミカライズ新刊

注文してた本を色々と引き取ってきました。ラノベは、

・パパのいうことを聞きなさい! うさぎのまぁく 小説版
パパのいうことを聞きなさい! 〜うさぎのまぁく〜 小説版 (コバルト文庫 こ 13-22)

の計1冊。『パイコキ』本出し過ぎだろ……。中にはコバルトのチラシじゃなくて、スーパーダッシュのチラシが。今月はスーパーダッシュの新刊で買う予定のやつがあるから、それを買ったときにメディアミックスの話も書くか。

yhNOVELSは、

・ノートより安い恋
ノートより安い恋 (Yuri‐Hime Novel)

の計1冊。
yhNOVELSとか初めて、その存在を知ったわ。
って、コミック百合姫で『ウタカイ』が復活してるってマジか!

児童書は、

・小説 プリキュアオールスターズ NewStage みらいのともだち
小説 プリキュアオールスターズ NewStage  みらいのともだち (角川つばさ文庫)

の計1冊。

コミカライズは、

・なれる!SE <1>
・パパのいうことを聞きなさい! 美羽様のいう通り! <1>
・変態王子と笑わない猫。 <2>
なれる!SE(1) (ファミ通クリアコミックス)パパのいうことを聞きなさい! 美羽様のいう通り! 1 (りぼんマスコットコミックス)変態王子と笑わない猫。2 (アライブ)

の計3冊。

生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録

生徒会の一存  碧陽学園生徒会議事録 (角川つばさ文庫)
著:葵 せきな イラスト:狗神 煌

「もう、大事な人間に無理に順番なんて付けようとしないって。いくら苦しくても、辛くても。大事なものは……全部この両手に抱えられる男になるって……決意、したんです」

2011年8月の新刊。約1ヶ月1週間の積み。ファンタジア文庫の人気シリーズが角川つばさ文庫で登場。こんな本が学校の図書室に並ぶかもしれないと思うと胸がアツくなるな。

表紙は会長なんだけど、タイトルロゴも含めて、若干つばさ文庫を意識したものとなっている……と思う。

口絵は、つばさ文庫のフォーマット準拠のため総カット。
あんなはっちゃけた内容が一体、つばさ文庫ではどうなっているのかと思ったら、ほぼそのままだったでござる。エロもギャルゲも童貞も全部OKとか、どういうことなの、つばさ文庫編集部……。
というか、つばさ文庫から出そうとか言った奴誰だよw

レーベルが変わったことにより、『ハルヒ』ネタの危険性が下がった。あっちも、つばさ文庫版あるしな。

「プレイステーション5が出るまで黙ってて」は4年経った今でも有効でワロタ
5どころか4さえ出てねぇw

『閃閃風神』も良いけど、『逃亡群鶏(チキン・チキン)』もかなり格好良いことに気付いた。中二ネーミング大好きです。

巻末には当時の後書き+つばさ文庫版の後書きがあります。

ってなわけで、角川つばさ文庫版でした。贅沢を言うなら、1話くらい書き下ろしがあっても良かったと思うのだが。
果たして続刊は出るのだろうか……。

燃:C 萌:A 笑:A- 総:A+

原作リンク
生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録(ファンタジア文庫、2008/01)

コミカライズリンク
生徒会の一存 <01>(2009/05)
生徒会の一存にゃ☆(2010/01)

アニメリンク
生徒会の一存 第1話「駄弁る生徒会」

2011年GA文庫新刊と角川つばさ文庫新刊と雑誌と関連本とフェアやってない電撃文庫

今年の電撃文庫ぶっちぎりフェアでは電撃文庫を買うと書き下ろしストーリートレカが貰えるというはっちゃけたフェアが開催されるので、ならば貰わねばなるまいっ!と勇んでアニメイトアバンティ京都店に行ったら、やってませんとか言われちゃったでござるの巻。
事前にもっとしっかりと調べておくべきだったか。
どっちにしても対象店舗一覧が公開されたのが10日の午後だったので俺には知る由も無かったのだが。

いや、そもそもアニメイトで貰えないって発想が無かったわ。
まぁ、ちっちゃい店舗なのだが。
同じアバンティに入っている一般書店はフェアの店舗に入っている。そっちも行ってみたんだけど、やってる気配が全く感じられなくて電撃文庫は買わんと帰って来たんだが……。

調べみると、いつも利用している近所の書店も対象に入ってるんだな。明日、行ってみよう。
そこなら店長に話も聞き易いしな。

GA文庫はお盆により発売日前倒しなのだが、公式がアナウンスしてくれないので毎年DOKIDOKIすんだよな。例年の傾向からすると、10日くらいに出るみたいだが。
ブツは、

・ライトノベルの楽しい書き方 <9>
・かんなぎ家へようこそ! <3>
・のうりん
・声優のたまごが、俺の彼女だったようです。 ~ぱんつの中身は大事です~
ライトノベルの楽しい書き方 9 (GA文庫)かんなぎ家へようこそ!3 (GA文庫)のうりん (GA文庫)声優のたまごが、俺の彼女だったようです。~ぱんつの中身は大事です!~ (GA文庫)

の計4冊。
それから、フェアの対象外だろうからと、

・とある魔術の禁書目録SP
とある魔術の禁書目録SP

関連本計1冊を貰いました。
電撃文庫MAGAZINEも購入。
電撃文庫 MAGAZINE (マガジン) 2011年 09月号 [雑誌]

そしてGAと同じ理屈で角川つばさ文庫も出てました。

・生徒会の一存 碧陽学園生徒会議事録
生徒会の一存  碧陽学園生徒会議事録 (角川つばさ文庫 B あ 4-1)

の計1冊。

GA文庫では、『あるいは現在進行形の黒歴史5 -(堕)天使たちの夏休み-』が短編集か。
短編集が出るってことはシリーズが軌道に乗ってきたってことだよな。
あるいは現在進行形の黒歴史5 -(堕)天使たちの夏休み- (GA文庫)

『戦塵外史 六 双帝興亡記』は完結巻か。このシリーズ、かなり長いことやってなかったっけ?
1巻が出たのが2006年10月か。
戦塵外史 六 双帝興亡記 (GA文庫)

来月は新人デビューが3冊あるけど、どれも粗筋見てからだな。
また、大迫さんの最後の本が出るようで。別に買わんけど。

小説 プリキュアオールスターズDX3 未来にとどけ!世界をつなぐ☆虹色の花

小説 プリキュアオールスターズDX3 未来にとどけ!世界をつなぐ☆虹色の花 (角川つばさ文庫)
原作:東堂 いづみ 著:村山 功(いさお)

「最強のコンビは私たち……」
「そう、私たち、みんなに決まってるじゃない!」

角川つばさ文庫2011年3月の新刊。プリキュア史上初のノベライズキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
超テンション上がっちゃう!

普通、つばさ文庫のカバーは黄緑が基調となっているが、本作は初回限定でピンクのカバーです。何という小細工……w

さて、ノベライズを執筆するのは映画で脚本を担当した村山さん。
内容は大体映画のシナリオそのままとなっており、映画の筋を知りたいという場合にはオススメ。
とは言え、スクリーンの映像で観るのとでは迫力がダンチなわけで、ノベライズを読んだら映画は観なくて良いじゃないということでは決してない。
また、各キャラの台詞に、映画では無かったものが追加されていたりする。

イラストは無いことは無いが、既存の版権絵をモノクロで収録という、まぁ無いよりはマシかという状態。

後はノベライズだけの細かい要素が色々と。

・つぼみは赤毛
・奏がいっぱいいるみたい。
・響の親友、西島和音。名前の読みが「わおん」であることが確定。新出情報じゃね?
アズキーナ言及とか胸熱。
・ハーティエルアクション×→ハーティエルアンクション〇
・ヒーリングフレア×→ヒーリングプレア〇
・プリズムフラワーが枯れてから新たに咲くまでの期間は3週間。セイレーン達も人間界から弾き出されていたのだろうか。
・響はハミィの音符集めがどうなったか気にしている。
・響が食べなくても、お菓子がすぐに無くなる。3代目なんか全員大食いだからなw

等々。今の今まで技名を間違って憶えていたという衝撃。

この勢いで、映画作品だけでもノベライズ化せんかなぁ。取り敢えずは10月公開予定の6代目映画をですね……。

燃:B+ 萌:A- 笑:B+ 総:A

原作リンク
映画 プリキュアオールスターズDX3 未来にとどけ!世界をつなぐ☆虹色の花

シリーズリンク
小説 プリキュアオールスターズ NewStage みらいのともだち(2012/03)

2011年3月角川つばさ文庫新刊とメディアワークス文庫新刊とコミカライズ新刊

まぁ、発売日通りに買ったものは何もないわけだが。ブツは、

・小説 プリキュアオールスターズDX3 未来にとどけ!世界をつなぐ☆虹色の花
・小説家の作り方
・ビブリア古書堂の事件手帖 ~栞子さんと奇妙な客人たち~
小説 プリキュアオールスターズDX3 未来にとどけ!世界をつなぐ☆虹色の花 (角川つばさ文庫)小説家の作り方 (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)

の計3冊。

MW文庫の来月の新刊では『大正二十九年の乙女たち』が気になります。

あとはコミカライズを色々と。

・学校の階段 <2>
・大正野球娘。 <5>
・緋弾のアリア <Ⅲ>
・機巧少女は傷つかない <2>
・IS〈インフィニット・ストラトス〉 <2>
・彩雲国物語 <7>
学校の階段 (2) (ファミ通クリアコミックス)大正野球娘。 5 (リュウコミックス)緋弾のアリア ③ (MFコミックス アライブシリーズ)機巧少女は傷つかない② (MFコミックス アライブシリーズ)IS<インフィニット・ストラトス> 2  (MFコミックス アライブシリーズ)彩雲国物語 第7巻 (あすかコミックスDX)

の計6冊。

ゆずこさんに、「三上延さんって電撃の作家だよね?何書いてる人?」みたいなこと聞かれたんだけど、何一つ伝わりそうなタイトルが無くて全俺が泣いた。
作家歴長いし、割と速筆だと思うけど、全然メディアミックスしないんだよなぁ、この人。

広がるつばさ文庫と2010年4月コミカライズ新刊とその他

先日、帰宅途中の電車内で角川つばさ文庫を読んでいる女の子を発見しました。椋本さんのイラストが表紙っぽかったので、多分『死者の学園祭』じゃないかな。
ちゃんと売れてんだなぁ……(ぇ
死者の学園祭 (角川つばさ文庫)


予約していたものを取ってきました。


・神奈月昇イラストレーションズ -神曲奏界ポリフォニカ-
・アスラクライン <3>
・機動戦士ガンダムOOP <上>
・機動戦士ガンダムOOP <下>
神奈月昇イラストレーションズ -神曲奏界ポリフォニカ-機動戦士ガンダム00P(ダブルオーピー)〈上巻〉機動戦士ガンダム00P(ダブルオーピー)〈下巻〉
アスラクライン 3 (電撃コミックス)

小説関係じゃないから挙げてないけど、これ等の他に『ガンダムウェポンズ 機動戦士ガンダムOOV編』というを買ったら、何か合計金額7000円オーバーしました。すごい!ふしぎ!
ガンダムウェポンズ 機動戦士ガンダム00V編 (ホビージャパンMOOK 336)
高額商品1時期に集中し過ぎだと思うの。

『OOP』はまだムック最終巻を読んでなかったりします。って言うか、読み易いサイズにまとめ直して書き下ろし追加するとか何なの。
これで現在、『OO』関係の本、7冊積んでることになるぜ……

ところで、以前記事を書いた『朝まで授業Chu!』ですが、きっと元バイト先には入荷してないだろうとe-hon使ったのに、入荷してたってどういうことなの。
で、記事を見た先輩が5冊追加発注して、結果、3冊売れるってどういうことなの……?あからさまな萌え系は売れないと思ってたのに……。理解らない……。
って言うか、あの感想文で何故追加したし!?
おのれディケイド!

ぼくとレギオスの旅2 生まれゆく都市

ぼくとレギオスの旅2  生まれゆく都市 (角川つばさ文庫)

原案:雨木 シュウスケ 著:川村 ひであき イラスト:今野 隼史

「おぼえとけ。世の中には正義とか悪とかカンケイない、だれにもやぶることはできない、ルールってもんがあるんだ」

約五日の積み。三ヶ月振りの新刊。全三巻予定とか言っていたのに完結巻です。終わり方が物凄い唐突だったので打ち切りか?謎も放ったらかしだったしなぁ。

最後のgdgdっぽいラストを除けば、今回もハートフルあり、教育的メッセージあり、ラブコメあり、原作とのリンクありと面白かった。
ロス姓のキャラを出してくるとか原作ファンのツボを巧みに突いてくる。

最後にステラは学園都市になることを決意するが、もしかして彼女がツェルニなのか?

総評
そういうわけで、『ぼくとレギオスの旅』全二巻でした。メディアミックス展開の一環として、とにかく本を出せ、みたいな流れで出たっぽい割には非常に良質な作品でした。惜しむらくは打ち切り臭い終わり方ってことだが。

ニルフィリアお姉ちゃんのサドっぷりをもっと堪能したかったなぁ(ぇ

燃:B+ 萌:A 笑:C 総:A-

鋼殻のレギオス (富士見ファンタジア文庫)
鋼殻のレギオス (富士見ファンタジア文庫)

次ページへ »