2010年7月角川スニーカー文庫新刊と角川ビーンズ文庫新刊とコミカライズ新刊とこのライトノベルがすごい!文庫

8月は1日が日曜なので、公式発売日自体が7月の31日になり、そこから更に1日フライングするかと思いきや出ていないという。スニーカーとビーンズは基本同じ傾向だよな。ブツは、

・薔薇のマリア14.さまよい恋する欠片の断章
・東京皇帝☆北条恋歌 <6>
・アリアではじまる聖譚曲 略奪者は聖女を奪う
薔薇のマリア  14.さまよい恋する欠片の断章 (角川スニーカー文庫)
東京皇帝☆北条恋歌 6 (角川スニーカー文庫)アリアではじまる聖譚曲  略奪者は聖女をうばう (角川ビーンズ文庫)

の計3冊。
それからコミカライズは、

・姫宮さんの中の人 <1>
・僕は友達が少ない <1>
・妖界ナビ・ルナ <6>(特装版)
姫宮さんの中の人 1巻 (GUM COMICS Plus) (ガムコミックスプラス)
僕は友達が少ない 1 (MFコミックス) (MFコミックス アライブシリーズ)妖界ナビ・ルナ(6)特装版 (プレミアムKC)

をゲット。

『東京皇帝』は東京帝国独立キャンペーンを実施。応募者の数によってマニフェストを実行するらしい。
さらっとアニメ化の可能性が書かれてるけど、何、この普通にアニメ化しそうな気配!?

新シリーズ『“菜々子さん”の戯曲(シナリオ) Nの悲劇と縛られた僕』は史上初、発売前にwebで全文掲載という試みを行っていましたが、ガチスルーしました。パソコンの画面で小説読むのしんどいねん。FBonlineの短編でもめげそうになるのに。
“菜々子さん”の戯曲  Nの悲劇と縛られた僕 (角川スニーカー文庫)

来月の新刊では六塚さんの新作『堕落世界の引導士』が気になるか。買うか分からんけど。

次のザスニは『サクラダリセット』が表紙だそうで。そんなに人気あるのか。つーか、『ハルヒ』以外が表紙なら何でも良いが。

ビーンズの方では『彩雲国』の重大発表が何かと思ったら、ステージイベント開催のお知らせでした。何じゃそりゃ(´・ω・`)


来るべき9月10日に、このライトノベルがすごい!文庫が創刊されるそうで。すっかり忘れてたけど、名前捻り無さ過ぎだろw
何故、電撃と同じ発売日にしたし!よく考えたら、スマッシュ文庫も同日じゃねーか!

当たり前のように絵師の中にヤスダスズヒトさんが居る件。

さて、どうなるか。

ムダヅモ無き改革 <4>

7月 31, 2010 by · Leave a Comment
Filed under: 漫画 

ムダヅモ無き改革(4) (近代麻雀コミックス)

作:大和田 秀樹

「暗刻(人はポンのみに生きるにあらず)!!!」

凄い良いこと言った!!
相変わらず、麻雀との絡め方が上手くて困るw

今回もイカレた設定が次々と登場する激闘が続く。配牌取り終わってないのにロンとか、スーパーアーリア人とか。
出た瞬間は笑っちゃうんだけど、笑いが引くと極上のバトル漫画として楽しめるので、1冊で2度美味しい。

そしてイゾルデがナイスぱんつと言わざるを得ない。

燃:A+ 萌:A 笑:A- 総:A+

2010年7月HJ文庫新刊

7月 31, 2010 by · Leave a Comment
Filed under: HJ文庫, 雑記 

8月は1日が日曜なので、公式発売日が31日に。そこから1日フライングして30日発売。ブツは、

・死なない男に恋した少女 7.彼方のアシタ
・はぐれ勇者の鬼畜美学Ⅱ
・新感覚バナナ系ファンタジー バナデレ!
・前略。ねこと天使と同居はじめました。
死なない男に恋した少女 7 (HJ文庫 そ)
はぐれ勇者の鬼畜美学(エステティカ)Ⅱ (HJ文庫 う)新感覚バナナ系ファンタジーバナデレ! (HJ文庫 た)前略。ねこと天使と同居はじめました。 (HJ文庫 ひ)

の計4冊。HJ、ムラあり過ぎだろ……。

同じ発売スケジュールのスニーカーは出てませんでした。店長の嘘つき!前日に訊いたら、出るって言ったじゃん!ま、そういうこともあるわな。

『我、天命を覆す』は公式サイトでは絶賛発売中扱いなのに、アマゾンとe-honでは発売前扱いな謎。こういうの一番困るから止めてください(´・ω・`)
ネットで調べたら、ちょっと発売が遅れてるみたいだな。

機巧少女は傷つかない3 Facing “Elf Speeder”

7月 31, 2010 by · Leave a Comment
Filed under: MF文庫J 

機巧少女は傷つかない3 Facing

著:海冬 レイジ イラスト:るろお

「……よし。まずはグリフォン女子寮に向かう」
「シャルロットさんのパンツを盗むんですか?」
「俺はどんな変態だ。なに、ちょっとアンリの周辺を探りたいのさ」
「え、でも今、アンリエットさんは捜さないって……いえ、わかりました。おともします雷真。雷真が行くところ、ほかの女のベッドの中でも」
「行かないからな?あと、それはおともじゃなくてつきまといだからな?」


3Pですね、分かります(ぇ

約1週間の積み。4ヶ月振りの新刊。表紙はストッキングが破れて半泣きのシャル。考えようによっては大分エロい気がします。総扉は差分変化でノーダメージイラスト。配置逆じゃね?

さて、今回は表紙通り、シャルメイン回。彼女の妹アンリエットも登場して、ヒロイン増加に歯止めがかかりません。
そんな中、夜々の痴女っぷりがどんどん酷いことに。お外なのに雷真の前で胸全開にするとかどんだけw
ナース姿も再
登場して、夜々可愛いよ夜々と言わざるを得ないわ。ちょっとずつヤンデレ化してるが。

フレイがヒロインの1人として続投するとは思ってたけど、ロキもちゃんとレギュラーのような扱いで登場してくれたのは嬉しい。何だかんだで雷真と良いコンビネーションを展開してるのが良い。

そして遂に劇中に登場したタイトル〈マシンドール〉。やっぱりタイトルの意味が見えてくると盛り上がりますね。既刊で既に出てたかもしれんが。
それもあってバトル方面でも盛り上がってきました。つーか、みんな瀕死になり過ぎじゃね?

4巻は秋にコミカライズ1巻と同時発売予定。どちらにもCD付き特装版があります。ドラマCD単体で3000円程度とかだったら、スルーし易いんだけど、このときに買っておかないと無くなるぜアピールされると弱いな。
値段が書いてないのが怖いところだが……。

燃:A 萌:A+ 笑:B+ 総:A

ザ・ジャグル 汝と共に平和のあらんことをⅢ

7月 31, 2010 by · Leave a Comment
Filed under: ハヤカワ文庫JA 

ザ・ジャグル 3―汝と共に平和のあらんことを (ハヤカワ文庫 JA サ 9-3) (ハヤカワ文庫JA)

著:榊 一郎 イラスト:usi

「個人を護るということと、社会を護るということは、必ずしも同義ではないんですよ。幸せなお嬢さん」

約2ヶ月1週間の積み。隔月刊行第3弾。表紙はラウラ。今のところ表紙登場率は女性の方が高いんだけど、まさか昨今のラノベ事情を考慮してのことなんだろうか。ハヤカワでそれはないか。

今回は1本目の『接触感染』が面白かった。ストックホルム症候群とか出て来たけど、この救いようのない終わり方が堪らん。一応、最後の最後では若干救いのようなものが提示されてるけど、ゲストキャラは軒並み可哀想なことになってるよな。

で、オフィールを政情不安に陥れようとしている存在が明確になってきました。

つーわけで、後書きで全5巻構成と明言されました。ワンクールアニメの予定だったものを引き上げてきたって話だったから4巻くらいで終わるかと思ったが。いつも通り、筆がノったのかもしれんが。
ちなみに打ち切りの可能性が普通にあったそうです。

ところで、最近のラノベのメインターゲットって、あんまり本が分厚いと折れるらしいね。俺は分厚ければ分厚いほどフルボッ〇するんだが。

次は2010年7月。つまり、この間出ました。

燃:C+ 萌:C 笑:C 総:A-

伝説の勇者の伝説 #004「ライナ・レポート」

「こんなところで、いつまでも昼寝出来ると思ったら大間違いだぞ」

牢獄に放り込まれていた2年間、ライナは暇潰しに昼寝王国を作るためにはどうすればいいかという研究を行っていた。
看守のおっちゃんとの触れ合いがハートフル過ぎて困る。

で、フェリスとの出会い、王となったシオンとの再会を経て、ライナは勇者の遺物探しの旅に強制的に出させられることに。

これで原作1巻は終了か。
現段階では、そこそこ楽しめてるけど、川崎監督がgdgdするのは折り返し1/4くらいが終わってからだ!

燃:B+ 萌:B 笑:B 総:A

伝説の勇者の伝説〈1〉昼寝王国の野望 (富士見ファンタジア文庫)
伝説の勇者の伝説〈1〉昼寝王国の野望 (富士見ファンタジア文庫)

2010年7月ファミ通文庫新刊と幻狼ファンタジアノベルス新刊とその他

今月もいつも通り1日フライングで29日発売。幻狼も30日発売ってなってたけど、出てました。初めて買ったぜ……。ブツは、

・まかでみックス しくすす 名探偵と呼ぶんじゃねえッ!
・明るい家族砲計画っ!⑤
・ぼくのうた
まかでみックス しくすす 名探偵と呼ぶんじゃねえッ! (ファミ通文庫)
明るい家族砲計画っ!5 (ファミ通文庫)ぼくのうた (幻狼FANTASIA NOVELS J 1-1)

それから、つ、釣られたクマー!

・だから僕は、Hができない。 死神と人生保障
だから僕は、Hができない。  死神と人生保障 (富士見ファンタジア文庫)

の計4冊。

ファミ通文庫では築地さんの新シリーズ『ふぁみぷれっくす』を潔くスルー。もう作者買いしないって決めたんだ!
ふぁみぷれっくす ぼりゅーむ1 (ファミ通文庫)

『B.A.D.』は少年エースでコミカライズ決定だそうで。コミッククリアじゃないということはかなりプッシュするつもりなのか。
同期の『ココロコネクト』はコミッククリアなのに。
B.A.D. 3 繭墨はおとぎ話の結末を知っている (ファミ通文庫)

来月は買うもん多そうです。

ところで、今FBonlineでB’s-LOG文庫からの出張版という形で『死神姫の再婚』の短編が掲載されてるんだけど、これは面白い試みだな。イラストが岸田メルさんだから、男性読者も食い付くと判断したのかな。

『少年陰陽師』外伝『我、天命を覆す』を探して店内をうろうろするも見付からず、諦めて帰ってから、発売日明日だと気付いたぜ……orz
そりゃ置いてないわなw


http://himo2.jp/1074000

このレベルでエロい……だと……?らっき!持ってるから絶版して希少本になれ!(ぇ


今日、帰宅途中、電車に乗ろうとしたら、列を無視して乗ってきやがったファッキン外人ボーイが電車と駅のホームの隙間に足を突っ込んで落ちそうになってました。すぐ復活したが。

HAHAHAHAHAHAHA、ふざけんな、電車止まったらどうしてくれる!

デジモンクロスウォーズ #4「アイランドゾーン、激動!」

7月 28, 2010 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ 

「ちっこいお前だって仲間の役に立てるさ、きっとな」

今回はOPが開始10分くらいで流れました。最早OPちゃうやん!どういう構成やねん!

マッドレオモンがドロップしたコードクラウンは支配者の証。持ち主はそのゾーンを自由に作り変えられるらしい。何かふわっとしていて、よく理解らん説明だな。
このコードクラウンをクロスローダーにセットすることで、ゾーン間の移動が可能に。移動中、デジモンはローダーに入るようだ。

やって来たのは海に囲まれたアイランドゾーン。ここはタクティモンの配下ネプトゥーンモンの侵略を受けていた。
そろそろデジモンの進化レベル完全無視にあれこれ言うのしんどくなってきた……。何で普通にアーマー体が出て来んねん……(´・ω・`)
こまけぇこたぁ良いんだよ!と思うしかないのか……。

ドルルモンとキュートモンもアイランドゾーンにやって来ていたが、今回は戦闘に参加せず、その代わりシャウトモンX2とゲストのチビカメモンがデジクロスし、シャウトモンX2プラスに。

こういう形で色んなデジモンとデジクロスする展開は面白いな。

燃:A 萌:B 笑:C+ 総:A

機巧少女は傷つかない2 Facing “Sword Angel”

7月 28, 2010 by · Leave a Comment
Filed under: MF文庫J 

機巧少女は傷つかない〈2〉 Facing

著:海冬 レイジ イラスト:るろお

「さあ、雷真。服を脱いでください」
「大人しくパンツを脱がないと、眼球にお注射しちゃいますよ?」
「そんな白衣の天使はいないからな?むしろ悪魔だからな?」
「天井のシミでも数えてれば、すぐに終わります!」
「暴漢の台詞だろそれ!つか、となりに人がいるんだぞ!」
「望むところです!」
「俺は望んでないからな?そんな痴女はおまえだけだからな?」

約4ヶ月半週間の積み。4ヶ月振りの新刊。表紙はシャルが来るかと思わせておいて、新ヒロインのフレイとその相棒ラビ。
口絵では折角のパンツサービスなんだけど、見開きのど真ん中だから、殆ど見えないんだぜ。
デフォルメ夜々がとても可愛い件。

今回も夜々の異常な愛情が全編を通して炸裂しています。夜々可愛いよ夜々。また、ナース姿が可愛いんだよなぁ。

バトル方面はサクサク展開して結構読み易いか。終盤で、雷真とロキが罵りながら共闘するシーンは少年漫画みたいで燃える。

最下位から夜会に参加した雷真だが、これからは普通に上位の相手を倒していく展開にはならなそうだな。いきなり重症で参加不能なったし。気付いたら、真ん中の順にの奴等は出番も無いまま退場してそうだw

この巻が発売するのと同時にコミカライズ決定が告知されおり、巻末には宣伝漫画が。
次は2010年7月なので、ついこの間出ましたよ。

燃:A- 萌:A+ 笑:B+ 総:A

おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 その1 ごく個人的な世界の終わり

7月 28, 2010 by · Leave a Comment
Filed under: MF文庫J 

おれと一乃のゲーム同好会活動日誌その1 ごく個人的な世界の終わり

著:葉村 哲 イラスト:ほんたに かなえ

「気がつくと次はどうやって宗司を苛めようか考えている私がいるの━━ひょっとして、これが変?」
「恋だろ、そこはせめて恋だろ!いや待て、恋でも嫌だ!」
「森塚一乃(いちの)、十六歳、初恋の相手は苛められて喜ぶ変態でした」
「喜んでねぇ!」
「初恋の相手が宗司だなんて言ってないわよ?少し自意識過剰がすぎるわね」
「ちくしょう、はめられた!」

ああ、一乃に弄ばれたい(ぉ

MF文庫J。『天川天音の否定公式』が4巻で打ち切り完結と相成った葉村さんが3ヶ月振りに復活して送る第3シリーズは、異能を持ちながらも戦う相手の居ない少年少女が繰り広げる、のんべりだらりとした日常を描いた一風変わったラブコメ。
2ヶ月前にスタートした同レーベルの『げーまに。』はゲーム部なのでギリ被ってないぜ!

MFが1冊目に1巻と明記するのは、かなりプッシュするという証。ざっと調べたんだけど、ここ2、3年で1巻と明記されているのは『けんぷファー』『聖剣の刀鍛冶』『いつも心に剣を』『剣の女王と烙印の仔』『機巧少女は傷つかない』だけ。
半分以上はメディアミックスしてるし、それ以外にしても他レーベルから引っ張ってきた実力者。編集が相当期待しているのは間違いないかと。

イラストは『天川天音』のほんたにさんが続投。続投するのって、イラストの雰囲気が新シリーズでも合うかと、前シリーズの初動が良かったかどうかで決めるのかなぁ?
口絵が4ページなのはデフォルトなのか……orz

さて、内容としては美少女とイチャイチャするのがメインの中身の無い連作短編集です。超身も蓋も無い言い方しましたが、一乃さん可愛過ぎるだろ……。

ガチでMFラブコメテンプレート臭いパッケージングなのに、違う……だと……?ヒロインは今のところ2人だけ。宗司の双子の妹もビジュアルが半端無く可愛いんですが、これは未だヒロインとはカウント出来ない位置付けか。

もう一度言うが、一乃さん可愛過ぎる。つーか、宗司と一乃はイチャイチャし過ぎだと思うの。いいぞ、もっとやれ。
あまりヒロイン増やさずに、今回登場したキャラだけで回してほしいけど、無理だろうなー。すぐさま、新しいヒロインが出て来るんだろうなー。

燃:B- 萌:A+ 笑:B+ 総:A

シリーズリンク
おれと一乃のゲーム同好会活動日誌 その2 さよならの週末はささやかな終末(2010/10)

コミカライズリンク
おれと一乃のゲーム同好会活動日誌(2012/05)

著者リンク
天川天音の否定公式(2009/07)
天川天音の否定公式Ⅳ(2010/04)

バロックナイト overture:幻想接続(2012/09)

次ページへ »