【アニメ】HUGっと!プリキュア 最終話「輝く未来を抱きしめて」【第49話/感想】

「子供の頃になりたかった私に、私はなれたのかな」

なんでもできる。

なんでもなれる。

万感の最終回。導入のはなのナレーション、今までと同じと見せかけて、年齢がしっかり14歳になってるの時間が着実に進んだ事を物語っていてエモい。

で、まさかのOPカットですよ。OPをカットしたのって史上初なんじゃないか?過去シリーズでやった記憶が無いのだが……。
そういやOP冒頭のナレーション、毎回新録だったそうですね。48話で聞くまで全然気付かんかったわ……。

さて、ハリー達が未来へ帰る日が近付いていた。はな達は最後のデートを楽しむことに。尺が無いのでダイジェストなんだけれども、ちょろちょろと懐かしのキャラが登場している。
猫のりりーちゃんの再登場は理解るんだが、何で天狗まで出てくるんだよw

トラウムが未来に帰るために用意していた乗り物がトゲパワワを感知してしまい、猛オシマイダー化。
というわけで最後のバトルです。プリキュアを応援する人々の中には『スター☆トゥインクルプリキュア』の主人公、星奈ひかるの姿も。

ひかるはキュアスターに変身し、エール達を助けてくれる。冷静に考えたら、他のプリキュアが助けに現れるって衝撃的なシーンの筈なんだけど、今年は頻繁にレジェンドのお世話になっていたのでエール達、全然驚いてないなw

戦い終わって、はなは拾ったスターカラーペンをひかるへ手渡すと、ペンにはぐたんの絵柄が浮かび上がった。これはバトンタッチキャンペーンで貰えるいつものやつですね。
川を流れていたカッパを追ってひかるは退場。どんな去り方だwwwwwwww

いよいよお別れの時。最後は笑顔でって言っていても、そんなん泣くなとか無理に決まってんだろ。また、はなの泣き声がとんでもなく胸に刺さるんですよ。引坂さん、マジのやつやめてくれ……(´;ω;`)

Bパートは丸々エピローグ。新たな歴史の流れを辿った2030年が描かれる。
はなはアカルイアス社の社長に。「超テンション社長Yes!」じゃねーよ、何だそのヒゲメガネw
しかし、めちゃくちゃ美人になったな……。前髪はそのままだけど。

さあやは産婦人科の先生、ほまれはフィギュアスケートを続けて世界で金メダルを取れるレベルにまでなった様子。
2人の髪の長さは中学生の頃と逆になった形か。ロングヘアになったほまれさん、めっちゃ美人……。

あきとじゅんなはお笑いコンビを結成し、テレビデビューしていた。あきはともかく風紀委員だったじゅんな、どうしてこうなった……。チャラリートの影響をモロに受けてしまったのか……。

ふみとははなの秘書、ひなせ君はトランペット奏者になった様子。結局、はなとひなせ君の人生は交わらなかったのか。
現代のチャラリートさん、ジェロス、タクミ、ジンジンも登場。タクミとジンジン、ちっちゃい頃から声がおっさんで草生える。

ダイガンさんやパップルさんは2030年なら既に大人なのか。ダイガンさん、さあやの部下として働いているように見えたのだが……。
蘭世はれいらさんと主演クラスで共演出来たっぽい。お前……!

アンリ君はフィギュアは出来なくなったけど、氷上でのパフォーマンスをやる道に進んだってことかな。その側には正人の姿も。
10年後のアンリ君、セクシー過ぎて真顔になる。

ハリー、リストルさん、ビシンのネズミモードも。2030年では普通のハムスターってことかな。
人間態ハリーとキャウトゥモローの姿も。あれは幻とかイメージ映像とか、そんなのかしら。

トラウムは元の時代とは異なり、幼い少女の姿のルールーを開発。人間と共に成長していくアンドロイドってことか。
そんなルールーと対面するえみる。やっぱり10年で一番雰囲気が変わったな。1人でライブ活動を続けている感じなのかも。

再び巡り合った2人は友達になる。でこぼこ具合が逆になったえみルーしんど過ぎる。この2人エピソードで50話くらい見たい。ほんと『キミとともだち』は後世に語り継がれる名曲ですわ……(´;ω;`)
意外とハリー達の未来は近い時間だったから、このまま時間が進めば未来でルールーと再会出来るのではと思っていたが、明確に歴史が分岐したっぽいので、そうはならないみたいですね。

そして、はなの出産シーンである。って、陣痛来るまで社長室で遊んでんじゃねーよ入院しろw
はなを担当してくれるのは勿論さあや先生なのだが、25歳くらいで主担当なんてなれるもんではないのでは……。良いんだよ、雰囲気優先で。

病院へと花束を持って駆けつける男性。顔は映らなかったが、恐らく現代のジョージなのであろう。

一気に赤ちゃんが生まれた後までシーンが跳ぶと思っていたら、ガチで出産描写をぶち込んでくるとは……。
こいつ等、子育てというテーマから一歩も逃げやがらねぇ……!で、引坂さんの演技が真に迫っていてガツンとクる。
ここでOPを流すのは美し過ぎる構成で吐きそう。

生まれた娘に、はぐみと名付けるはな。はぐみちゃん、金髪なんだけど誰の血なんだよ。ジョージの両親のどちらかが金髪だったりするのかしら。

EDは普通に流すのか。OPをカットした分のクレジットも表示されてた?いつも通りにしか見えなかったのだが。
最後は恒例のバトンタッチ映像。キュアスターだけでなく妖精のフワも登場。

今回の作監は総作監に川村さんだけでなく、いつもの宮本さんと山岡さんが入っており、安定したクオリティに仕上がっていましたね。
前回は川村さんだけで総作監をやっていたので、癖が出て美人度が強かったもんな。どっちも美しくて良きものである。

作監はフランシス・カネダさんとアリス・ナリオさんで、原画はまさかの稲上さんの1人原画である。マジかよ……。
絵コンテに坪田さんの名前がクレジットされてるの何なのw
公式HPのクライアス社のページ、プレスリリースが掲載されてるの草。

総評

そんなわけで輝く未来を抱き締める、記念すべきシリーズ第15作『HUGっと!プリキュア』全49話、これにて終了。
ひとまず放送終了をもって、本当の意味でプリキュア15周年が達成されたことを祝いたい。関係者の皆様、お疲れ様でした。

15周年記念作品としてアニバーサリー的な盛り上げ方の凄さもさることながら、提示したテーマを最後の最後まで丁寧に描き切ったのが良かったですねぇ。ちびっこ達にはかなり難しい事を言っていたわけだけれども、何年かに一度はこういう雰囲気があっても良いよね。

もっとママー!って叫ぶことになるかと思っていたけど。子育てというより社会全体における子供の成長と多様性の許容という感じだったか。
そちらにウエイトを置いたので、お仕事という要素がそこまで強くプッシュされたという印象は無かったか。

1年間の感想を振り返ったら、49話中30話分を神回扱いにしてるやん俺……。これは実は歴代最高の数値なんだよな。自分でも引くほど神回認定してるな……。特にえみルーという要素が生まれた辺りからが凄くて、15~25話までずっと神回と感じていたらしい。
あの頃の丁寧な要素の積み重ね方がほんとツボに刺さったんですよね。個人的には本編でEDをぶち抜いたのがインパクト強かった。

そうなんですよね、正直ここまでえみルーを、ってかえみるを好きになるとは思ってなかった。ただ可愛いだけじゃなくて、変な鳴き声みたいなのを出したりと面白キャラだったのも良かった。

川村さんのキャラデザがほんと美しくてなぁ……。プリキュアのまつげのデザインも初見では困惑したが、もう今見ても美しいとしか思わないもんな……。
美しいのは本当だけど、正直ちょっとエロいよな……。ちんちんイライラするもんな……(問題発言)

何といっても引坂さんの座長としての凄さである。1年間、よく牽引してくれたと思う。ほんとにキャリア2年目なの?実は20年くらい経験積んでいたりしない?

これだけ神回が多かったということは一番好きなシリーズに躍り出たの?と言われると、そうではないんですよ。好きな順に並べると『ゴープリ』『ハトプリ』『はぐプリ』『まほプリ』くらいになる。

丁寧に積み重ねていく構成は良かったのだが、キャラと要素が多過ぎて消化し切れなかった部分が結構多かったように思う。
オールスター回等に尺を取られた部分もあるが、それを差し引いたとしても多分足りなかったんじゃなかろうか……。
最近すっかり小説版は出なくなったけど、こういう時こそノベライズで補完してほしいものである。

ラストへ向けて右肩上がりで盛り上がるのが理想なんだけれども、1クールの時点ではなが変身出来なくなるというドデカい展開を置いたのがアンバランスだったように思うのよ。
あそこで『はぐプリ』に対するハードルが跳ね上がってしまって、でもそれをどんどん超えていくシナリオ運びだったかというと、そうではなかったんだよな。

あれは多分2クール目をほぼほぼえみルーに使うという構成だったからなのかもしれない。
だからエピソード毎に切り出して見ると、まごうことなき神回なのだが、それを並べると歪さが見えてくるというか。

個人的にはやはり合体攻撃習得回が割とサッパリしていたのが微妙だった。話としては掘り下げられているが、こう新しいバンクお披露目に向けた燃え上がりが薄かったというかね。

春映画の時系列はハリー達が未来に帰る直前のお話になるんだろうか。
そんなわけで来週からは『スター☆トゥインクルプリキュア』です。歌って踊って変身ってマジ?
予告でチラ見せされてるバンクだとミルキーが板岡さんなんだろうか。

フィギュアーツのキュアエールは無事商品化を決定。予約も開始しています。キャンペーンをやったということで送料無料の4586(良い子にエール)円。やかましいわw

YOUTUBEの公式チャンネルではベストエピソードの投票を行っており、1位を取ったエピソードを2/1のプリキュアの日に無料配信してくれそうな。
これは見逃し配信開始の予兆……だったりしないかな……。

燃:A+ 萌:S- 笑:A+ 総:S+

エピソードリンク
第48話「なんでもできる!なんでもなれる!フレフレわたし!」

関連本リンク
HUGっと!プリキュア オフィシャルコンプリートブック

ホビーリンク
S.H.Figuarts キュアエール(2019/07)

シリーズリンク
スター☆トゥインクルプリキュア 第1話「キラやば~☆宇宙に輝くキュアスター誕生!」

スポンサーリンク









HUG(はぐ)っと!プリキュア お世話たっぷり おしゃべりはぐたん
バンダイ(BANDAI) (2018-02-03)
売り上げランキング: 278

アニメ

Posted by お亀納豆