【アニメ】ベターマン 十一夜「霧 -nebula-」【第11話/感想/ネタバレ】

B00005GRHB

「霧の向こうで呼んでるよ……」

街中に立ち込める霧。視界を大きく妨げる深さの霧は蛍汰達の今後を暗示しているようで……。
劇中では一切説明されないが、これは『勇者王ガオガイガーFINAL』で描かれている宇宙収縮現象の影響なんだよな。

蛍汰がこれまでの出来事を振り返ったり、麻御さんがレポートにまとめるような形で半分総集編のような体裁。折り返しにはまだちと早いが……。
八七木は無事現場に復帰。彼の過去が詳細に語られるのはもうちょい先なんだっけ。

流石にアカマツ工業本社を狙った蟲の大群にはメンタルをやられる者が続出。りっちゃんも里帰りしようとするが、交通機関が霧の所為で動いておらず。
むしろ何回も死地に直面してもバイトを続けてる蛍汰がおかしいんだよなぁ……。いくら色々下心があるとはいえ……。

アルジャーノンの原因を探る過程で、異星人の侵略説が出ているのが面白い。この世界にはゾンダーという現実的な脅威が存在するから異星人の侵略説は決して笑い飛ばせる話ではないんだよな。

麻御さんはこれまでに遭遇したUMAの正体に迫るため釧路にある生工食糧研究所BPLの梅崎さんの元を訪れる。
梅崎さん、めちゃめちゃ悪人面ですね……。いやまぁ実際に悪い人なんだけども。蟲もぐもぐするのはいかんでしょ。トリップした麻御さんまでもぐもぐ。
あれはアニムスの花を栽培していたということかな?

セーメがアジャンター石窟でフォルテの実以外に見付けたというもの。ちらっと映ったアレがルーメの実なんだっけ。

アカマツ工業としては一連のモーディワープの下請けとしての調査業務から撤退、代わりの人員への引継ぎを行うことになるが、その折、麻御さんとの連絡が取れなくなったという報せが……。
紗孔羅の「殺される……」という言葉が更なる不穏を呼ぶねぇ。

燃:A+ 萌:A 笑:B+ 総:A+

エピソードリンク
・十夜「蟲 -musi-」
・十二夜「龍 -doragon-」

スポンサーリンク









B00005GRHB
ベターマン VOL.6 [DVD]

アニメ

Posted by お亀納豆