【ノベライズ】覇界王 ~ガオガイガー対ベターマン~ FINAL of ALL 対 -VERSUS- 西暦二〇一七年(6)【第61回/感想/ネタバレ】

「ゴルディ、まだいけるな!?」
「ああん?誰に聞いてんだ?俺様が今まで、しんどいとか、無理だとか、一度でもぬかしたことがあったか!?」

オービットベース落下を引き起こしたのはアルジャーノンを発症したアーチンとタマラであった。アーチン、弟のカクタスをアルジャーノンで亡くしたことを嘆いてたのに自分も発症してしまうなんて……。

『覇界王』から登場の新キャラとはいえ、ここまで来ての発症は辛いなぁ……。ワンチャン浄解出来んのやろか。
『覇界王』に入ってからの発症者って大体ベターマンに拉致されていたから、浄解を試みる機会自体が無かったんじゃないかと思うが……。

一方、地上。覇界王との戦いは苛烈を極めていた。ブロウクン・ウィルナイフとかいう殺傷能力の高そうな攻撃エグいな……。
この攻撃からガオガイガーを守ってゴルディーダブルマーグが大破。ゴルディオンアーマーの制御AIとして復活するんかいな。

絶体絶命のガオガイガーの前に立ったのは他ならぬガオガイゴーであった。長い時の流れの果てに勇者王に護られていた少年が次世代の勇者王として立つ……ってめっちゃ燃える絵面やないですか……(´;ω;`)

燃:A+ 萌:A 笑:C 総:A+

エピソードリンク
FINAL of ALL 対 -VERSUS- 西暦二〇一七年(5)
FINAL of ALL 対 -VERSUS- 西暦二〇一七年(7)

スポンサーリンク









B00U5JZHLI
超合金魂 勇者王ガオガイガー GX-69 ゴルディーマーグ 約210mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア

アニメ,ノベライズ

Posted by お亀納豆