【ラノベ】探偵くんと鋭い山田さん 僕を挟んで両隣の双子姉妹が勝手に推理してくる【1巻/感想/ネタバレ】

4040646614

著:玩具堂 イラスト:悠理 なゆた(ゆうり)

「本当に初心者向けですね、戸村くんは」
「わたしでも、どうにでもしちゃえそうです」

MF文庫J2020年5月刊行物。約1ヶ月の積み。スニーカー文庫でデビューした玩具堂さんがMF文庫に参戦。
刊行当時から存在は知っていたんだが、このライトノベルがすごい!2021の紹介記事で気になったので購入。

主人公、戸村和(なぎ)はクラスの自己紹介でうっかり父親が探偵であると口走ってしまう。それをきっかけに和は双子の姉妹、山田雨恵(あまえ)と雪音と共に様々な日常の謎の解決を依頼されることに……。

大人しい男子がダブルヒロインと共に学校の生徒達から持ち込まれた依頼を解決するという構成は玩具堂さんのデビュー作『子ひつじは迷わない』と全く同じ。玩具堂さんとして、また日常系ミステリを書きたいということなのかなぁ。

謎は大きく分けて3つ提示されているが、推理小説のカバーのみから犯人を特定するお話が一番面白かったですね。徹底的な理詰めで答えに迫っていくの気持ちE!
このラノで紹介されていたのもこのエピソード。雪見ミステリー文庫って、レーベルの特徴から言ってどう見ても富士見ミステリー文庫のことなんだよなぁ。ここにも富士ミスの遺伝子が息づいている……!

和とその2人のお姉さんの名前、もしかして全部麻雀由来なのかしら……。何ちゅー親や……。
山田姉妹はビジュアルだけなら雨恵の方が圧倒的に好みなんだけど、中身は雪さんの方が可愛いんだよなぁ。雨恵は妹のおちょくり方がいじわるでちょっと抵抗がある。
雪さんは眼鏡装備というのも加点部分。

ラストのお買い物シーンで雪さんが購入したきのこのぬいぐるみって『子ひつじは迷わない』で大活躍していたぱやきのさんじゃない?世界観繋がってるんか?
次は2020年10月に2巻。

燃:C 萌:A 笑:B+ 総:A

シリーズリンク
・探偵くんと鋭い山田さん2 僕を挟んで両隣の双子姉妹が勝手に推理してくる

著者リンク
子ひつじは迷わない 走るひつじが1ぴき(スニーカー文庫、2010/11)
好きって言えない彼女じゃダメですか? 帆影さんはライトノベルを合理的に読みすぎる(スニーカー文庫、2018/06)

スポンサーリンク









4040646614
探偵くんと鋭い山田さん 俺を挟んで両隣の双子姉妹が勝手に推理してくる (MF文庫J)

MF文庫J

Posted by お亀納豆