【ラノベ】可愛ければ変態でも好きになってくれますか? 12巻【感想/ネタバレ】

4046801611

著:花間 燈 イラスト:sune

「やっぱり、無装着(ノーパン)は露出狂のたしなみかなって」

2021年1月の新刊。約2日の積み。4ヶ月振りの新刊。
表紙は順当に真緒。放課後、頬を染めながらそっけなくチョコを渡してくるというシチュエーションがエモエモのエモなんだよなぁ。夕日差し込む校舎というのも趣深く。

帯にはコミカライズ6巻が同時発売と書いてあるが、まだ出てないんだよなぁ。急遽発売日がズレたのかと思ったが、後書きには普通に2/9発売と書いてあるんだよなぁ。どういうミスなんや……。

さて、今巻も前回に続き、それぞれのヒロイン達との決着を描いていく。決着っつっても皆、まだまだ諦める様子は無さそうだが。
「むっちゃエロい下着」というフレーズ、何か語感が良くて好きw

紗雪先輩も振っちゃって、まさかの藤本さんエンドワンチャンあるのか……と思いきや、慧輝が恋心を自覚したのは瑞葉に対してだった。
あ~成程、そっちか~。散々変態はNGって言ってきたから義妹という選択肢は無いかと思っていたが、物語的に考えてみれば一番バランスの良い落としどころと言えるか。

瑞葉の気持ちに応えるためにこちらから告白する決意を固める慧輝だったが、その一方で今度は瑞葉が自分の気持ちに蓋をしてしまって……。完結へ向けて盛り上げるための展開というのは理解るんだけど、今まで散々変態行為をし続けてきて、ここで急に慧輝の世間体を気にし出すのはちょっと違和感あるかなぁ。

めちゃめちゃ次が最終巻っぽい引き方なんだけど、後書きがどうもそういうテンションじゃないな……。まだ2冊くらいいっちゃう?次の表紙を瑞葉にして完結するのが美しいのでは?

燃:C 萌:A 笑:B+ 総:A

シリーズリンク
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? 11巻(2020/09)

スポンサーリンク









4046801611
可愛ければ変態でも好きになってくれますか? 12 (MF文庫J)

MF文庫J

Posted by お亀納豆