【ラノベ】ソードアート・オンライン プログレッシブ 007巻【感想/ネタバレ】

B08X42DG9J

著:川原 礫 イラスト:abec

「騎士キズメル。そなたは、これまでリュースラの民もカレス・オーの民も一度として手にしたことのない力をすでに得ている」
「そ、それは……?」
「人族とのよすが……絆だ」

2021年3月の新刊。約4日の積み。3ヶ月振りの新刊。『SAOP』は2年10ヶ月振り。どんだけ間空けとんねん、いい加減にしろ!w

口絵ではいきなりアスナの半触手プレイでこれはこれは……薄い本が厚くなりますねぇ(ニチャァ
さて、今回は第七層攻略『赤き焦熱のラプソディ』前編。また前後編構成かよ、いい加減にしろ!(2回目)
最初は1冊に収めるつもりだったとか本当かよ……。これ、そう遠くない内に3分冊し始めるやつやぞ……。

七層の目玉は何と言ってもベータテスト時に多くのプレイヤーを絶望のどん底へと叩き落した娯楽施設カジノ。キリト達はカジノの裏に潜む陰謀を阻止するクエストに挑むことになるが……。
カジノ出て来るの早過ぎでは?そんなことない?ってかカジノってベータテストで遊ばせるようなコンテンツだろうか……。

薬指ではないとはいえ、深く考えずにアスナに指輪をはめちゃうキリトさんのカッコメンムーブ、流石ですわ……。
そんなキリトさんだけど、攻略組に不和が生まれないようにこっそり裏で動き回る姿は苦労人って感じでなぁ。

露骨に次巻へ続いているので次も『SAOP』と思って良いようです。
年内公開予定の映画はアスナ視点主体になるとか何とか。成程、それでテレビシリーズとは差別化するわけか。

燃:A 萌:A 笑:B+ 総:A

シリーズリンク
ソードアート・オンライン プログレッシブ 006巻(2018/05)
ソードアート・オンライン025 ユナイタル・リングⅣ(2020/12)

スポンサーリンク









B08X42DG9J
ソードアート・オンライン プログレッシブ7 (電撃文庫)

電撃文庫

Posted by お亀納豆