【ノベライズ】覇界王 ~ガオガイガー対ベターマン~ FINAL of ALL 対 -VERSUS- 西暦二〇一七年(5・完)【第69回/最終回/感想/ネタバレ】

我々は誰もが知っている━━
生きとし生ける者が、命を、力を、魂を、
勇気によって、紡がれていくことを━━

いよいよ最終回。最後ということで大分ボリュームアップしてるんじゃないかしら。
苛烈を極めるガオガイガーとベターマンの最終決戦。次々と脱落し消え去っていく仲間達のシーンは壮絶だよなぁ。
『ガオガイガー』テレビシリーズのゾヌーダとの戦いに意図的に似せてるのかなぁ。最後の最後でプロテクトボルトも日の目を見ることに。きっちり使ってくるよね~。

結局、ベターマンは人類の隣人としてトリプルゼロの侵食から皆を守ってくれていたんだな。まさか凱の身体の中ではずっとトリプルゼロが燻っていたとは……。
で、凱から抽出したトリプルゼロによって生まれたパトリアの実。これでベターマン達は新たな次元へと。

アルジャーノンの発症者が減ったのはベターマンに頼らずとも人類が自分達の力で脅威を払い除けることが出来るようになってきたからではないかって仮設良いな。
宇宙収縮現象の時もアルジャーノンが猛威を奮わなかったのはそういうことなんかいな。
ガジュマルとシャーラがいちゃいちゃしてるのがとても良かったですねぇ。

紗孔羅が「サヨヲナラ……ユメノカケラ」と残したり、護と華ちゃんの子供が翼と名付けられているのがテレビシリーズEDの歌詞「銀河に飛び立つ翼」から来ていたりと終わり方がバチクソエモいじゃん……泣いちゃう……(´;ω;`)

総評

そんなわけで星を越えた御伽噺『覇界王 ~ガオガイガー対ベターマン~』全69回、これにて完結。4年半くらい連載してたのか……。

無事完結を迎えた安心感と俺という人間を形作ってきたコンテンツが終わってしまったという虚脱感が凄い……。
まさか当時テレビシリーズを見ていた小学6年生の俺は、20年以上追っ掛けることになるなんて夢にも思ってなかっただろうなw

『ガオガイガー』と『ベターマン』のコラボというお祭り感のあるクロスオーバーと見せかけて、ガチガチのガチの続編で両作品のクッソ細かい要素まで拾ってくるファンサービス旺盛な作りが堪りませんでしたね。

ひとまず後は夏頃に出るらしい単行本下巻とコミカライズが残っているが、ここから更に発展しねぇかなぁ。トリプルファイナルフュージョンのシーンだけでもアニメ化してくれんかなぁ。

燃:A+ 萌:A 笑:B+ 総:S

エピソードリンク
FINAL of ALL 対 -VERSUS- 西暦二〇一七年(4)

スポンサーリンク









B08TSDXJ7R
アート・ストーム POSE+メタルシリーズ 勇者王ガオガイガー 全高約260mm ダイキャスト製 塗装済み 可動フィギュア

アニメ,ノベライズ

Posted by お亀納豆