龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 第1話「勘当されて島流し」

4月 12, 2014 by
Filed under: アニメ, ファミ通文庫 

「いつの間にか俺の手が神の領域に!!」

ファミ通文庫の人気シリーズがアニメ化。ラノベ原作アニメとしては初のノイタミナ枠での放送となる。
タイトルの「龍ヶ嬢七々々」は「りゅうがじょうななな」と読みます。
ちなみに俺は原作1巻で折れてます。

制作はA-1 Pictures。これで勝つる!かと思いきや監督が亀井幹太さんということで、あっ……(察し)
この組み合わせと言えば、GA文庫『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』のアニメを鳴かず飛ばずで終わらせた組み合わせじゃないですかー!やだー!

実はA-1 Picturesは原作1巻が出たときにPVの制作もやってるんだよな。その頃から着々とアニメ化を狙っていたのだろうか……。

親に勘当されて学生の島、七重島へとやって来た主人公、重護は島の創設者の1人、龍ヶ嬢七々々の地縛霊と出会うことに……。

アバンには回想シーンとして女子高生アクションを投入。まぁ、こんなところで動き入れとかないと、この後地味なシーンばっかりだしな……。

OPはまぁ、そこそこ可もなく不可もなく。
七々々との出会いが重護の学園生活を不思議な出会いへと導いていく。彼自身にも秘密があるのは、よくよく見ると判るようになっているわけか。

今回はまだまだ導入編って感じだけど、七々々可愛いな!こんな可愛い幽霊と同じ部屋で同居とか、24時間と経たない内に好きになってしまうな……。
ちなみに七々々がプレイしているゲームは実在するものが多いみたい。わざわざEDでクレジットされてましたね。

燃:B- 萌:A 笑:B+ 総:A

エピソードリンク
第2話「七重島第三高等部・冒険部」

原作リンク
龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 <1>(ファミ通文庫、2012/01)

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!