【ラノベ】勇者よ、たのむからオレでなく魔王さまに惚れてくれ! 絶体絶命の魔軍参謀【感想】

11月 4, 2018 by
Filed under: ファミ通文庫 

勇者よ、たのむからオレでなく魔王さまに惚れてくれ! 絶体絶命の魔軍参謀 (ファミ通文庫)

著:壱日 千次 イラスト:雛咲

「んんんんん~~~~勇者の……勇者エレナの匂いいいいひっっっつ!!甘くて爽やかで、頭トロけちゃいそうにゃのぉほおおおおっ!!」

ファミ通文庫2018年10月の新刊。約2日の積み。MF文庫Jからデビューして以来ずっと出身レーベルで本を出していた壱日さんが突如ファミ通文庫に登場。しかもMFとほぼ同時期に新シリーズをスタートさせるという力の入れようである。急にどうしたと思わないでもないが、壱日さんの本というなら取り敢えず買わねばなるまい。
あっ、ファミ通文庫を買うのほぼほぼ1年振りなんだな……。

女魔王ジャフィが一目惚れしてしまったのはあろうことか新妹女勇者のエレナ。魔軍はジャフィの欲望を叶えるため、全軍の力を懸けて勇者のストーキングを始めることになるが……。

まずピンナップが全力でエロに振り過ぎで笑う。勇者と魔王の絡みなんて本編に1mmも無いのに……w
触手はよくやったと言わざるを得ない(深く頷く音)

いわゆる勘違いからこじれていく系ラブコメというやつで、そこに壱日さんのギャグセンスが上手く混ぜ込まれている。
出だしのカラーイラストこそスケベだが、シーン的にはそこまでエロい雰囲気ではないかな。いや、壱日さんにそんなの求めてないんだけども。
もっと変態要素を深堀りしてくだされ。

エレナは全然勇者って感じじゃないよな……。物語構造の都合上、勇者という扱いになっているだけで、神官ですとか言われた方がしっくりくるのだが……。

そんなわけで新シリーズでした。こちらは壱日さんの持ち味が割と多めに残っていて楽しめましたね。やっぱり変態成分を強くしておいてもらわんとなぁ。
最近のファミ通文庫の続刊事情は全然知らないが、この内容だと続いても3巻ってところかしら。

燃:B- 萌:A 笑:A 総:A

著者リンク
社会的には死んでも君を!(MF文庫J、2010/11)
ひきこもりパンデモニウム(MF文庫J、2013/08)
魔剣の軍師と虹の兵団(MF文庫J、2015/01)
三千世界の英雄王 厨二じかけの学園都市(MF文庫J、2016/07)
バブみネーター(MF文庫J、2017/09)
魔法塾 生涯777連敗の魔術師だった私がニート講師のおかげで飛躍できました。(MF文庫J、2017/10)
俺のお嬢様と天使と悪魔が生徒会で修羅場ってる!(MF文庫J、2018/10)

イラストリンク
恋愛負け組の僕に、Hなメイドが届きました。(このライトノベルがすごい!文庫、2014/01)

スポンサーリンク









Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!