【ラノベ】真ハイスクールD×D2 実力試験のルイン・プリンセス【2巻/感想】

1月 11, 2019 by
Filed under: 富士見ファンタジア文庫 

真ハイスクールD×D 2 実力試験のルイン・プリンセス (ファンタジア文庫)

著:石踏 一榮 イラスト:みやま 零

金髪おねえちゃんの パンツがだいすき
あいつは パンツのドラゴンさ☆

乳と共に父になる!

2018年12月の新刊。約3週間の積み。5ヶ月振りの新刊。
表紙は朱乃さんと……誰や?と思ったけどイングヴィルドなのか。顔、全然憶えてねぇ……。

さて、迫りくるリアスのチームとの試合。最愛の相手だからこそ全力で。イッセー達は憧れの人を超えるため万全の準備を整える……。いよいよアザゼル杯、本戦スタート。

またしてもイッセーに語りかけてくる乳神様。やはり12人目の天乳はイングヴィルドの模様。それは良かったんだが、早速およそ12とか言い出しやがったwwwww
こんなんなんぼでも増やせるやんけ。

ヴァーリの引越しを手伝ったイングヴィルドは報酬として白いドラゴンのぬいぐるみを貰うことに。これってヴァーリが小さい頃にアルビオンとの意思疎通に使っていたあれかな?もしかしてパワーアップフラグだったりする?

サイラオーグさんのチームと新鋭のシューティング・スターのチームの戦いはサイラオーグさんに軍配が上がった。アルェー?じゃあシューティング・スターの登場した意義って一体……。どこかしら出番があるのかしら。

負けたといえば、バルベリスのチームもあっさり敗北。それどころかバルベリスはおっぱいドラゴンにドハマりしてしまったという。
あれ、これはもしかして味方になってくれるのでは……。

イッセーの両親の護衛役を請け負っている神崎光也は百鬼との間に因縁がある様子。この辺も本編で掘り下げるのかなぁ。どこまでが『ハイスクールD×D Universe』への布石なのかさっぱり理解らんw

遂に始まるリアス元部長のチームとのゲーム。緊張感がクライマックス……かと思いきや、ファーブニルとかいうカーブボール投げてくるのやめろやwwwww
ほんと最終章だっていうのに平常運転が過ぎますぞ……。

その後はシリアスに戻り、特にイッセーと木場のダチだからこそのマジのぶつかり合いがアツかった。
リアスとの戦いはちょっと乳を吸う展開の印象が強くて、アツいという感じではなかったかな……。

前にファンブックのインタビューだかで、みやまさんが言っていたビジュアルが出ていないキャラをイラスト化したいという話が具体化を帯びたのか、百鬼、リント、クロウ、ストラーダ猊下がイラスト初登場。全員初……だよな?俺が忘れてるだけの可能性があるのが怖い。

百鬼、めっちゃイケメンやないか……。リントは喋り方からはあんまりどんなキャラかイメージついてなかったんだけれども美少女だったんですなぁ。
クロウも結構ド派手なビジュアルで。ストラーダ猊下は完全に筋肉ダルマなんだよなぁ……。絶対勝てないでしょw

そして姿を現しつつある機械生命体。えっ、どういうこと?30年後に予見されているE×Eの侵攻が早まってきているってこと?
駄目だこれ、後数冊で終わるって展開じゃねぇぞw

あれ、朱乃さんとイングヴィルド、表紙に出ている割には大して出番無くない?
いやしかし、これは続きが気になる盛り上がり具合やで。

次は同時発売の『SLASHDOG』3巻。
今、ちょっと石踏さんのブログを覗きにいったんだが、バキバキに体調悪くしてるやん……。まぁ2018年はアニメ4期もあったし頑張り時ではあったんだけれども、死んじゃったら意味無いからな……。頼みますよほんと……。

燃:A+ 萌:A 笑:A+ 総:A+

シリーズリンク
真ハイスクールD×D1 新学期のウェルシュ・ドラゴン(2018/07)

世界観リンク
・堕天の狗神 -SLASHDOG-3 ハイスクールD×D Universe(2018/12)

スポンサーリンク









真ハイスクールD×D 2 実力試験のルイン・プリンセス (ファンタジア文庫)
石踏 一榮
KADOKAWA (2018-12-20)
売り上げランキング: 1,142

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!