【映画】貞子【感想】

5月 27, 2019 by
Filed under: 映画 

「あんたの弟、助からないよ」

2019/05/24公開。こちらも会社の忘年会でゲットした好きな映画が観られるチケットを使用。ペア用として2枚貰ったが、1人で2本観てやったぜ。
『プロメア』と同じく公開初日の翌日だというのに全然人が入っていなくて大丈夫か……ってなった。しかもこちらは11時50分スタートなのに……。
どうせなら4DXで観たかったのだが時間が合わなかったので断念。

さて、本作は『リング』から連なる貞子の呪いが登場するホラーシリーズ。原作は『タイド』という小説とされているが、実際にはオリジナルストーリーになっているとのことらしい。

心理カウンセラーである秋川茉優が出会ったのは記憶障害の少女。時を同じくして動画配信者である弟が行方不明になって……。

うーん、ホラー映画を映画館で観るのは初めてだったんだが、この程度のものなのか……。何というのか、2時間近い尺に対して、怖いシーンが少な過ぎるように感じた。また、何故そうなったのかというのが説明されないので、どうにももんにょりしてしまう。

序盤で名無しの少女に声を掛けたお姉さんが突然無表情になって飛び降りるシーンは怖かったんだけど、一切説明が無かったので何でそうなった?っていう疑問の方が強くてなぁ。
ついつい物語を楽しむ時にどうしてそうなったのかっていうロジックの方を気にする癖がついているのが良くないのか……。

また、ちょいちょい良い話っぽい方向に行こうとするのがよく理解らない。茉優が名無しの少女を助けようとするのは理解るんだが、妙に感情に訴えかけようとしている風に感じてしまった。

一番怖かったのが貞子じゃなくて、貞子の呪いにアてられた倉橋さんというのも問題あるのでは。枝切り挟みをこちらに向けるのは怖いのでやめてくださいね。
この倉橋さん、昔から出演しているレジェンドキャラらしいんだが、今回レジェンド枠で出演して死ぬって可哀想だなw

まぁ、そういうわけで一番印象に残ってるのは茉優役の池田エライザさんのおっぱいですね。
『仮面ライダーW』でお馴染み、桐山漣さん出てたのか。全く気付かなかったわ……。特撮出身俳優でも髪型と服装が変わるとさっぱり判らなくなる、どうも俺です。

パンフレット読んで知ったんだが、この映画のメインターゲット、10代やったんか……。だからあまり肌に合わなかったんだろうか……。
関連書籍が豊富にあって草。スピンオフコミックなんてものまであんのかよw
グッズも充実しとる。貞子とお友達感覚になれるLINEスタンプワロタ

燃:C 萌:A- 笑:C 総:A-

スポンサーリンク









Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!