【映画】仮面ライダーセイバー+機界戦隊ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記【感想/ネタバレ】

「正義でもあり悪でもある。それって人間ってことだろ」

メタメタにメタ。

概要

2021/07/22公開。今年も夏映画の季節がやって来た。と言っても昨年はコロナ禍により延期となったので実質2年振りか。
直前に東京に4度目の緊急事態宣言が出たからどうなるかと思ったが、最早宣言自体がカジュアルになり過ぎて誰も公開延期を心配してなくて笑う。

仮面ライダー50周年とスーパー戦隊45作記念のダブルアニーバーサリーイヤーとしてライダーと戦隊の映画が合体。混ざり合った物語の世界の中で描き出されるヒーローの在り方……。

撮影自体は2週間くらいでやってるってマ?

スタッフ

映画のタイトル自体は明らかにこれまでの『スーパーヒーロー大戦』に連なるものだけど、スタッフは大幅に入れ替わっており、田﨑監督に毛利さん脚本。

「ゼンカイジャー監修」として香村さんの名前もクレジットされている。テレビスペシャルも監修してたけど、さては香村さんがやりたくてやってるのかな……?
福田さんは別にセイバー監修として出て来てるわけじゃないもんな……。

導入

S級の禁書が封印されている天上のアガスティアベース。そこの衛士であるアスモデウスが反旗を翻した。彼は禁書の封印を解くと共に現実世界と物語世界を混ぜ合わせ、世界の崩壊を導いていく……。

動き出したアスモデウスに襲い掛かった衛兵達って次回の『セイバー』本編に登場する予定のキャラだよな?スーツを使い回しただけで設定的には関係無いんかな。

アガスティアベースにはライダーや戦隊の禁書の他にも東映ヒーローの本もあったそうな。まさかまた他の東映ヒーローの復活を目論んでる……?

センタイメギドとライダーワルド

アスモデウスが生み出した怪人。名前は各シリーズ全体を象徴しているが、デザインは現行のヒーローをベースとしている。センタイメギド、アナザーゼンカイザーといった風情でめっちゃ禍々しくて良いな。

懐かしい怪人達を引き連れているが、名前が殆ど思い出せないw

混ざり合う世界

飛羽真、芽依、ユーリは『ゼンカイジャー』の世界へ、介人、ガオーン、マジーヌ、ブルーンは『セイバー』の世界へ。
尺の都合もあるんだろうけど、作品の垣根を超えた交流がさほど多くなかったのが惜しい。

このシャッフルにより、メインと言える立ち位置になっているのは飛羽真、倫太郎、芽依、介人、ジュランか。ゾックスじゃなくてジュランなのはゾックスの特異な立ち位置があるからかなぁ。
ゾックスは追加戦士にしては相当本編登場が早かったから撮影時期の問題ではないと思う。

『セイバー』の剣士達は一応現行組なので辛うじて出演出来たというレベルで出番は相当少ない。賢人とユーリは多少扱いが良いけども……。

テレビスペシャルはどういう形で踏まえるのかなーと思っていたら、1ミリもタッチされなくて草。むしろ無かった扱いになっていたまである。何でやねんw

セイバードラゴンヘッジホッグピーターがしれっと出て来て吹いた。どういうタイミングなんだよw
ニードルヘッジホッグは賢人が持ってる筈なのに……。賢人の最高戦力が封じられちゃうじゃん。

なお、本編の敵キャラは一切登場せず。まぁ、これは仕方ない。

レジェンド

作品の性質上出さないわけにはいかないものの、尺の都合もあってかどうにも薄味。もっと飛羽真や戒斗達ときっちり絡んでほしかった。わちゃわちゃしている間に出番が終わってしまったような。
しかも物語世界の役に沿った言動に調整されているため、なおいっそう薄味になっている人も。

ドギー・クルーガー/デカマスターは安定の格好良さ。ただし何かにつけて再登場するのであまり懐かしいという感情は無い。
飛電或人/仮面ライダーゼロワンは高橋君のハジケっぷりが面白かった。めっちゃ楽しそうじゃん……。テスト段階からアドリブ突っ込み過ぎたら短くしろって言われるから本番で一番長くやるって言ってたのほんと草。

谷千明/シンケングリーンは『スーパー戦隊199ヒーロー大決戦』以来かな。年とってなくね……?
殿様を超えるため流浪の旅の途中ってのが良いね。
千明に対するは押切時雨/キラメイブルー。ついこの前まで見ていたので懐かしい筈が無い。さらっと万力言うなw

ラプター283/ワシピンクとショウ・ロンポー/リュウコマンダーは八犬伝の役に染まり過ぎて最早ただのそっくりさんというレベル。剣士であることを強調したかったのかワシピンクは何故かキューソードで戦っていた。

常盤ソウゴ/仮面ライダージオウはいきなりグランドジオウに変身。ライダー召喚もきっちりやっていた。ゲスト出演で他のライダーを召喚するってムーブはかなり規格外なのでは。
オーマジオウはギャグみたいな出番で、これは……うーん……。

イマジンズはもうまたお前等かってレベルだよな……。変身はモモタロスのみ。
オーナーもちょいちょい出てくれるのでなぁ。ただ、ちょっと声が枯れ気味だった……?

海堂直也/アカレンジャーは声のみの出演。本郷猛/仮面ライダー1号は変身解除する形で藤岡弘、さんも出演。
白倉Pのことだから、この他にもサプライズゲストがいるんじゃないかと勘ぐっていたんだけど、意外にもいませんでした。新ライダーお披露目は判り切ってた展開なので……。

というか西遊記ごっこや八犬伝ごっこをやって遊んでるくらいならレジェンドの活躍に尺を割いてほしかったんだよなぁ。
そもそも西遊記はともかく八犬伝って、ちびっこに馴染み無いでしょw

謎の少年

鈴木福君が演じるその正体は誰あろう全ての生みの親である石ノ森章太郎大先生の若き頃であった。これは公開までは伏せられていた情報だけど、あっさりと予想されていましたね。

若き石ノ森先生が自分の描きたいヒーローを模索し、飛羽真がスーパーヒーロー戦記という物語を紡いでいくという構図が映画という枠にかっちりハマっていて気持ち良かった。
今回の映画のシナリオっていつから動いていたんだろう。飛羽真の小説家設定がたまたまあったから、こういう形で組み上がったんだろうか。

石ノ森先生が妙に芽依に懐いていて、スケベだったという逸話でも残っているのかと思ったが、どうやら若くして亡くなったお姉さんを重ねる演出だった模様。成程な~。

いやしかし福君、めっちゃ良い役じゃん……。幸せ過ぎて死ぬんじゃないの……w

現実

戦いの無い世界へ取り込まれた飛羽真。そこでは賢人は死んでいないし、ルナもこの世界で大人の女性へ成長していた。
感極まってルナを抱き締める飛羽真。ルナは驚くどころか「賢人もおいで~」とかいう始末。

俺は健全なのでこのシーンを見て、こいつ等毎晩3Pやってるなと確信しましたね。えぇ、間違いないですわ。
大人ルナは本編にも登場するんだろうか。

この幸せな世界では当然隼人さんも生存しており、賢人と親子仲良く食事をするシーンなんかも。唐橋さんやそら君はこの短いシーンのためだけに出演したのか。

非公認

まさかのアキバレンジャーギアの登場でクッソワロタ
何やねん非公認のギアってwwwwwww

仮面ライダーリバイス

メインポスターにしれっと描かれていた2人のライダー。彼等こそが令和の3号ライダー『仮面ライダーリバイス』。やっぱり新ライダーだったのね。
詳細はもう1本の記事の方で書くわ。

絶妙なタイミングで「ハッピバスディ!!」やるためだけに出て来た鴻上会長ほんとすき。

決戦

ライダー側は主役ライダー全員集合なのに対し、戦隊側はレッドが全員集合でバランスをとっている。戦隊側は勿論、ルパンレッドとパトレン1号の両方がいるぞ。
45作っつってんのに46人いるのほんと分かり難いw

大人数の戦闘では誰が戦っているか判りやすいように各作品のタイトルロゴが。ロゴで遊ぶの味占めてるやんw
『セイバー』の剣士達は代わりにクレストが浮かんでましたね。流石に今年はロゴが物理的攻撃力を持つことは無かったが……。

巨大なドラゴンと化したアスモデウスに対抗するため主に戦隊の巨大戦力が次々と登場。もっとゆっくり見せてくれ。
最後は珍しく最終合体形態のロボが揃い踏みしてたっぽいね。ほんと一瞬だったからよく分かんなかったけど。
結局、戦隊恒例の夏映画オリジナルロボは無しでしたね。

アスモデウスは終わってみれば、結構薄味だったように思う。ヒーロー側がインパクトのある展開を乱発するからどんどん存在感が無くなっていく……。
例年の夏映画なら渋いラスボスとして印象を残せたかもしれないが……w

ただ、一次創作二次創作、ネタ切れにオワコンとメタい言動が多かったのは面白かったぞ。

仮面ライダーセイバー スーパーヒーロー戦記

セイバーがスーパーヒーロー戦記ワンダーライドブックを使ってゼンカイザーと合体した姿。
ドラゴニックナイトさん、何で改造されてしもたん……。令和の中間フォームは改造される運命なのか……w

戦い終わって

本郷猛が石ノ森先生に「もう一度お会いしたかった……!」っていうシーン、何故かマッハで涙腺にキてしまった。藤岡さんの本心が染み出していたからこそかしら。

まとめ

そんなわけでアニバーサリー映画でした。本編との連動はアレだったけど、1本の映画としてのまとまりは相当きっちりしていたという印象。

白倉P曰く、今後は戦隊も周年カウントの方に舵を切るらしいので、2大特撮が次に交わるのは5年後というわけではなさそう。そうは言うても今後クロスオーバーをやらないってこともないだろうしなぁ。ってか白倉Pの言うことだからあんまり素直に受け止めない方が良いのかw

次は冬に仮面ライダー50周年記念作品の模様。令和ジェネレーションズ+αみたいな感じかなぁ。
冒頭でセイバーとゼンカイザーがエンドロールの後にプレゼントがあるよ!と言うので『リバイス』のPVでも流すんかな?と思っていたら、『リバイス』の短編映画が始まって白目。

燃:A+ 萌:A- 笑:A+ 総:S-

同時上映リンク
劇場短編 仮面ライダーリバイス

本編リンク
仮面ライダーセイバー 映画公開記念合体SP 特別章「界賊来たりて、交わる世界。」
機界戦隊ゼンカイジャー 第20カイ!映画公開記念合体スペシャル!「剣士と界賊、兄の誓い。」

映画リンク
劇場短編 仮面ライダーセイバー 不死鳥の剣士と破滅の本(2020/12)
劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME(2020/12)
機界戦隊ゼンカイジャー THE MOVIE 赤い戦い!オール戦隊大集会!!(2021/02)

スポンサーリンク









B08F5V5RMB
仮面ライダーセイバー 変身ベルト DX聖剣ソードライバー

映画,特撮

Posted by お亀納豆