【特撮】騎士竜戦隊リュウソウジャー 第41話「消えた聖剣」【感想】

1月 12, 2020 by
Filed under: 特撮 

「勘違い……俺も勘違いしてたのかな……みんなに必要とされてるって……」

リュウソウカリバーが行方不明になったと大騒ぎするコウ達。実はオトが映画の撮影の小道具として貸してあげるため持ち出していて……。
リュウソウカリバーって呼べばどこからともなく現れるものじゃなかったのか……。まぁ、東映特撮でそこを気にしちゃ駄目だろうけどw

映画の撮影現場で走り回っていたのはカナロの元婚約者ミヤ。
ミヤを演じる坂田梨香子さんは『仮面ライダーフォーゼ』で美羽を演じていた人か。懐かしいな~。
全然気付かなかったが、小物には『フォーゼ』で使われていた美羽のデフォルメキャラが付いていた模様。

ミヤはリュウソウ族の使命に嫌気がさし、村を飛び出したんだとか。確かに幼い頃から使命が使命がって言われ続けると反発する奴は出て来るだろうね。基本的に使命を果たすのが当たり前っていうリュウソウジャーの価値観に一石を投じたのは良かった。
カナロとは使命云々は関係無く、単純に合わなかったようだだがw

映画の主演らしき人に衣装に『仮面ライダービルド』の幻徳の奇抜ファッションが流用されているのは流石に草。ファンタジーっぽい衣装として使えば全く違和感が無いw

一方、ドルイドン側ではプリシャスの配下サデンが登場。モロにウデンの色違いでげんなりしてしまう。
ウデン自体があんまり幹部らしくないさっぱりしたデザインなのに、それを堂々と使い回すとは……。ウデンの「ウ」、サデンの「サ」は「左右」からきているのかしら。
前回のサタンマイナソーに続き、スーツのコストを抑えているようだけど最終決戦用のものを造っているのかな。

コウ達は黒スーツ+サングラスに身を包んでまさに逃走中である。何でそこでOP流れるんだよw
おっと変身前の生身アクションかっけぇ!まるで坂本監督回みたいだ!と思ったら、たか監督が坂本監督の現場で勉強した模様。たか監督、めっちゃ熱心ですね……。

次は監督をやらせてもらえると嘘をつかれて良いようにこき使われていたミヤとプリシャスに取り立ててやると言われていたクレオンが重なる見せ方は面白いですね。クレオンの悲哀がめっちゃ強く出ているな……。

そんなクレオンは折角手に入れたリュウソウカリバーをサデンに逆らってリュウソウジャーに返してしまう。おっと、ここがクレオンの分岐点になるのかな……?
クレオンはワイズルーにリュウソウジャーと協力して心臓を取り返そうと持ち掛けるが……。

幹部が倒されてもずっと生き残っているクレオンはラスボスになるんじゃないかと思っていたけど、エラスという存在の登場、今回の展開とどうもラストまで生存コースに乗ったっぽいですねぇ。

ワイズルーはどうやら次回で退場しそうな気配。次回予告、ショータイムしか言ってねぇw

燃:A+ 萌:A 笑:A 総:A+

エピソードリンク
第40話「霧の中の悪夢」
・第42話「決戦のステージ」

スポンサーリンク









騎士竜戦隊リュウソウジャー DXリュウソウカリバー
バンダイ(BANDAI) (2019-12-07)
売り上げランキング: 782

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!