【ラノベ】ソードアート・オンライン021 ユナイタル・リングⅠ【SAO21巻/感想/ネタバレ】

2月 17, 2020 by
Filed under: 電撃文庫 

ソードアート・オンライン21 ユナイタル・リングI (電撃文庫)

著:川原 礫 イラスト:abec

「アリス様PKを説教で泣かせる伝説」

2018年12月の新刊。約1年2ヶ月1週間の積み。7ヶ月振りの新刊。本編進行は1年3ヶ月振り。『AW』23巻からは3ヶ月振り。
さて、物語はいよいよWeb連載のその先へと。誰も知らないストーリーが始まる。
加筆修正や過去編書き下ろしを挟んだりしながらも何やかんや連載分のストック放出するだけで10年近くも掛かってるんだな……。どんだけの分量が溜まってたんだよ……。

口絵のラストページは川原さん作品でよくある設定解説コーナーになっているが、本編中のネタバレ注意の記載が。マップ画像なんだから、そんな注意文を載せるくらいならモノクロにして本文中に入れれば良かったのに。

アンダーワールドの帰還から1ヶ月、和人達は穏やかな日常を送っていたが、《ザ・シード》規格のVRMMOが一斉に統合され、新しいゲームに生まれ変わるという大事件が発生して……。
各長編でヒロインを務めたキャラはその後レギュラー入りするのが恒例となっているが、アリスも例に漏れず参戦。ALOではケットシーを選択しておりネコミミがあざといですねぇ。
完全書き下ろしのためかオーディナル・スケール事件やオーグマーのことにもしっかりと触れられている。

新生したゲームのタイトルはサブタイにもなっているユナイタル・リング。タイトルだけ見るとSFチックな世界観なのかと思っていたが、サバイバルゲームなのか。

ログアウトはOK。ただしログアウト中もアバターが死亡する可能性はあり、更に1回死亡したら再ログイン不能という鬼仕様である。
まぁ、その辺の塩梅が適度な緊張感を持たせるコツなのかなぁ。ただ、きゃっきゃ言いながら未知のゲームをプレイするだけではストーリーとして詰まらんだろうし……。
しかし生命の危険が一切無い純粋なゲームプレイをやるって展開、実は初めてなんじゃない?これまでは何かしらリアルの危険がつきまとっていたし……。

事細かに系統立てられたスキルが存在しているようで、試行錯誤しながら熟練度を稼いでいくのめっちゃ楽しそう……。
ただ、折角既存のタイトルで育てたキャラが強制的にコンバートされるってのは非道い話である。みんなのアカウントはちゃんと元に戻れるんだろうか……。

キリトとアスナがアンダーワールドに再ログインして出会った人々や、和人と明日奈の兄とのやりとり等、しれーっと結構重要なエピソードがあったことが仄めかされていて吹く。明日奈のお兄さんとか、そういえばいたなぁ。
そもそも明日奈がデスゲームに巻き込まれたのってお兄さんのゲームを借りたのが理由だったんだっけ。

少しだけSAO事件の渦中にあったのに未だにVRMMOをプレイしている奴頭おかしいんじゃないの問題に触れられており、何か安心した。今までにも触れられたことあったかな……。言及しちゃったら話が続けられなくなるからな……。

帰還者学校にやって来た2人の転校生。明日奈の前に現れたのは神邑樒(かむら・しきみ)。えっ、神邑って黒雪姫先輩のお母さんの旧姓じゃなかったか?まさかお母さん本人なんだろうか……。
一方、和人の方に姿を見せたのは誰あろう、アルゴであった。もしかしてアルゴって本編初登場なんだっけ……?

そんな具合でワックワクの新章スタートです。今のままでは男女比率が偏り過ぎなので、早いところクラインやエギルにも来てほしいところである。

次は2019年5月に『孤独者』5巻、8月に『AW』24巻、10月『SAO』22巻、12月に『SAO』23巻。

燃:A+ 萌:A 笑:A- 総:A+

シリーズリンク
ソードアート・オンライン020 ムーン・クレイドル(2017/09)
ソードアート・オンライン プログレッシブ 006巻(2018/05)

著者リンク
アクセル・ワールド23 -黒雪姫の告白-(2018/09)
絶対ナル孤独者 Sect.005 -液化者 The Liquidizer-(2019/05)

スポンサーリンク









ソードアート・オンライン21 ユナイタル・リングI (電撃文庫)
川原 礫
KADOKAWA (2018-12-07)
売り上げランキング: 31,558

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!