俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録!?

俺がヒロインを助け過ぎて世界がリトル黙示録!? (HJ文庫)
著:なめこ 印 イラスト:和狸 ナオ

「今までの烈火さんのみじめでちっぽけでモテなかった灰色の青春よさようなら、愛と欲と甘酸っぱい香り漂う酒池肉林のハーレムの世界へようこそ……ということです」

HJ文庫2011年6月の新刊。『セイギのミカタ』でデビューしたなめこ印さんが7ヶ月振りに復活して送る新シリーズ。タイトルの「黙示録」は「アポカリプス」と読む。
『セイギのミカタ』はまさかの1巻打ち切りなのか……。物凄く続編ありそうな感じだったのに……。
帯には「助けるたびに彼女が増えるね!」というキャッチフレーズが。ACかよw

仮タイトルは「俺がヒロインを助けすぎて未来が有頂天」だったわけだけど、こっちにして正解かな。

16歳の誕生日を迎えた主人公、波乱烈火(なみだれ・れっか)は様々なヒロインのピンチに巻き込まれるという一族の体質に目覚めてしまう。
しかも、未来では、烈火がヒロインのフラグを立て過ぎてしまった所為で、ヒロイン達が烈火を巡って、戦争を引き起こしてしまうとまで言われて、さあ大変というお話。

正直、内容だけだったら買ってないかもしれん。イラストが和狸さんの時点で、内容がなんであろうと購入決定なわけで。
いや、流石にゲームとかは無理だけども。

複数のヒロインの物語に同時に巻き込まれた烈火は入手したアイテムや助けたヒロインの能力を駆使して、強敵を退けていく。
いかに適材適所で手札を切れるかが鍵となり、これが結構面白い。

後はもうちょっと設定がしっかりしていて、文章量があれば、もっと面白くなると思うんだけどなぁ。
全体から漂う安っぽさを抑えられれば……。

まぁ、和狸さんのイラストが見れるだけでも満足です。贅沢を言ってはいかんな。
次は2011年10月。

燃:B+ 萌:A 笑:C+ 総:A

シリーズリンク
俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録!?(2011/06)

著者リンク
セイギのミカタ いちご模様は正義の印(2010/11)
俺と彼女が下僕で奴隷で主従契約(ファンタジア文庫、2013/10)
いづれ神話の放課後戦争 -魔眼の王と屈服女神-(ファンタジア文庫、2015/08)
パパ!パパ!好き!好き!超超愛してる(ファンタジア文庫、2018/07)
だから俺は魔力供給を断れない(ファンタジア文庫、2019/02)

イラストリンク
アスラクライン(新装カバー)(電撃文庫、2009/10)

HJ文庫

Posted by お亀納豆