パパのいうことを聞きなさい!

パパのいうことを聞きなさい! (集英社スーパーダッシュ文庫)

著:松 智洋 イラスト:なかじま ゆか

「ようじょおおおおおおおっ!ようじょおおおおおおおっ!」

約1ヶ月1週間半の積み。スーパーダッシュ文庫。『迷い猫オーバーラン!』でお馴染みの松さんの新シリーズ。『迷い猫』の7巻から連続刊行。凄ぇ執筆速度だな。
イラストのなかじまさんが同人界では超有名な人で商業誌には初登場だそう。それはメチャンコ凄いことらしいのだが、同人は全く知らんので凄さが判らない……。
取り敢えず、表紙を見て、「あ、ハルヒ」と思った人、挙手。
帯に付いてる応募券みたいなのは一体何なのさ。

さて、ストーリーは主人公の大学生、祐太は姉夫婦が飛行機事故で行方不明になり、成り行きで忘れ方見の三姉妹を引き取ることになってしまう……というもの。
テーマは家族で、基本的には『迷い猫』と同じハートフルな内容となっている。ただ、あちらのヒロイン勢が殆ど主人公の巧と同じ年代なのに対し、こちらは祐太と歳が離れているヒロインの方が多いという対比に注目したい。三姉妹なんて、上から14歳、10歳、3歳だからな。

あれ、『迷い猫』より、こっちの方が面白くね?ハートフルな展開がグッときた。最後のお遊戯会のシーンは軽く涙腺にキたぜ……。大切な人達をごく最近に喪失したってのは涙腺粉砕要素として非常に大きいです。
でも、きっと姉夫婦生きてるだろうな。それで、生きてることが判って、家族一緒に再び暮らせるようになって、祐太との別れが来るみたいな。

後書きによると、ぺこさんとのスケジュール調整で『迷い猫』は年3、4冊の刊行になるそうな。え、アニメ放映を控えて、今一番出さなきゃいけないときじゃね?

燃:C 萌:A 笑:B+ 総:A

シリーズリンク
パパのいうことを聞きなさい! <2>(2010/02)

コミカライズリンク
パパのいうことを聞きなさい! <1>(2011/12)

パパのいうことを聞きなさい! ~小鳥遊の陽だまり~(2012/02)
パパのいうことを聞きなさい! 路上観察研究日誌 <1>(2012/01)
パパのいうことを聞きなさい! 美羽様のいう通り! <1>(2012/03)
パパのいうことを聞きなさい! うさぎのまぁく(2012/03)

パパのいうことを聞きなさい! -空色の響き- <1>(2012/03)

アニメリンク
パパのいうことを聞きなさい! 第1話「パパと呼ばないで」

著者リンク
迷い猫オーバーラン!7 拾ったらいいじゃないですか!(2009/11)

オトメ3原則!(2012/07)
はてな☆イリュージョン(ダッシュエックス文庫、2014/11)

イラストリンク
甘城ブリリアントパーク #01(ファンタジア文庫、2013/02)