【コミカライズ】超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 11巻【感想/ネタバレ】

B08PBSX8DR

原作:海空 りく 漫画:山田 こたろ キャラクター原案:さくらねこ

「まあ、死後四十八時間程度なら、わたくしにとってはまだ死んだウチには入りませんので」

KAKEEEEEEEEE!!
2020年12月の新刊。前巻の表紙はリルルのおっぱいの主張が控えめだったが、今回はいつも通りのがっつりさです。後ろにはマヨイのおっぱいも。こっちは顔が怖ぇよw

さて、レジスタンスと合流した司達は数的な戦力差を引っ繰り返すため一計を案じることに……。
反撃開始ということで、どこまでも超人高校生達のターンといった具合。ジェイドとマヨイが追い詰められ過ぎていてちょっと可哀想になってくる。今まで極悪非道な振る舞いをしてきたわけだから当然の報いではあるが……。

一方、全く本筋と関係無く扉絵で浴衣姿の林檎である。クマウサの手を引いてるの若奥様って感じでちょっとエロいですね(ぉ
また、扉絵といえばレジスタンスのヒバリさん、コスチュームがめちゃめちゃえっちやん……(呆然)

さくらねこさんが後描きで描いてるけど、元々さくらねこさんがデザインしたってことなんかな。海空さんもビジュアルが良過ぎて活躍させとけば良かったと後悔してるの草。
今からでも遅くないやろ、コミカライズオリジナル展開で出番増やそうぜ!

燃:A- 萌:A+ 笑:C 総:A

シリーズリンク
超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 10巻(2020/07)

スポンサーリンク









B08PBSX8DR
超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです! 11巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)

コミカライズ,GA文庫

Posted by お亀納豆