【アニメ】ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season Episode11「自分自身を御せない者は、いつまでも奴隷のままだ。」【第11話/感想/ネタバレ】

「まるで初恋を思わせるほどの高揚だ」

Dクラスを上に行かせる動きから身を引いた清隆。時を同じくして龍園の、Dクラスを裏から操る存在への追及は強まっていく。
ここで高円寺にスポットが当たるのか。確かに何を考えてるか理解らんからな……。ここから彼の活躍が始まるのかと思いきや、そうでもなさそう。メインを張れるポテンシャルは持ってそうなのにな……。

高円寺が空ぶったので、次のターゲットは軽井沢さんに。えぇ、監禁してかなりガチの拷問してくるやん……。
薄い本が厚くなるとか言って興奮してる場合じゃねぇ。普通に見ていて辛いレベルのやり口なんだけど……。清隆、早く駆け付けてやってくれよ……。

そんな龍園はドラゴンボーイとおちょくられてキレるような冷静さを欠く場面も。凄い高さのキック放ってたもんな……。そういう言葉でストレス受けるタイプだったのね。

燃:C 萌:A 笑:C 総:A+

エピソードリンク
Episode10「人々は常にその破滅を願っている。偽りの善に欺かれるがゆえに。」

スポンサーリンク









B076LLSHKH
ようこそ実力至上主義の教室へ 7 (MF文庫J)

MF文庫J,アニメ

Posted by お亀納豆