ストライク・ザ・ブラッド1 聖者の右腕

9月 7, 2011 by
Filed under: 電撃文庫 

ストライク・ザ・ブラッド〈1〉聖者の右腕 (電撃文庫)
著:三雲 岳斗 イラスト:マニャ子

「さあ、始めようか、オッサン━━ここから先は、第四真祖(オレ)の戦争(ケンカ)だ」
「いいえ、先輩。わたしたちの聖戦(ケンカ)、です━━!」

やだ、格好良い……。

電撃文庫2011年5月の新刊。約3ヶ月4週間の積み。『アスラクライン』を14巻で完結させた三雲さんが1年3ヶ月振りに復活して送る新シリーズ。復活といっても、電撃文庫MAGAZINEの方で『サイハテの聖衣』を連載してるけど。

さて、今回の新シリーズはベッタベタの学園異能バトルアクション。
とある事情により、第四真祖と呼ばれる吸血鬼の力を受け継いだ少年、暁古城(こじょう)が、政府の獅子王機関から送り込まれてきた監視者、剣巫(けんなぎ)・姫柊雪菜(ひめらぎ・ゆきな)と出会ったことで物語が動き始める。

第四真祖とか獅子王機関とか剣巫とか、実に香ばしい固有名詞が俺の中二心をくすぐりますw

一般常識を知らない姫柊が古城の人柄に惹かれていく展開は実にニヤニヤ。まぁ、『アスラクライン』と大してやってること変わらないんですけどね。
最後のバトルを見る限りでは、吸血行為を行う度に真祖の力として眷獣(けんじゅう)が操れるようになるみたい。
第四真祖の眷獣は全部で12体らしいから、ヒロインのフラグを立てる度に、使える眷獣が増えていく展開なのか。

物語はまだまだ始まったばかり。古城の妹、凪沙や友人の矢瀬は秘密を抱えているし、古城の餌食になりそうなヒロインはいっぱい居るしで、先の展開が楽しみです。
次は2011年9月に2巻『戦王の使者』。

燃:B+ 萌:A- 笑:C+ 総:A-

シリーズリンク
ストライク・ザ・ブラッド2 戦王の使者(2011/09)

コミカライズリンク
ストライク・ザ・ブラッド <1>(2012/12)

アニメリンク
ストライク・ザ・ブラッド 第1話「聖者の右腕篇Ⅰ」

著者リンク
アスラクライン(新装カバー)(2009/10)
アスラクライン⑭ The Lost Files(2010/02)

イラストリンク
アルジャン・カレール ~革命の英雄、或いは女王の菓子職人~〈上〉(ファミ通文庫、2014/10)

 

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!