映画 プリキュアオールスターズNewStage2 こころのともだち

3月 17, 2013 by
Filed under: アニメ, 映画 

オールスターズNS2

 「お前達を倒せば、俺が新しい伝説だ!!」

これが初代の貫録。

はじめに

まぁ、今回も初日のレイトショーに出陣するわけですが。まさか、フロアからソファが完全撤去されているとは……。待ってる間、落ち着かねぇな。

21時前だというのに、妙に人が多いと思ったら、『ドラえもん』目当ての客が結構居たっぽい。
と思ったら、こっちにも結構な人が。もしかして『スマイル』効果なのだろうか。
『クレヨンしんちゃん』劇場版のCMが安定して面白そう過ぎて困る。

取り敢えず、主題歌中に喋ってるゴミは死ね。ちびっことか付き添いで来てる保護者はまだしも、オタで喋ってるゴミは本当に死ね。

パンフレットを入れる袋が、うっすらと透けるものに変更されていたのは羞恥プレイという名のお客様サービスなんですね、分かります。
こういうところ、運営会社の上層部は理解ってねーなぁと思う。

概要

さて、新体制になってから2度目の映画。『DX2』が妖精遊園地だったのに対し、今年は妖精学校が舞台。
プリキュアパーティーの招待状を受け取ったプリキュア達は、学校に集まることに。しかし、それは封印を破られた影水晶によるプリキュア全滅作戦の幕開けだった……というお話。

今年は深海の闇ボトムが復活。そう思っていた時期が俺にもありました。とはいえ、『NS1』と構成を揃えている部分が各所に見られる。

妖精学校

パンフによると、キャンディやシャルル達も、ここで学んだことがあるらしい。え、シャルル達って生まれてすぐ人間界に来たって言ってませんでした……?
まぁでも、妖精が皆、ここで勉強する時期があるなら、プリキュアの妖精達が知り合いなのも頷ける。

プリキュアの妖精は、妖精達の中でスター的存在らしい。特別講師としてやって来たタルトの人気っぷりといったら。って、お前が居なくてもプリキュアは変身出来るだろ!!w
ナッツさんが左遷されたことで、ミラクルライトのガイダンス役は完全にタルトに移行した模様。
今年のガイダンス役はシプレとコフレに回ってくるかと思ったけど、タルトが続投。ちゃっかり良いポジションを確保したな。この人、無駄にサイズがデカいから、先輩っぽいっちゃー先輩っぽいか。

プリキュア教科書

その名の通り、歴代のプリキュアのことが書かれた教科書。妖精達は、これを教材にプリキュアのことを学ぶそうな。
肖像権的なアレは一体どうなっているのか……。

グレル&エンエン

今回の主役ゲスト。『NS』シリーズはゲスト主役の悩みにプリキュアが関わっていくという構成になるみたいだな。

エンエンは、みゆきで1回、マナで2回、股くぐりをやってたけど、ズルいぞ!俺にもやらせろ!

影水晶

心の闇を映し出し、増幅させる魔のアイテム。妖精学校の近くに封印されていたが、封印雑過ぎワロタ
妖精1匹に破られるとかまぢ。

キャストは坂本千夏さんということで、キュアフラワーじゃねーかw
どういうチョイスなんだ……。それならそれで、おばあちゃんに一言くらい台詞があっても良かったと思うの。

左遷される人達

キャラクターとしては妖精も含め、全員登場しているが、今年もやはり喋らないキャラが。先代と当代が全員喋るのは勿論として、声があるのは、なぎさ、ほのか、ひかり、メップル、ミップル、せつな、タルト、つぼみさん、えりか、エレンといった感じ。

古い世代をバッサリ切るよりは、ストーリー構成に合わせて、何人かをピックアップする、こっちの手法の方が良いと思う。どうせ俺の好きなキャラはもう喋らないんだろ?って絶望感を味わわなくて済む。まぁ、まだ左遷されないだろうと思っていた5代目、6代目に左遷者が出たのはショックと言えばショックだけども。

えりかは映る度にボケないと気が済まないのか。何故か、ソードを気に入った様子。

モブ達

脇役がどれだけ出ているかを探すのも楽しい。去年のゲスト、あゆみっぽい娘が出ていたらしいんだけど、気付かなかったわ……。
奏太は爆発しろ。

スマイルプリキュア!チーム

キャンディはポップの指導の元、女王になるための勉強をしているそうな。何でイメージ映像では、みかん箱を机代わりにしてるんだよw

ってか、変身シーン以外で、ぴかりんじゃんけんしてるの初めて見た気がするわ……。あかねの「どこがチョキ!?」が久し振りでワロタ

れいかさん、「曲者!」じゃねーよw

ドキドキ!プリキュアチーム

テレビシリーズでは、ソードの正体が明らかになったばかりなので、4人で一緒に行動するのは、これが初めてになる。
まさかの納豆餃子クロスオーバーで吹いた。まこぴーは犠牲になったのだ……。

マナの脚の間から顔を出すポーズ、『NS1』で、みゆきもやってたよな。来年もやるのだろうか。

4人同時変身と名乗りは映画で1日だけとはいえ先行公開。妖精の「L!O!V!E!」がユニゾンするところは鳥肌立つ。

ミラクルダブルハートライト

今年はどういう形で登場するのかと思いきや、まさかの気合いで召喚という。どうせなら、みゆきから気合いチャージの話が出た上で、この展開に繋がるとアツかったと思うのだが。

プリキュア大集合

ミラクルライトの力で水晶化が解け、全員集合。変身シーンは、それぞれワンカットずつ。
なぎさがコミューンをキャッチした瞬間に、初代主題歌が流れたら激アツだったんだけどなぁ。

決戦

仁王立ちしたマーチの「直球勝負上等!!」からのマーチシュート多重展開と主題歌はアツい。マーチさんかっけぇえええええEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!

初代も大活躍で、彼女達の戦闘スタイル懐かしいな。まさに初代無双といった感じでなぁ。どうせならマーブルスクリューまで撃ってくれたら良かったのだが。

合体攻撃

ビューティとダイヤモンドは同じ氷属性ということで、相性が良いらしい。必殺技も綺麗に合わさっていたな。

ソードと合体攻撃しようとするピースが安定のあざとさ。先輩の風格を見せるためか、ピースサンダーの衝撃に耐えるバージョンでしたね。

元悪の2人

影水晶の封印を解いてしまったことを悔やむグレルに、優しい言葉をかけるパッションとビート。
元々は敵側の組織に居た2人だからこそ言えることがある。こういう形でのクロスオーバーは、どんどんやってほしいところですね。

よみがえる恐怖

何故、よりにもよって最後の全員集合のときに、CGを使っちゃったし。いくら技術が進歩してるとは言っても、いきなり切り替わると物凄い違和感が……。

EDダンス

『NS』は現行シリーズのEDをみんなで踊るって構成になるのか。32人が横1列に並ぶと凄い長さだなw
ダイヤモンドのウインク可愛いれす(^q^)

パンフレット

内容と絡めて、教科書っぽく作ってる構成が面白い。劇中に登場してない要素にも触れられていたり。

コラボ

Berryz工房とのコラボで、劇中に出演していたらしいんだけど、全然判らんかった……。モブの妖精を演ってたのかな。
また、新発売の曲が、この映画の応援歌として扱われているんだけど、ビックリするくらいプリキュアのイメージに合わない曲だな……。

まとめ

ってなわけで、新シリーズ第2弾でした。昨年でイマイチだった部分をある程度、直して面白くなった印象。ただ、どうしても『DX3』を引きずってしまうので、物足りない部分があるのも事実。
Blu-rayはEDダンスのコンプリートバージョンが収録されるなら買おうかな。まぁ、昨年は無かったから今年も無いと思うけど。

グレルとエンエンが来年の妖精だったら胸熱なんだけど、まぁ無いか。『オールスターズ』はパラレルとはいえ、それくらいの遊びはあっても良いと思うのだが。

プリキュア10周年の年だから、何か特別なことをするかと思いきや、例年通りだったワナ。アルェー?
そういや、今年は角川つばさ文庫からノベライズ出ないのね。

次は順当、10月に8代目単独映画です。

燃:A+ 萌:A+ 笑:A- 総:S-

反復リンク
2回目

シリーズリンク
映画 プリキュアオールスターズNewStage みらいのともだち(2012/03)
映画 プリキュアオールスターズNewStage3 永遠のともだち(2014/03)

映画リンク
映画 スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ!(2012/10)
映画 ドキドキ!プリキュア マナ結婚!!?未来につなぐ希望のドレス(2013/10)

本編リンク
ドキドキ!プリキュア 第6話「ビックリ!私のお家にまこぴーが来る!?」

 

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!