革命機ヴァルヴレイヴ 第17話「情報原子の深淵」

11月 9, 2013 by
Filed under: アニメ 

「このまま乗り続ければ、お前の末路もマリエと同じ━━抜け殻だ」

サブタイの「情報原子」は「ルーン」と読みます。
さて、マリエがぶっ飛んだことで、改めてルーンの恐ろしさを知るハルト達。記憶を喰われ切ると、後は生命を削られることになるんだとか。
結局、マリエは死んだのか?公式サイト見たら、死んだって書いてあるな……。

王党派の協力を取りつけられることになったが、その条件は、謎の輸送艦ファントムの調査だった。
時を同じくして、カインの秘密を探り出したハーノイン

どうやらカインはカルルスタイン機関で養成した兵士を器として101人評議会へと差し出している様子。
既にカインも何者かが器として利用している状態だった。つまり101人評議会の連中は若い人間に、どんどん魂を移植していくことで長い時間を生きてるってことなんだろうか。

実は前回の作戦の後、回収されずに放ったらかしにされている流木野さん。アードライと共に保護されていたようだが……。
ってか、アードライの言動がやたらとイケメンだから困る。この人、元王族らしいし、勝利の鍵になりうるのかしら。

ピノの証言と貴生川先生の考察もあり、ヴァルヴレイヴには咲森学園の生徒は全員搭乗可能らしいことが判る。
エルエルフの中では、生徒の間でパイロットをローテーションすれば、全員が不死身になれ、かつルーンの枯渇問題も解決出来るというプランがあるが、ハルトがそれを許さない。まぁ、謎の未来シーンを見る限り、遅かれ早かれそうなるのかもしれんけど。

ハルトは記憶消失や死に怯え、苛立ちをエルエルフにぶつけるが、彼は彼でヴァルヴレイヴを動かせない自分に悔しさを感じていた。

そして死の恐怖を乗り越え、再びヴァルヴレイヴに乗り込むハルト。両手両足にインパクトブースターをドッキングさせ、大暴れ。
これが噂のフル・インパクトかと思ったんだけど、まだ背中に何かドッキングするみたいだな。

イクスアインが駆け付けたとき、既にハーノインは居なくなってたけど、このまま退場ってわけではないよな……?

燃:A+ 萌:A- 笑:C 総:A+

エピソードリンク
第16話「マリエ解放」
第18話「父の願い」

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!