【特撮】仮面ライダージオウ EP17「ハッピーニューウォズ2019」【第17話/感想】

1月 6, 2019 by
Filed under: 特撮 

「我が名は仮面ライダーウォズ。未来の創造者である!」

ニンニンジャーかな?

2週振り。

OP冒頭のナレーションが変わり、仮面ライダーウォズのカットが追加。

まずはクジゴジ堂で新年のお祝いを……と思いきや、どうやら様子がおかしい。時代は2022年、街では謎の怪人達が暴れていて……。

2022年にもなると、叔父さんもいよいよソウゴの王様になりたいという夢に否定的になる様子。「いい年こいて……」って小声で言うの俺達の胸に刺さるのでやめていただきたい。
2022年ならソウゴは21歳でしょ?まだ許してやってくれよ……(´;ω;`)

街で暴れていたのは……『フォーゼ』のダスタードやんけ。そのまま使ってるっぽい……?
これに立ち向かうのは神蔵蓮太郎(かぐら・れんたろう)。彼は仮面ライダーシノビへと変身。

蓮太郎を演じるのは『手裏剣戦隊ニンニンジャー』でキンジ・タキガワ/スターニンジャーを演じた多和田任益さん。
キレッキレの変身ポーズ、めっちゃ格好良いな……。

劇中ではあくまでも2022年に活躍する主人公ライダーという扱い。公式サイトでもレジェンドキャストとして扱われている。
2022年、街中にホログラムが投影されていて、めっちゃ未来っぽい……。たかだか3年でそんなことになる?w

ベルト音声も今風のめっちゃうるさい感じになってる。最初は音声無しの予定だったらしいけど、わざわざキャストを用意してまでベルトを喋らせて正解やな。
ただ、キャストの所為もあるとはいえ、ニンニンジャー感が凄いw

小道具や変身エフェクトもかなり凝っているので見ていてめっちゃ楽しい。ベルトは色の付いていないジクウドライバーを流用してるみたいだな。
またスーツもどうやら『エグゼイド』のライドプレイヤーの改造とのこと。肩の造形がまんま。は~、上手く流用してるんやな……。
「忍と書いて刃の心━━仮面ライダーシノビ!」って名乗り痺れるぜ。

本来は少し未来でオーマの日が起こり、ソウゴがオーマジオウになる。そこでそれ以降、新たなライダーは生まれない歴史となるらしい。しかし2068年からの介入により歴史の流れが分岐しつつあり、新たに未来でライダーが生まれ始めたということらしい。
おっと時間ものらしい展開にZOKUZOKUするねぇ。

スウォルツは2022年に行ってアナザーシノビウォッチを用意してきて、ウールに渡す。おっとウールやオーラも状況に置いてかれ始めたぞ……?
スウォルツだけが歴史が変わりつつあることを認識しているっぽいけど、ウールやオーラとの差は何なんだろう。単に年の功ってことなんだろうか。

ウールがアナザーシノビの素体として選んだのは2019年の蓮太郎だった。この時代では彼はまだただの青年なのでアナザーライダーとして成立するのか。
でもアナザーライダーってオリジナルが生まれた年で生み出すもんじゃないのかな。よく理解らんな……。

これだけでも十分ややこしいのに、更に分岐した未来からもう1人のウォズがやって来る。公式サイトでは白ウォズ、黒ウォズと呼び分けているので、それに倣おう。
白ウォズは緑ベースのタイムマジーンで2019年に来た模様。

この白ウォズも本を持ってるんだけど、タッチパッドっぽい仕上がりになっていて、そこに事象を記述する事で未来を手繰り寄せることが可能な模様。あ~、これめっちゃ演出し難い設定やな……。

また彼は分岐前の歴史もちゃんと認識出来ている様子。後から生まれた歴史だから、それはおかしくないのだろうか……。
あれか、どうせライダーの存在自体はカタログバレするから意地でもサプライズ仕込んでやろうってことなのかな。

白ウォズはゲイツを救世主ゲイツリバイブと呼んで傅いた。来るオーマの日にゲイツはジオウを倒して救世主となる。その先の未来から来たのが白ウォズということらしい。彼は救世主たるゲイツを支えるためにやって来たんだとか。

白ウォズはビヨンドライバーを取り出し、ウォズミライドウォッチを装填、仮面ライダーウォズに変身する。
3号ライダーの顔はアルファベットで「RIDER」だと思ったんだけどなぁ。ジオウと同じ片仮名だったわ。

ビヨンドライバーの鏡を使ってミライドウォッチのデザインを投影する構造はゲーマドライバーを思い出させますね。
専用武装はジカンデスピア。

オーマジオウの消えた歴史から来ているわけだから、ジオウにとっては敵ということになるが……。
アナザーシノビを倒すにはオリジナルの力が必要な筈だが、さて……?

というわけで相当盛り上がってきたわけですが、これがちゃんと畳めるのかというのが不安でならない……w

ガンバライジングのキャンペーンでディケイド激情態ライドウォッチが貰えるらしい。激情態だなんて、またレアな形態を……。

2019年3月に東京と京都にて『舞台 仮面ライダー斬月 -鎧武外伝-』の上演が決定。主演は勿論、貴虎を演じた久保田さん。まさか今になって『鎧武』の新しい展開があるとは……。
京都でも上演されるとはいえ、流石にソフト化してからでいいかな。昨今の傾向だと恐らくアマゾンプライムで配信されるだろうし。

いやしかし舞台なんて媒体も有なんだな。あぁ、ヒーローショーを大人向けに拡充したと考えれば、そうおかしなことでもないのかな……。
そういう手法は『牙狼』が既にやってるんだっけ。

燃:A+ 萌:B+ 笑:A- 総:S-

エピソードリンク
EP16「フォーエバー・キング2018」
EP18「スゴイ!ジダイ!ミライ!2022」

スピンオフリンク
仮面ライダージオウ 補完計画 #16.5「補完計画よ永遠に(後編)」

スポンサーリンク









仮面ライダージオウ 変身ベルト DXビヨンドライバー
バンダイ(BANDAI) (2018-12-27)
売り上げランキング: 44

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!