【ボーダー感想】バビロン Ⅲ -終-【3巻】

12月 9, 2017 by · Leave a Comment
Filed under: 講談社タイガ 

バビロン3 ―終― (講談社タイガ)

著:野﨑 まど イラスト:ざいん

触れてはいけない。
聞いてもいけない。
見てもいけない。
そんなもの。
そんなものを、どうしろと。

2017年11月の新刊。約1週間の積み。1年4ヶ月振りの新刊。えっ、そんなに間空いてたの!?せいぜい半年ちょいくらいだと思ってたわ……。それだけ前巻のインパクトが強かったってことなのかな……。
Read more

【購入報告】2017年11月講談社キャラクター文庫と講談社タイガとMF文庫Jと12月講談社ラノベ文庫とコミカライズと買い逃し新刊

ちょっと間があったので溜まっていたかな。
Read more

【購入報告】2017年11月関連本

献本を頂きました。有り難うございます。
Read more

【購入報告】2017年5月GAノベルと富士見L文庫とガガガ文庫とファンタジア文庫とコミカライズ新刊とガンダムとムゲンサーガ

買いに行くの久し振りかしら。
Read more

【購入報告】2017年4月電撃文庫とGA文庫とGAノベルと富士見L文庫とコミカライズと漫画新刊と雑誌と買い逃し新刊とアニメ色々

色々買ってきました。ラノベは、

・OBSTACLEシリーズ 激突のヘクセンナハトⅣ
・我が驍勇にふるえよ天地 -アレクシス帝国興隆記- Vol.4
・ヒーローお兄ちゃんとラスボス妹 抜剣!セイケンザー
・神曲奏界ポリフォニカ エイディング・クリムゾン 〈クリムゾンシリーズ7〉
・スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました 2巻

それから後から気になった、

・愛原そよぎのなやみごと 時を止める能力者にどうやったら勝てると思う?(ファミ通文庫)
・イックーさん(スニーカー文庫)

の計6冊。
電撃文庫では『キノの旅』がまたTVアニメ化決定。キャストやスタッフはほぼほぼ入れ替えなのかな。にしても息の長い作品である。

『とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)』がゲーム化決定。どういうことだよwww
何やらいよいよ『禁書目録』3期も動き出しそうな気配で。
更に電撃大王にて『とある科学の超電磁砲外伝 アストラル・バディ』が連載決定。食蜂さんの取り巻きの縦ロールが主人公って意味が理解らんwwwww

『はたらく魔王さま!』が今更ドラマCD化。え、もしかして2期来る?期を逸してる気がしないでもないが。

『天使の3P!』はアニメのPV等が出てきていますが、桜花のキャストが伊藤かなえさんで吹く。『ロウきゅーぶ!』の葵と一緒じゃねーかw

『OO-FORMATION』には、いつの間にか『境界線上のホライゾン』のキャラが参戦している模様。どこまで拡大していくんだ……。

GAノベルでは『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』がガンガンGAにてコミカライズ決定。ガンガンGAという場はどうなんだろう。スクエニのフィールドと考えて良いのかな。だとしたらアニメ化内々定なんだが……。

ボーダーは、

・薔薇十字叢書 風蜘蛛の棘

の計1冊。

コミカライズは、

・激突のヘクセンナハトⅣ

の計1冊。

漫画は、

・カードキャプターさくら クリアカード編 2巻

の計1冊。

雑誌は、

・CGWORLD vol.225

の計1冊。


『戦記絶唱シンフォギアAXZ』が2017年7月より放送開始。サブタイ読めねぇwと思ったら、「アクシズ」と読むらしい。
もしかして、これは5期が「ZXA(ゼクシア)」なのでは……。

たまたまCMを目にしたんだけど、今やってる『名探偵コナン』の映画『から紅の恋歌(ラブレター)』がやたら面白そうで困る。
サブタイと主題歌が絶妙に俺の厨二心をくすぐってくるw

スポンサーリンク



【雑誌感想】ドラゴンマガジン 2017年5月号

ドラゴンマガジン H29年5月号

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』

表紙&巻頭特集。今回は表紙にグレンも登場。システィーナ、何かいつもとちょっと雰囲気違う?

付録文庫はこれまでの各店舗特典SS等をまとめたもの。これは文庫では拾ってくれなそうものを大量に押さえてくれて嬉しい。文庫にまとめてくれるのが一番嬉しいのだが……。

『ゲーマーズ!』

アニメ製作はPINE JAMで夏放送開始。全然実績の無いところか。これがどう転ぶか……。

『僕の日常が変態に侵蝕されてパンデミック!?』

第29回ファンタジア大賞審査員特別賞受賞作。おい、タイトルから「おしっこ」が消えてるじゃねーか!どういうことだよ!?
文庫の内容が先行掲載されているけど、どうせ買うのでスルーしました。

『クラウン・オブ・リザードマン』

雨木シュウスケさんと凪良さん。雨木さん、久し振りだな。文庫の内容の先行公開をちょろっと読んだ感じ、ダークな雰囲気で面白そうだったので買います。
ただ、長続きしそうにない雰囲気が出てるが大丈夫か……。

『キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦』

細音啓さんと猫鍋蒼さん。最近、細音さん、ぽんぽんシリーズを立ち上げては終わってを繰り返してるな……。
まだ世界観はずっと続いているんだろうか。

『ER;SET>学園シミュレーション』

土橋真二郎さんと竹岡美穂さん。電撃文庫でデビューしてから、最近は他レーベルにも進出して始めている土橋さんが登場。
やっぱりこれはKADOKAWAに統合された影響なのかしら。

『クラスのギャルとゲーム実況』

琴平稜さんとぺらぐらさん。ゲーム実況……ちょっと興味あるなーと思って、お試し短編読んだらギャグが面白かったので買います。この人、こんなにキレッキレのギャグ書く人だったかなー?

『アサシンズプライド』

連載開始。一昔前は連載を持てればアニメ化確定みたいな風潮だったが、最近はそうでもないんだよなぁ。せいぜい中堅レベルの人気はあるよって感じになってる。

コミカライズはウルトラジャンプで連載決定。あまり相応しい場所と思えないが……?

GJC47

今回は総集編。おい、折角ゴールが見えてきてるのに何で、ここで総集編なんだよ!まさか担当者が原稿落としたんだろうか……。

大楽絢太の死ぬ気で萌えます!!

今回で6年目が終了。あれ、気付けば本誌の中で相当な長寿連載なのでは……。相変わらず流行りものへのアンテナが微塵も無くて笑う。いや、逆に流行の影響を全く受けないからこそ長く続いているのか……?
普遍的な面白さがあるからこそ、続いているとも考えられる。

『フルメタル・パニック!』

アニメ4期は『フルメタル・パニック! Invisible Victory』が正式タイトルなのか。サブタイの頭文字を取って「Ⅳ」ということか。
分割2期で、英単語が差し変わるんじゃないの。とか考えいたら、公式サイトの「今秋放送予定」という文言が消えたそうです。あっ……(察し)

その他

仮想戦記作家として有名な佐藤大輔さんが病死された。皮肉にも、これにより『A君(17)の戦争』の著者である豪屋大介さんと同一人物であることが明らかになるという。

『エルフと戦車と僕の毎日』は、どうせ続きが出ないだろうとは思っていたけど、まさかこんな形で打ち切りになるとは……と思っていたら、5月に続きが出るみたいですね。

燃:A 萌:A 笑:A 総:A+

雑誌リンク
ドラゴンマガジン 2017年3月号
ドラゴンマガジン 2017年7月号

ドラゴンマガジン H29年5月号
ドラゴンマガジン H29年5月号
KADOKAWA 2017-03-18
売り上げランキング :
Amazonで詳しく見るby G-Tools

ドラゴンマガジン H29年3月号 電撃文庫MAGAZINE Vol.55 2017年5月号 ドラゴンマガジン H29年1月号 デート・ア・ライブ16 狂三リフレイン (ファンタジア文庫) ロクでなし魔術講師と禁忌教典8 (ファンタジア文庫) オオカミさんとハッピーエンドのあとのおはなし (電撃文庫) コミックアライブ 2017年5月号 ドラゴンエイジ 2017年5月号 Megami MAGAZINE DELUXE(メガミマガジンデラックス)(28) 2017年 05 月号 [雑誌]: メガミマガジン 別冊 ドラゴンマガジン H28年11月号

スポンサーリンク



【ボーダー感想】ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~【7巻】

ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~ (メディアワークス文庫)

著:三上 延 イラスト:越島 はぐ

「もっと自信を持てよ。お前自身の覚悟がすべてなんだ」

2017年2月の新刊。約4日の積み。2年2ヶ月振りの新刊。おいおい、間空き過ぎだろ……。参考文献の量からも執筆が難航したであろうことは想像がつくが、それにしても人々の記憶から消えかねないレベルの空白期間なのでは……。
巻頭には今更、登場人物紹介と家系図が。一足遅かった感が否めない。

さて、最終巻。奇妙な縁に導かれ、対峙することになった劇作家ウィリアム・シェイクスピアの古書と謎多き仕掛け。大輔と栞子さんは、彼女の祖父が遺した因縁に絡みとられていく……。
Read more

【購入報告】2017年2月MF文庫Jとメディアワークス文庫と3月講談社ラノベ文庫新刊とビブリア古書堂実写&アニメ映画化

あまり冊数ありません。ラノベは、

・ゼロの使い魔22 〈ゼロの神話〉
・誉められて神軍2 富士帝国への道

の計2冊。

ボーダーは、

・ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~

の計1冊。

『ビブリア古書堂の事件手帖』は完結とほぼ同時に実写とアニメのダブル映画化を発表。実写はドラマの続編なんだろうか。何にしても観に行くつもりないけど(ぉ
アニメ版だけ観に行こうかと思ってる。キャラデザによるけどなー。

【ボーダー感想】ビブリア古書堂の事件手帖6 ~栞子さんと巡るさだめ~【6巻】

ビブリア古書堂の事件手帖 (6) ~栞子さんと巡るさだめ~ (メディアワークス文庫)

著:三上 延 イラスト:越島 はぐ

『おめでとう!よかった。今、ラブラブファイヤーね!』

2014年12月の新刊。約2年1ヶ月3週間の積み。11ヶ月振りの新刊。せいぜい半年積んでるくらいの気持ちだった俺です。

さて、今回は2度目の長編。再び太宰作品にスポットが当てられ、古書に魅入られた者達の思惑渦巻く事件に関わる中で、大輔と栞子さんのルーツが浮かび上がってくる。

田中敏雄から持ち込まれた依頼にかかりっきりで、せっかく付き合い始めた2人だけど、デートをする時間も無い。
とか言いながら、事ある毎にイチャついてるじゃないですかー!やだー!栞子さん可愛い。
文香に知られた途端、マッハでご近所に拡散されるの笑うしかない。

いやしかし、欲しい古書を手に入れるためなら人を騙したり傷つけたりすることも厭わない人達が出るわ出るわ。古書業界怖過ぎワロリエンヌ

次は2017年2月に7巻。

燃:C 萌:A+ 笑:A- 総:A

シリーズリンク
ビブリア古書堂の事件手帖5 ~栞子さんと繋がりの時~(2014/01)
ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~(2017/02)

ビブリア古書堂の事件手帖 (6) ~栞子さんと巡るさだめ~ (メディアワークス文庫)
ビブリア古書堂の事件手帖 (6) ~栞子さんと巡るさだめ~ (メディアワークス文庫) 三上 延

KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2014-12-25
売り上げランキング : 3326

Amazonで詳しく見るby G-Tools

ビブリア古書堂の事件手帖 (5) ~栞子さんと繋がりの時~ (メディアワークス文庫) ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ (メディアワークス文庫) ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~ (メディアワークス文庫) ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫) ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫) 栞子さんの本棚 ビブリア古書堂セレクトブック (角川文庫) ビブリア古書堂セレクトブック ブラック・ジャック編 (角川文庫) 珈琲店タレーランの事件簿 4 ブレイクは五種類のフレーバーで (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ) ビブリア古書堂の事件手帖スピンオフ こぐちさんと僕のビブリアファイト部活動日誌 (電撃文庫)

スポンサーリンク



【ボーダー感想】最悪探偵

2月 17, 2017 by · Leave a Comment
Filed under: NOVEL 0 

最悪探偵 (Novel 0)

著:望 公太 イラスト:小玉 有起

「警察も弁護士も、国も法律も、どいつもこいつも犯罪者に甘い。だったら━━探偵(おれ)ぐらいは犯罪者に厳しくてもいいよな」

NOVEL 0の2017年2月の新刊。約1日の積み。GA文庫『異能バトルは日常系のなかで』
でお馴染みの望さんがNOVEL 0に登場。最近、ちょいちょいデビューしたレーベル以外でも書くようになってきたな。

就職活動に失敗した主人公、早乙女桃色(ももいろ)。辛うじて見付けた仕事場は昭和探偵事務所で彼女は、犯人を徹底的に追い詰めることを心情とする探偵、南陽(みなみ・よう)と出会うことに……。
Read more

次ページへ »