【ボーダー感想】ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~【7巻】

ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~ (メディアワークス文庫)

著:三上 延 イラスト:越島 はぐ

「もっと自信を持てよ。お前自身の覚悟がすべてなんだ」

2017年2月の新刊。約4日の積み。2年2ヶ月振りの新刊。おいおい、間空き過ぎだろ……。参考文献の量からも執筆が難航したであろうことは想像がつくが、それにしても人々の記憶から消えかねないレベルの空白期間なのでは……。
巻頭には今更、登場人物紹介と家系図が。一足遅かった感が否めない。

さて、最終巻。奇妙な縁に導かれ、対峙することになった劇作家ウィリアム・シェイクスピアの古書と謎多き仕掛け。大輔と栞子さんは、彼女の祖父が遺した因縁に絡みとられていく……。
Read more

【購入報告】2017年2月MF文庫Jとメディアワークス文庫と3月講談社ラノベ文庫新刊とビブリア古書堂実写&アニメ映画化

あまり冊数ありません。ラノベは、

・ゼロの使い魔22 〈ゼロの神話〉
・誉められて神軍2 富士帝国への道

の計2冊。

ボーダーは、

・ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~

の計1冊。

『ビブリア古書堂の事件手帖』は完結とほぼ同時に実写とアニメのダブル映画化を発表。実写はドラマの続編なんだろうか。何にしても観に行くつもりないけど(ぉ
アニメ版だけ観に行こうかと思ってる。キャラデザによるけどなー。

【ボーダー感想】ビブリア古書堂の事件手帖6 ~栞子さんと巡るさだめ~【6巻】

ビブリア古書堂の事件手帖 (6) ~栞子さんと巡るさだめ~ (メディアワークス文庫)

著:三上 延 イラスト:越島 はぐ

『おめでとう!よかった。今、ラブラブファイヤーね!』

2014年12月の新刊。約2年1ヶ月3週間の積み。11ヶ月振りの新刊。せいぜい半年積んでるくらいの気持ちだった俺です。

さて、今回は2度目の長編。再び太宰作品にスポットが当てられ、古書に魅入られた者達の思惑渦巻く事件に関わる中で、大輔と栞子さんのルーツが浮かび上がってくる。

田中敏雄から持ち込まれた依頼にかかりっきりで、せっかく付き合い始めた2人だけど、デートをする時間も無い。
とか言いながら、事ある毎にイチャついてるじゃないですかー!やだー!栞子さん可愛い。
文香に知られた途端、マッハでご近所に拡散されるの笑うしかない。

いやしかし、欲しい古書を手に入れるためなら人を騙したり傷つけたりすることも厭わない人達が出るわ出るわ。古書業界怖過ぎワロリエンヌ

次は2017年2月に7巻。

燃:C 萌:A+ 笑:A- 総:A

シリーズリンク
ビブリア古書堂の事件手帖5 ~栞子さんと繋がりの時~(2014/01)
ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~(2017/02)

ビブリア古書堂の事件手帖 (6) ~栞子さんと巡るさだめ~ (メディアワークス文庫)
ビブリア古書堂の事件手帖 (6) ~栞子さんと巡るさだめ~ (メディアワークス文庫) 三上 延

KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2014-12-25
売り上げランキング : 3326

Amazonで詳しく見るby G-Tools

ビブリア古書堂の事件手帖 (5) ~栞子さんと繋がりの時~ (メディアワークス文庫) ビブリア古書堂の事件手帖4 ~栞子さんと二つの顔~ (メディアワークス文庫) ビブリア古書堂の事件手帖3 ~栞子さんと消えない絆~ (メディアワークス文庫) ビブリア古書堂の事件手帖 2 栞子さんと謎めく日常 (メディアワークス文庫) ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫) 栞子さんの本棚 ビブリア古書堂セレクトブック (角川文庫) ビブリア古書堂セレクトブック ブラック・ジャック編 (角川文庫) 珈琲店タレーランの事件簿 4 ブレイクは五種類のフレーバーで (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ) ビブリア古書堂の事件手帖スピンオフ こぐちさんと僕のビブリアファイト部活動日誌 (電撃文庫)

スポンサーリンク



【ボーダー感想】ちょっと今から仕事やめてくる

ちょっと今から仕事やめてくる (メディアワークス文庫)

著:北川 恵海

「残された者の気持ち考えたことあるか?なんで助けてあげられなかったって、一生公開しながら生きていく人間の気持ち、考えたことあるか?」

メディアワークス文庫2015年2月の新刊。約1年10ヶ月2週間半の積み。第21回電撃小説大賞メディアワークス文庫賞受賞作品。応募タイトルそのまま。
タイトルが気になって買ったんだったっけかなぁ……。

優先的に読む理由が無く、ダラダラと積んでいたんだが映画化するという話を聞きつけて慌てて消化。
ふらっと書店に行ったら結構良い扱いで陳列されていたし、注目されてるのかーくらいの感覚だったんだが、まさか映画化とは……。

激務で心身共に衰弱した主人公、隆(たかし)は線路に飛び込もうとしたところを「ヤマモト」と名乗る男に助けられた。同級生を自称する彼に何かと助けてもらう隆だが、本物の同級生は海外滞在中ということが判って……。

ヤマモトとの友情を通して、この世からの脱出を何とか踏み止まった隆。でも、これって気の持ちようが変わっただけで、やられっぱなしなのは変わらんのだよなぁ。どうせなら同僚達をぎゃふんと言わせるような展開が欲しかったなか。

誇張して描写されてると思うが、精神的に非常にクるものがある。過労の所為で有り得ないミスをしたってのならまだしも、後輩を潰そうとする先輩とかマジかよ……。五十嵐先輩、ただのクズじゃないですか……。

俺も仕事を辞めざるを得なくなったときは、少なくとも原因になった奴を社会的に殺してから辞めようと固く決意しました。まる。

次は2016年4月に『ヒーローズ(株)!!!』。

燃:B- 萌:C 笑:B- 総:A

第21回電撃小説大賞リンク
運命に愛されてごめんなさい。(金賞、2015/02)

スポンサーリンク



【購入報告】2017年1月レッドライジングブックスとMF文庫J新刊

新シリーズを早く読みたかったので、週のど真ん中だけど寄ってきました。ラノベは、

・赤ペン精霊の神剣ゼミでクラス最強の魔法剣士になれました
・可愛ければ変態でも好きになってくれますか?

の計2冊。

メディアワークス文庫では『ちょっと今から仕事やめてくる』が2017/05/27に映画化決定。続編が出続けているわけでもないのに、刊行から大分経ってから映画化するなんて、メディアワークス文庫はすっかり一般寄りのレーベルになったんだな……。
まぁ、昨今の社会情勢もあって、当たると判断されたのかもしれんけど。

スポンサーリンク



2016年5月HJ文庫と講談社ラノベ文庫とコミカライズ新刊

今回はさほど冊数ないです。ラノベは、

・蒼鋼の冒涜者 <4>
・彼女がフラグをおられたら 少し疲れたわ…次の夏休みまで眠らせてもらうわね

の計2冊。

HJ文庫では『俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録!?』がもう15冊も出てるんだな。なのに一向にアニメ化しないという。
あれか、『六畳間の侵略者!?』みたいなポジションになりつつあるのかしら。あれも確か、凄い冊数出てからアニメ化したんじゃなかったっけ。

コミカライズは、

・図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編 <2>

の計1冊。

恋するSP 武将系男子の守りかた

3月 16, 2016 by · Leave a Comment
Filed under: メディアワークス文庫 

恋するSP 武将系男子の守りかた (メディアワークス文庫)
著:結月 あさみ(ゆづき) イラスト:くじょう

「おなごとは不思議なものじゃ。痛みも悲しみも、全て呑み込んで微笑む。真に懐の深い、計り知れぬ生き物じゃ」

メディアワークス文庫2016年2月の新刊。約2週間半の積み。第22回電撃小説大賞銀賞受賞作。応募タイトルは「戦国えすぴゐ」。
粗筋を見たら面白そうかなーと思って。

新人SPの千奈美はある日、現代にタイムスリップしてきた戦国武将達の警護を任されることに。
一癖も二癖もある武将達に振り回される千奈美だったが……というお話。
Read more

チョコレート・コンフュージョン

3月 11, 2016 by · Leave a Comment
Filed under: メディアワークス文庫 

チョコレート・コンフュージョン (メディアワークス文庫)
著:星奏 なつめ(せいそう) イラスト:カスヤ ナガト

━━不意打ちだわ。
トクン、とハートが震える。
胸の中で、俯いてばかりだった恋の子猫が、ふっと顔を上げる。

メディアワークス文庫2016年2月の新刊。約2週間の積み。第22回電撃小説大賞メディアワークス文庫賞受賞作。
粗筋を読んで面白そうかなーと思ったので購入。応募タイトルそのまま。

表紙の最近の売れ線に便乗しました感が尋常じゃねぇw
ほんと、このテの表紙流行ってるよな。

凶暴な目つきで社内の人間から恐れられる主人公、北風龍生。誰からも避けられる彼は、バレンタインに本命チョコをくれた女性、三春千紗とお付き合いを始めることに。しかし、それはとんだ勘違いで……というお話。
Read more

電撃文庫MAGAZINE Vol.48(2016年3月号)

電撃文庫MAGAZINE (マガジン) Vol.48 2016年 03月号 [雑誌]

ふぅ、1ヶ月積み回避……。

『アクセル・ワールド』

新作アニメ『インフィニット・バースト』が2016年7月23日よりロードショー。でも映画とは言わない謎。

『あくちぇる・わーるど。』

次号、激震走る!?とは一体……。単独アニメ化とかだったら吹く。

『狼と香辛料』

10周年ということで次号より続編連載開始。『マグダラで眠れ』があまり奮っていないということなんだろうか……。

電撃文庫妄想N高校

取り敢えず企画が動き始めたけど、いまひとつどういう展開をしていくのか、よく理解らんな……。今回は小説が2本。

『ブラック・ブレット if.』

最終回。遂に企画がやってる間に新刊が出ることはなかったか……。このままフェードアウトする流れかな……。

岬鷺宮の酔いどれ萌えシチュ語り!

新連載。そろそろ買うのやめようかなと思っていたところにこれだよ。年上ヒロインの良さ、ぐう理解る。

まるごと1冊第22回電撃小説大賞受賞作

今年は別冊子にまとめる形で特集。試し読みだったり番外編だったり。

燃:C 萌:A 笑:A 総:A

雑誌リンク
電撃文庫MAGAZINE Vol.47(2016年1月号)
・電撃文庫MAGAZINE Vol.49(2016年5月号)

2016年2月MF文庫Jとメディアワークス文庫と3月ビーンズ文庫とコミカライズ新刊

色々買ってきました。ラノベは、

・ゼロの使い魔21 〈六千年の真実〉
・吾輩はオークである。 女騎士はまだいない。
・彩雲国秘抄 骸骨を乞う 上

の計3冊。

ビーンズ文庫では、もう買ってないけど『新説・安倍晴明伝』が展開中。いや、ビーンズ文庫から出ているわけではないのだが。
いつの間にかシリーズタイトルっぽいものがついたんだな。イラストはいつの間にか、あさぎさんから変わっとる……。

お気付きだろうか、私が未だハードカバー『彩雲国秘抄』を積んでいることを……。ええい、イラストが付いた上での文庫落ちなら取り敢えず買っておけい!って将軍が言ってたので。将軍って誰なんだよ。
ちなみにイラスト無しの角川文庫版もあったりする。

ボーダーは、

・恋するSP 武将系男子の守りかた
・チョコレート・コンフュージョン

の計2冊。

コミカライズは、

・聖剣使いの禁呪詠唱 <4>

の計1冊。

次ページへ »