図書館戦争 LOVE&WAR <11>

図書館戦争 第11巻―LOVE & WAR (花とゆめCOMICS)
作画:弓 きいろ 原作:有川 浩

『…ぽん』
「…何ですか、今の…」
『━━今、お前の頭を叩いたぞ。泣きやめ』

2013年4月の新刊。
いよいよ『図書館危機』編クライマックス。怒涛のシリアス展開の中で堂上教官のカッコメンっぷりが光る。
毎回、書いてる気がするけど、だって堂上教官格好良いんだもん。

コミカライズオリジナルのお馬鹿話は、うーん。ちょっとはっちゃける方向が違うというか……。

巻末にはLaLaに掲載された堂上教官のインタビュー記事も収録。何でセクシーショット押さえてるんだよw

燃:A 萌:A 笑:B 総:A

シリーズリンク
図書館戦争 LOVE&WAR <10>(2012/08)
・図書館戦争 LOVE&WAR <12>(2013/09)

2015年6月講談社ラノベ文庫と電撃文庫とコミカライズ新刊と既刊

色々買ってきました。
今回は元バイト先に知らない店員さんしかいなかったんだけど、俺専用の対応マニュアルが完璧に仕込まれていてクッソ吹いた。

ラノベは、

・おジャ魔女どれみ18 2nd Spring has……
・GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンⅧ〈下〉
・アクセル・ワールド18 -黒の双剣士-
・ストライク・ザ・ブラッド13 タルタロスの薔薇

それからアニメに釣られて買ってしまった、

・聖剣使いの禁呪詠唱(GA文庫)
・聖剣使いの禁呪詠唱 <2>(GA文庫)
・聖剣使いの禁呪詠唱 <3>(GA文庫)

の計7冊。
スニーカー文庫では『この素晴らしい世界に祝福を!』がアニメ化決定。まぁ順当なところか。
製作はスタジオディーンなんだけど、監督が金崎貴臣さんでシリーズ構成が上江洲誠さんというファンタジア文庫原作アニメ『これはゾンビですか?』の面子なのでワンチャンあるかもしれん。

この流れでファンタジア文庫『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』もアニメ化するんだろう。

電撃文庫の話は電撃文庫MAGAZINEを読んだときに。
電撃ハードカバーでは『図書館戦争』がまた実写映画化、更に秋からドラマ化ということで、これ視るべきなのか……。

コミカライズは、

・図書館戦争 LOVE&WAR <15>
・プリキュアコレクション 映画 ふたりはプリキュアMaxHeart
・プリキュアコレクション 映画 ふたりはプリキュアMaxHeart2 雪空のともだち
・プリキュアコレクション 映画 ふたりはプリキュアSplash☆Star チクタク危機一髪!
・やがて魔剣のアリスベル <Ⅱ>

の計5冊。

図書館戦争 LOVE&WAR <10>

図書館戦争 第10巻―LOVE & WAR (花とゆめCOMICS)
作画:弓 きいろ 原作:有川 浩

「惑わされるな。一度会っただけの山師のご高説より、お前にはもっと信じられるものがあるはずだ」
「そっちだけを見てろ、どあほう!」

堂上教官かっけぇぇえええええええええ。
2012年8月の新刊。
さて、いよいよ茨城帰郷編ということで、郁の仕事もプライベートも色々とクライマックスです。

職場の嫌がらせ怖過ぎるだろ……。堂上教官なんて王子様が居るから救われてるけど、こんなの孤立無援だったらどうしようもないぞ……。

それにつけても大仏のインパクトよ。

燃:A 萌:A 笑:B+ 総:A

エピソードリンク
図書館戦争 LOVE&WAR <9>(2012/05)
図書館戦争 LOVE&WAR <11>(2013/04)

図書館戦争 LOVE&WAR <9>

図書館戦争 LOVE&WAR 9 (花とゆめコミックス)
作画:弓 きいろ 原作:有川 浩

(いちいちきゅんきゅん鳴るなこのAカップがぁあ)

2012年5月の新刊。
まずは痴漢撃退編から。怒りマックスの柴崎と小牧教官怖過ぎワロリン

お次は郁達の昇進試験編。ここにきて手塚の新たな弱点が明らかになり、手塚ファンの皆様はさぞ胸キュンしたことであろう。いや、知らんけど。

巻末の特別編は最早常態化したのかしら。オリジナルエピソードはそれはそれで楽しいので好きですが。もっとLOVE寄せしても良いのよ。本編が霞むくらいの勢いで。

燃:B 萌:A 笑:A- 総:A

シリーズリンク
図書館戦争 LOVE&WAR <8>(2011/09)
図書館戦争 LOVE&WAR <10>(2012/08)

図書館戦争 LOVE&WAR <8>

図書館戦争 LOVE&WAR 8 (花とゆめCOMICS)
作画:弓 きいろ 原作:有川 浩

「読みたいのは今!今、残されている自由が一番大事です」

2011年9月の新刊。
表紙の堂上教官がカッコメン過ぎるな!

さて、手塚兄の陰謀に巻き込まれ、憧れの王子様の正体を知ることになった郁。堂上教官との距離を掴みかねる中、毬江が図書館内で痴漢に遭ってしまい……。

お姫様に手を出されてブチ切れた小牧教官の怖さといったらない。今から次巻のLOVE寄せが楽しみだぜ。

特別編2本の図書館の話そっちのけでLOVE寄せだから困る。この時点で原作は完結してるから、柴崎と手塚の関係性なんかはフィードバックしてきてるんだよな。

燃:B+ 萌:A 笑:B 総:A

シリーズリンク
図書館戦争 LOVE&WAR <7>(2011/03)
図書館戦争 LOVE&WAR <9>(2012/05)

図書館戦争 革命のつばさ

図書館戦争 革命のつばさ Blu-ray通常版

「大丈夫だ。お前はやれる」

電撃ハードカバーシリーズの完結編をアニメ映画化。年明けにキッズステーションで放送されたので視聴。
原作本編4巻の内、3巻まではテレビアニメで消化したので残る1冊を描く構成。

これ単体で観ても内容が把握出来るよう、かつ映画としてより楽しめるように色々と改変がなされている。
原作者である有川さんは脚本監修って形で関わってるのね。

原作よりも各登場人物のキャラクターを押し出すような形になってるが面白い。
郁は井上麻里奈さんの声がついてるから原作より可愛く見えるよね。堂上教官と並ぶとデカイのがはっきりと判ってしまうが……。

当麻先生は図書隊の戦いを見て、少しずつ考えを変えていくキャラクターに変更されている。原作では、もっと達観している感じだったけど。シナリオの盛り上がりを考えると、こっちで正解かという気はする。
問題となった先生の著書「原発危機」の表紙は殆ど原作3巻『図書館危機』ですよねw

原作では終盤、絵的に映えないシーンが続くからか、こちらでは大阪の街を縦横無尽に駆け回るアクションが追加。
確かに、これは山猿ヒロインだわ……。何かのアクションゲームみたいになっていて吹いた。
ドロップキックに始まる足技も凄かったな。
ただ、流石に銃弾の嵐の中に車を突っ込ませるのは無謀過ぎる気が……。

アニメオリジナルの良化隊員や毬江の登場等、細かいところも拾ってきてるな。

燃:A 萌:A 笑:B+ 総:A

原作リンク
図書館革命 図書館戦争シリーズ④

2014年2月講談社キャラクター文庫と3月電撃文庫とコミカライズと漫画新刊と雑誌

色々買ってきました。ラノベは、

・小説 仮面ライダーフォーゼ ~天・高・卒・業~
・ロウきゅーぶ!⑭
・さくら荘のペットな彼女 <10.5>
・ストライク・ザ・ブラッド10 冥き神王の花嫁
・僕と彼女のゲーム戦争 ゲーマーたちの日常
・男子高校生で売れっ子ライトノベル作家をしているけれど、年下のクラスメイトで声優の女の子に首を絞められている。Ⅱ -Time to Play-〈下〉

の計6冊。
電撃文庫では『完璧なレベル99など存在しない』が4巻をもって完結。周防さん、遂に3巻の壁を突破したか!と思ったらこれだよw

コミカライズは、

・図書館戦争 LOVE&WAR <13>
・デート・ア・ストライク <04>
・ドキドキ!プリキュア

の計3冊。

漫画は、

・ONE PIECE 巻七十三 〝ドレスローザSOP作戦〟

の計1冊。
それからアニメージュ買いました。

2012年5月講談社ラノベ文庫新刊とコミカライズ新刊とコミック新刊

まぁ、色々と。ラノベは、

・子ひつじは迷わない 騒ぐひつじが5ひき
・おジャ魔女どれみ16 Naive
・アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者 <3>

の計3冊。

ラノベ文庫では、『アウトブレイク・カンパニー』がgood!アフタヌーンでコミカライズ決定。何という変化球な雑誌で……。
ラノベのコミカライズ載せるのなんて初めてなんじゃないか?

『セクシャル・ハンター・ライオット』はシリウスでコミカライズに加え、音声化決定だそうで。「音声化決定」って初めて見たw
ドラマCDじゃなかったら、ラジオドラマとかか?

コミカライズは、

・図書館戦争 LOVE&WAR <9>

の計1冊。
漫画は、

・ONE PIECE 巻六十六“タイヨウへと続く道”

の計1冊。

2011年8月角川文庫新刊と9月このライトノベルがすごい!文庫新刊とGA文庫新刊とスマッシュ文庫新刊とガガガ文庫新刊とファンタジア文庫新刊とコミカライズ新刊

日記タイトル長過ぎワロタ
一般寄りの作品は発売日に購入ルールを設けていないので、本屋に行くタイミングによっては月を跨いだりもするわけで。
ブツは、

・別冊 図書館戦争Ⅱ 図書館戦争シリーズ⑥
・モテモテな僕は世界まで救っちゃうんだぜ(泣)
・美少女を嫌いなこれだけの理由
・俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる <3>限定版
・魔法少女のくせになまいきだ。
・灼熱の小早川さん
・火の国、風の国物語13 英傑雄途
・ハイスクールD×D10 学園祭のライオンハート
・いつか天魔の黒ウサギ 紅月光の生徒会室 <4>
・キミが誘う境界線2 120パーセントの未完成
・調停少女サファイア <2>
別冊図書館戦争II (図書館戦争シリーズ 6) (角川文庫)モテモテな僕は世界まで救っちゃうんだぜ(泣) (このライトノベルがすごい!文庫)美少女を嫌いなこれだけの理由 (このライトノベルがすごい!文庫)俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる3 小冊子付き限定版 (GA文庫)魔法少女のくせになまいきだ。 (スマッシュ文庫)灼熱の小早川さん (ガガガ文庫)火の国、風の国物語13  英傑雄途 (富士見ファンタジア文庫)ハイスクールD×D 10  学園祭のライオンハート (富士見ファンタジア文庫)いつか天魔の黒ウサギ  紅月光の生徒会室4 (富士見ファンタジア文庫)キミが誘う境界線2  120パーセントの未完成 (富士見ファンタジア文庫)調停少女サファイア2 (富士見ファンタジア文庫)

の計11冊。

祝!『図書館戦争』文庫化完了!まだ1冊たりとも読んでないぜ!その前に、有川さんの他の本を消化せにゃならんしな。
そういや、『少年陰陽師』に続いて、『彩雲国物語』も角川文庫化決まったな。

このラノ文庫は最初はスルーしたんだけど、ネットで噂+元バイト先に入荷してたってことで買ってきました。
来月は『ドS魔女の×××』が気になります。

GA文庫は予約していた『俺修羅』以外には買うものが無かったため、こんな日に。
新人デビューの『Happy Death Day 自殺屋ヨミジと殺人鬼ドリアン』『あやかしマニアックス!』『彼と人喰いの日常』はスルー。
また、大迫さんの最後の最後の本『法石姫 -クロイハナトナクシタナマエ-』もスルー。
『Happy Death Day』の自殺系青春エンタテイメントってキャッチフレーズが恥ずかし過ぎるだろ……。
Happy Death Day 自殺屋ヨミジと殺人鬼ドリアン (GA文庫)彼と人喰いの日常 (GA文庫)法石姫-クロイハナトナクシタナマエ- (GA文庫)

『俺修羅』はガンガンJOKERの本編コミカライズ以外に、ヤングガンガンで4コマ『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる4コマ』、新創刊のビッグガンガンでスピンオフ『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる+H』が連載開始決定。
これでアニメ化しないなんてことはない……よな?

いよいよ『カントク イラストレーションズ』の発売日が決定。9/21だそうです。って、もう出るじゃねーか。既に予約済みだけども。

来月の新刊で気になるのは新人デビューの『優等生以上、フリョー未満な俺ら』。

チラシに書いてないけど、『ニャル子さん』はFlex Comixブラッドで4コマ連載開始。もう、また4コマかよ……。
また、『お前のご奉仕はその程度か?』と『のうりん』がドラマCD化決定。ドラマCDも最近やたらめったら出るよな。

ガガガ文庫はいつも18日が日曜になると、発売日が後ろへずれるが、今月は後ろにずれても月曜も休みなので、前倒しで17日発売。

『えくそしすた!』6巻は完結巻か。
えくそしすた! 6 (ガガガ文庫)

新シリーズ『魔王は家賃を払ってくれない』は何だか気分が乗らなかったのでスルーしました。
同じく新シリーズ『ドラゴンライズ 双剣士と竜の嘘』もスルー。

『人類は衰退しました』はイラストが戸部淑さんに交代。既刊も新装版として再刊行されるそうで。どういうことなの……。

来月の新刊で気になるのは『きぜんと撤収!!邪神大沼8』。ネタじゃなくてガチで完結なのかよwww

ガガガ文庫のブックカバーですが、よく見たら、去年と今年のでは微妙に違ってました。あれ、今年の方が安っぽくない……?

ファンタジアでは『聖戦のレギオス』1巻が瞬殺していてワロタ
元々入荷数少なかったっぽいんだけど、これが天剣ロストエピソードの効果なのか……。
一応、近くの別の書店で案の定棚刺しにされてるのを見付けたんだけど、前回みたいに店舗によって封入されてるカードが違ったら嫌なので、一度見送りました。
調べてみたところ、ファンタジアでは今年の4月から特定の書店でのみ貰えるレアグッズを展開していたらしく、デルボネバージョンはその一環だったらしい。公式サイトで明言されてます。
で、9月は新シリーズのグッズらしいから、ロストエピソードはどこで買っても同じものっぽい。
あとは無くならない内に買わなきゃってことだな。ドラマガ買うときに一緒に買おうか。

新シリーズ『噛みつけ!アンノちゃん。1 あなたのハートいただきます』『俺の彼女は飼主様、妹はご主人様』を共にスルー。
噛みつけ! アンノちゃん。  1 あなたのハートいただきます (富士見ファンタジア文庫)俺の彼女は飼主(マリア)様、妹はご主人様 (富士見ファンタジア文庫)

あれ、ドラマガねーぞ?と思って探し回ったら20日発売だったでござるの巻。あかん、最近見切り発車で時間を無駄にすることが多い気がするぞ……。
メディアミックスの話とかはドラマガを読んだときに。

8月のメディアワークス文庫新刊は、そもそも入荷してなかったので、野崎まどさんの『パーフェクトフレンド』だけ注文してきました。
一迅社文庫も出てたけど、特に買うもの無し。

後はコミカライズを色々と。

・ゼロのちゅかいま よーちえんnano! <2>
・変態王子と笑わない猫。 <1>
・姫宮さんの中の人 <3>
・ロウきゅーぶ! <2>
・図書館戦争 LOVE&WAR <8>
ゼロのちゅかいま よーちえんnano!2 (MFコミックス アライブシリーズ)変態王子と笑わない猫。1 (MFコミックス アライブシリーズ)姫宮さんの中の人 3巻 (ガムコミックスプラス)ロウきゅーぶ! 2 (電撃コミックス)図書館戦争 LOVE&WAR 8 (花とゆめCOMICS)

の計5冊。

『聖戦のレギオス』を探して彷徨ったときに行った書店が、『境界線上のホライゾン』の陳列の仕方が下手糞過ぎてドン引きだった。
多分、アニメ化セット発注→実物を見て分厚さに驚く→置き場所に困って、取り敢えず平積みって流れだと思うが、ラノベコーナーの壁になってるじゃねーか。
後ろの列の平積みと棚刺しが死に切ってるがな……。
俺だったら、シリーズ全部を面陳して、分厚い巻は1冊だけ面陳、隣に2、3冊棚刺ししとくわ。

図書館戦争 LOVE&WAR <7>

図書館戦争LOVE&WAR 7 (花とゆめCOMICS)
作画:弓 きいろ 原作:有川 浩

「礼儀知らずの八つ当たりヤローになってんじゃないわよ」
「あんた、そんな奴じゃないでしょう!?」
「男だったら、やなこといつまでも溜めこんでんな!発散してこい発散んん!!」
「ケンカで発散したけりゃ、あたしがいつでも相手になってやる」
「かかってこいやあ!!!」

今回は手塚兄弟の確執と郁の査問がメインか。
周囲に八つ当たりする手塚にお説教する郁さんマジ男前。

本編が面白いのは勿論なんだけど、今回は毬江が主役の特別編がオイシイよね。超テンション上がっちゃう!
毬江可愛いよ毬江。
で、毬江のピンチに颯爽と駆けつける小牧教官がカッコメン過ぎて辛い。

そして2011年4月より角川文庫で文庫落ち開始。何でやねん。何でメディアワークス文庫からちゃうねん。
いや、理解ってるよ?商業戦略的には角川文庫から出す方が良いに決まってるもんね。俺だって売る側の立場だったら、そうするさ。
でも、納得いかねぇ……(´・ω・`

燃:B- 萌:A+ 笑:B 総:A+

シリーズリンク
図書館戦争 LOVE&WAR <6>(2010/09)
図書館戦争 LOVE&WAR <8>(2011/09)

次ページへ »