この恋と、その未来。 -三年目 そして-

12月 6, 2016 by · Leave a Comment
Filed under: ファミ通文庫 

この恋と、その未来。 ―三年目 そして― (ファミ通文庫)
著:森橋 ビンゴ イラスト:Nardack

「何じゃその達人同士の試合みたいな恋愛……」

2016年11月の新刊。約4日の積み。半年振りの新刊。通算シリーズ6巻。
打ち切り発表からまさかの復活。これまでは表紙では女性であることがある程度強調されていた未来だが、最終巻となる今回は売り上げもクソもねぇだろってことなのか、かなりの美少年寄りの作画になっているように見える。

前巻から空いた時間は半年。これはほぼほぼ普通の刊行ペースと言って良いレベル。ということは5巻発売から、そう時間が経たない内に最終巻の発売が決定したってことだと思う。

そんなに簡単に打ち切りを覆すんなら、最初から後1冊くらい出してくれよ!!って話ですよ。
いや、嬉しいし有り難いんだけれども。
Read more

2016年11月ファミ通文庫と12月スニーカー文庫と講談社ラノベ文庫とコミカライズと漫画新刊と買い逃し分

色々買ってきました。ラノベは、

・この恋と、その未来。 -三年目 そして-
・ヒマワリ:unUtopial World <3>
・アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者 <16>

それから後から気になった、

・聖剣転生してギャルと…!?(MF文庫J)
・14歳とイラストレーター(MF文庫J)

の計5冊。

スニーカー文庫では『終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?』が2017年4月から放送開始。

コミカライズは、

・とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲

の計1冊。

漫画は、

・カードキャプターさくら クリアカード編 <1>

の計1冊。


『コードギアス 復活のルルーシュ』なる企画が始動。それに合わせて『反逆のルルーシュ』総集編映画が3部作で公開決定。
うーん、流石にもう俺の中でブームが過ぎ去ってるから、今更なー。『漆黒の蓮夜』や『亡国のアキト』も途中で心折れたし……。
『双貌のオズ』に至ってはノーチェックやぞ。テレビシリーズだったら視る、くらいのテンションでいよう。

『カードキャプターさくら』新章のアニメは2018年1月よりNHKで放送開始。当時のスタッフが再集結する模様。
何にしても先過ぎるだろw

2016年9月GAノベルとファミ通文庫と10月講談社キャラクター文庫とコミカライズと漫画新刊

台風のお陰で会社が定時終了したので本屋に寄ってきました。ラノベは、

・神曲奏界ポリフォニカ ストラグル・クリムゾン 〈クリムゾンシリーズ4〉
・楽園への清く正しき道程 国王様と楽園の花嫁たち
・小説 スマイルプリキュア!

の計3冊。

ファミ通文庫では、打ち切られた『この恋と、その未来。』の最終第6巻が11月に発売決定。凄ぇ嬉しい。嬉しいんだけど、こんな簡単に打ち切りを覆すなら最初から後1冊くらい普通に出せよ!!!!と言いたい。

またコミックシルフでスピンオフコミカライズ『この恋に未来はない』が連載されるとか。これはどうやら打ち切りが決まる前に企画が動き出した模様。
連載してるのにスピンオフ元が打ち切られている、なんて状態にならなくて良かったな……。

ヒーロー文庫では『異世界食堂』と『ナイツ&マジック』が立て続けにアニメ化決定。後者はスクエニ系列誌でコミカライズが連載しているから判り切っていたけど、前者は完全に不意打ちだったわ。
遂にヒーロー文庫からアニメ化作品が出るのか……。

スニーカー文庫では『サクラダリセット』が2部構成にて実写映画化決定。またアニメかも併せて決定。
最近、角川文庫で新装版が出始めたのはそういうことだったのか。これは単純なラノベアニメというわけではなく、『氷菓』みたいな流れか。発売後、数年経ってから再評価される、みたいな。

ラノベアニメと言えば、2016年秋アニメにラノベ原作アニメが『魔法少女育成計画』しかないという衝撃。
『Occultic;Nine-オカルティック・ナイン-』は科学アドベンチャーシリーズのスピンオフみたいなもんだし、厳密にはラノベじゃないよなー。

コミカライズは、

・緋弾のアリア <ⅩⅣ>
・アクセル・ワールド/デュラル マギサ・ガーデン <07>

の計2冊。

漫画は、

・トクサツガガガ <8>

の計1冊。

吸血鬼になったキミは永遠の愛をはじめる ~Long Long Engage

吸血鬼になったキミは永遠の愛をはじめる ~Long Long Engage
著:野村 美月 イラスト:竹岡 美穂

みんな、まぶしかった。
みんな、一途だった。
みんな━━恋をしていた。

2016年2月の新刊。約6ヶ月半週間の積み。シリーズの打ち切りから半年、物語に決着をつけるためのエピソードがソフトカバーという異例の形で登場。
イラストは章扉にだけあります。

刊行形態が変わったのはカテゴリーエラー気味になった内容に相応しい刊行先を編集部に相談したところ、この形に落ち着いたからだそうで。
ただ、この出し方で本来求めている読者層に気付いてもらえるんだろうか……。

語り手は本編の冒頭等でも名前だけが登場していた詩也の娘ミナ。彼女が父へ抱く複雑な想いと共に、本編の第2部で描かれる予定だったエピソードが語られていく。
本来は、本編完結後にボーナス巻として出してフィナーレを飾るつもりだったのかな。

多分、1章毎に文庫1冊使ってやつるもりだったのではなかろうか。ってか、詩也の周囲、吸血鬼の関係者多過ぎィ!

それぞれのエピソードがこれまでの野村さんのシリーズと比べても、かなりハードに感じる。ビターを通り越してるぜ……。
一応、第1部で仕込んであった伏線は一通り回収された模様。いち子女子がダウナーなのって雫に血を吸わせていたからだったのかよw

本編で言われていた待ち受けている哀しみの大きさがデカ過ぎて唖然とした。いずれ寿命で2人は引き離されるんだから、それまでは幸せな家庭を築かせてあげても良かっただろうに……。

これまでの積み重ねの雰囲気から察するに、打ち切りが決まって結末が変わったわけではなさそうなんだよな。最初から、この胸にずしんとクる展開が想定されていたのか……。あー、キツい。

これはかなりラノベのスタンダードからは外れた内容ではあるんだけど、かといってボーダー扱いにするほどとも言い難いんだよなぁ。特定のレーベルからの刊行でもないし……。

総評

そういうわけで永遠に恋し続けるファミ通文庫『吸血鬼になったキミは永遠の愛をはじめる』文庫5巻+ソフトカバー1巻の変則構成全6巻、これにて打ち切り完結。足掛け1年9ヶ月か。

やはりラノベでガチの演劇というテーマは扱い難かったか……。野村さんのシリーズの傾向はキャラがある程度で揃ってからが本番という感じがするので、これからってところだったと思うんだけどな。

打ち切りで終わらずに打ち切り完結にしてもらっただけでも有り難いと思わなければいけないんだろうなー。

逆に、ダイジェスト気味に語ってもらって良かったのかもしれん。10巻くらいかけて詩也と綾音さんの恋を丁寧に描いた後で、あのラストをぶっこまれたらショック死してしまう可能性があるしな……。

野村さんは身体的にも精神的にも追い詰められてそうだけど、大丈夫なのかしら……。病気が大分ヤバそうに見えるが……。

燃:C 萌:A 笑:C 総:A

シリーズリンク
吸血鬼になったキミは永遠の愛をはじめる⑤(2015/08)

楽園への清く正しき道程 1番目はお嫁さんにしたい系の薄幸メイド

9月 24, 2016 by · Leave a Comment
Filed under: ファミ通文庫 

楽園への清く正しき道程 1番目はお嫁さんにしたい系薄幸メイド (ファミ通文庫)
著:野村 美月 イラスト:竹岡 美穂

「ルディが王様だからって、ルディの気持ちまで否定しないでっ、王様だって、お姫様だって、恋をするのよ!」

2016年1月の新刊。約7ヶ月2週間半の積み。隔月刊行。
カテリナの発案で、城内お嫁さんにしたい子番付レースが開催されることに。貴族も庶民も巻き込んで大盛り上がりのイベントだが、そんな中、ルドヴィークはミーネという内気な侍女と知り合って……。

2巻は、1巻で既に登場していたヒロイン候補の誰かを掘り下げる回……そう思っていた時期が僕にもありました。新ヒロイン出て来るんかいw
ヒロイン候補と思われていた面々は完全に脇役扱い。エヴァリーンは次巻でスポットが当たりそうだが。

ミーネを可愛く着飾らせるために奮闘するルドヴィークとカテリナ。こいつ等、めちゃくちゃ仲良くなってんな!息ぴったりじゃねーかw

故郷の村の人達から迫害され、同僚達からいじめられていたミーネが国王様の愛妾になるなんて、完全にシンデレラストーリーじゃないですかー!やだー!

愛妾ゲット!これで勝つる!と思っていたら、王妃と事をいたすまでは愛妾にはお触り厳禁の指令が。ぎゃふん。
エロいことに発展しそうになったら、お声がけされるのジワるw

カテリナはルドヴィークにぴったりのお嫁さんを見付けてあげると息巻いていたが、いざルドヴィークがミーネを愛妾に選ぶと、胸が痛んでしまって。いや、予想出来た展開だけど展開早いなw

後書きによると、売り上げ的にも体力的にも限界が近いらしい。遂に『文学少女』ブーストが切れてしまったのか……。『ヒカル』のメディアミックスが奮わなかったのが痛かったか。
次は2016年5月に3巻、9月に4巻。

燃:C 萌:A 笑:A- 総:A

シリーズリンク
楽園への清く正しき道程 0番目は北国産のツンドラ王妃?(2015/11)
・楽園への清く正しき道程 庶民出身の国王様がまたご愛妾を迎えられるそうです(2016/05)

楽園への清く正しき道程 0番目は北国産のツンドラ王妃?

9月 13, 2016 by · Leave a Comment
Filed under: ファミ通文庫 

楽園への清く正しき道程 0番目は北国産のツンドラ王妃? (ファミ通文庫)
著:野村 美月 イラスト:竹岡 美穂

「七番目だけは、おまえのものにならない」

ファミ通文庫2015年11月の新刊。約9ヶ月1週間の積み。『ドレ僕』8巻からは隔月刊行。
タイトルは「ハレムへのきよくただしきルート」と読みます。

野村さんの次なるシリーズはファンタジー世界を舞台にしたハーレムもの。竹岡さんと組ませてもらうの何回目だよw
5回目くらいかしらん。

庶民から一転、玉座を継ぐことになってしまった主人公ルドヴィーク。早速、国王のお仕事として告げられたのは、大陸で一番高貴な血筋のお妃様を迎えること。しかし、王妃となった彼女はとても冷たい態度で……。

これまでのシリーズに比べると、雰囲気は大分明るめかなー。そんなに重い話が出て来てない印象。王宮内の政治闘争なんかも無いではないけど、ストーリーにちょっとしたスパイスを加える程度。

ルドヴィークは甘いマスクに、女の子への気配りを忘れない爽やかイケメンということで、これまたメインターゲットが感情移入し難そうなキャラ設定をぶっこんでききたな……。

また色々伝承やら御伽噺やらがポコポコ登場している。野村さん、ほんとこういうの考えるの好きなんだなー。

今回はルドヴィークと王妃カテリナの関係性に焦点が当てられている。今後のヒロイン候補っぽいキャラも何名か。

ファンタジー世界でラブコメということで、前シリーズ『ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件』と同系統だと思うんだけど、イラストが変わるだけで、こうも雰囲気が変わってくるんだな。

後書きよりも先に次巻予告が入っている作品は珍しい。ってか見るの初めてかもしれん。やっぱりちょっとでも続きに興味を持ってもらえるようにという工夫なのかしらん。

後書きでしれっと年齢制限ゲームのシナリオを書いていたって発言してるが、そうだったのか……。いや、女性向けのゲームかもしれんけど。
次は2016年1月に2巻、5月に3巻、9月に4巻。

燃:C 萌:A 笑:B+ 総:A

シリーズリンク
楽園への清く正しき道程 1番目はお嫁さんにしたい系薄幸メイド(2016/01)

著者リンク
〝葵〟 ヒカルが地球にいたころ……①(ファミ通文庫、2011/05)
ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件(ファミ通文庫、2012/02)
ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件 <8>(ファミ通文庫、2015/09)
吸血鬼になったキミは永遠の愛をはじめる①(ファミ通文庫、2014/05)
陸と千星 ~世界を配る少年と別荘の少女(ファミ通文庫、2014/06)
アルジャン・カレール ~革命の英雄、或いは女王の菓子職人~〈上〉(ファミ通文庫、2014/10)

親友の彼女を好きになった向井弘凪の、罪と罰(ダッシュエックス文庫、2014/11)
下読み男子と投稿女子 ~優しい空が見た、内気な海の話。(ファミ通文庫、2015/06)
SとSの不埒な同盟(ダッシュエックス文庫、2015/07)
晴追町には、ひまりさんがいる。 はじまりの春は犬を連れた人妻と(講談社タイガ、2015/10)

イラストリンク
蒼井葉留の正しい日本語(ファンタジア文庫、2014/05)

だからお兄ちゃんと呼ぶなって!

9月 3, 2016 by · Leave a Comment
Filed under: ファミ通文庫 

だからお兄ちゃんと呼ぶなって! (ファミ通文庫)
著:桐山 なると イラスト:あなぽん

「萌々専用お兄ちゃん抱き枕━━っ☆」

ファミ通文庫2016年8月の新刊。約1日の積み。デビュー作『四百二十連敗ガール』が4巻で打ち切り完結となった桐山さんが2年7ヶ月振りに復活。間にソフトカバーで1冊、ノベライズを出しているが、それにしても間空き過ぎでしょ……。

前作が大好きだった身としては取り敢えず買わざるを得ない。しかもイラストが、あのあなぽんさんだしな。
あなぽんさんは『すずみんは肉食系火竜』でファミ通文庫登場済。

さて、主人公、蓮杖(れんじょう)アキが目覚めると、そこは病室で。目の前にいたのは目の覚めるような美少女、萌々(もも)。記憶喪失になってしまったアキの妹と名乗る萌々だったが……。
Read more

2016年8月ファミ通文庫と9月講談社ラノベ文庫新刊

早く読みたい本があるので、そんなに溜まっていないけど引き取ってきました。ラノベは、

・だからお兄ちゃんと呼ぶなって!
・彼女がフラグをおられたら 冥土の土産よ、最期に卒業式のことを教えてあげるわ
・「地下鉄に乗るっ」シリーズ 京・ガールズデイズ2 ~太秦萌の九十九戯曲~

の計3冊。

ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件 <8>

9月 1, 2016 by · Leave a Comment
Filed under: ファミ通文庫 

ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件8 (ファミ通文庫)
著:野村 美月 イラスト:karory

「待たせてごめん。僕は聖羅を一人の女性として、愛しています」

2015年9月の新刊。約10ヶ月2週間半の積み。半年振りの新刊。『吸血鬼になったキミは永遠の愛をはじめる』5巻からは連続刊行。

表紙はウェディングドレス姿の聖羅ということで最終巻です。
成長するためにウィストリアへと帰国し、改めて大学受験と向き合うシャール。聖羅はシャールのことをずっと想い続けていて……。

聖羅の成長を描きながら、これまでの登場人物達のそれぞれの結末が語られていく、エピローグ的なものとなっている。
キャラがみんな幸せそうで辛い。ハートフルで縊り殺されそう。

妻子を持ったギルマーが普通に格好良いから困る。ギルマーとリリエンが主役で1冊書いても良いのよ。
竜樹王子も王に相応しく成長して。それにつけてもポーラローズ姫、おっぱい大きくなったな(ぉ
結婚したアニスがエロ過ぎてビビる。こんなん即ハボですわ……。

極めつけはクールなイケメンに成長した真王子な。真王子について離れない鈴七姫可愛過ぎでしょ……。全身もってかれそうになる。
成長したみんなのイラストも見たかったですねー。

最後は聖羅姫大勝利ということで。何年も一人の相手を想い続けた一途さが報われて良かった。普段の野村さんならビタースウィートなオチも十分に有り得るからな……。

総評

そんなわけでハートフル過ぎるラブコメ、ファミ通文庫『ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件』全8巻でした。文庫だけだと足掛け3年7ヶ月か。

近年、野村さんが得意としていたビターな展開は控えめで、ひたすらにハートフルなストーリーが凄く好みでした。
karoryさんのイラストも絶妙にマッチしていたよな。男キャラも魅力的だったし。

これはいつまでもスピンオフやら何やらを出し続けてほしいシリーズだと思うんだけど、特に続く展開があるわけではないんだよなー。残念。
王妃様の出番とか、もっとあっても良かったのよ。

次は2015年11月に新シリーズ『楽園への清く正しき道程』1巻、2016年1月に2巻、5月に3巻、9月に4巻。

燃:C 萌:A+ 笑:A- 総:A+

シリーズリンク
ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件 <7>(2015/03)

著者リンク
吸血鬼になったキミは永遠の愛をはじめる⑤(2015/08)
楽園への清く正しき道程 0番目は北国産のツンドラ王妃?(2015/11)

吸血鬼になったキミは永遠の愛をはじめる⑤

8月 23, 2016 by · Leave a Comment
Filed under: ファミ通文庫 

吸血鬼になったキミは永遠の愛をはじめる(5) (ファミ通文庫)
著:野村 美月 イラスト:竹岡 美穂

この日綾音さんはずっと、エロくて可愛くて、エロくて、エロくて、エロかった。

どんだけエロいねん。
2015年8月の新刊。約11ヶ月2週間の積み。4ヶ月振りの新刊。『下読み男子と投稿少女』からは隔月刊行。

さて、今回は予告通り連作短編集形式でバレンタインデーから卒業式シーズンまでが描かれていく。
まぁ、恋人同士になった詩也と綾音さんのイチャつくことイチャつくこと。いち子女史に交際禁止と言われても逆にそれで燃え上がるから始末に終えない。

すっかり偲先輩の恋の相談相手になってしまった詩也。偲先輩、やることなすこと裏目に出て、段々可哀想になったきわ……。

詩也を巡る恋愛事情は更に混迷の様子を見せ始め、かくして新たな舞台の幕が上がる。これにて前半戦は終了し、物語は核心へと━━━━というところで打ち切りだよ!やったー!

野村さんが後書きで物凄い謝り倒してるやないですか……。とても畳める気がせず、打ち切りに対応する終わり方はさせていないとのこと。

何がいけなかった?エロ要素を従来より多くしたこと事態は間違いじゃなかったとは思うんだけど、いかんせん野村さんと竹岡さんの作風にマッチしなかったのが問題か。
後は演劇という要素のとっつき難さと、爽やかスポーツマン主人公である詩也に感情移入し辛かったというのがウィークポイントだったのかなぁ。

野村さんだからこそゴーサインが出たんだろうけど、思っていた以上に厳しかったってことなのか。
『この恋と、その未来。』が打ち切られた森橋ビンゴさんも書いていたけど、編集部は悪くないって凄ぇ庇ってるのな。いや、そりゃ後書きで編集部批判するわけにはいかんだろうが、わざわざ庇うようなことを書いているってことは本当なのかなーと。

何らかの形でまとめたいと言っているのが、この後刊行されたソフトカバー本だと思うので、総評はそれを読んでから書きたいと思います。
せめて、この後に待ち受ける哀しみは説明してほしいところだが……。
これにより前倒し執筆作業が出来なくなったそうな。あちゃー。これはやってしまいましたなぁ……。

人気作家のシリーズは打ち切るわ、かといって新シリーズを伸ばすつもりも見えないし、最近のファミ通文庫どうなってるんですか。
ファンタジア文庫なんかも打ち切るのは早いが、その分、育てるシリーズはちゃんと育ててるからなぁ。

と思ったけど、シリアルコード付きソシャゲのノベライズ出しとけばOKみたいな風潮になりつつあるのかもしれん。KADOKAWAに統合されたから、オリジナル作品を無理して出し続ける理由も無いのかも。

次は2015年9月に『ドレ僕』8巻、11月に新シリーズ『楽園への清く正しき道程』1巻、2016年1月に2巻、5月に3巻、9月に4巻。

燃:C 萌:A 笑:A- 総:A

シリーズリンク
吸血鬼になったキミは永遠の愛をはじめる④(2015/04)
吸血鬼になったキミは永遠の愛をはじめる ~Long Long Engage(2016/02)

著者リンク
下読み男子と投稿少女 ~優しい空が見た、内気な海の話。(2015/06)
ドレスな僕がやんごとなき方々の家庭教師様な件 <8>(2015/09)

 

次ページへ »