【ラノベ感想】誉められて神軍2 富士帝国への道【2巻】

3月 9, 2017 by · Leave a Comment
Filed under: 講談社ラノベ文庫 

誉められて神軍2 富士帝国への道 (講談社ラノベ文庫)

著:竹井 10日 イラスト:CUTEG

『気色ばんだ』は『気色ぱんだ』と一見、誤認されがちだが、気色ぱんだとは異なる。

誉められてしんぐんわ(挨拶)
2017年3月の新刊。約6日の積み。4ヶ月振りの新刊。
表紙は1巻の零とゼネットお姉ちゃんに続き、萌と千歳か。毎巻、2人ずつ登場していく方式になるんだろうか。

さて、新宿市国にて叛乱発生の報を受けた零は、叛乱の首魁捕縛のためエルフの住まう森へと向かうが……。
Read more

【購入報告】2017年2月MF文庫Jとメディアワークス文庫と3月講談社ラノベ文庫新刊とビブリア古書堂実写&アニメ映画化

あまり冊数ありません。ラノベは、

・ゼロの使い魔22 〈ゼロの神話〉
・誉められて神軍2 富士帝国への道

の計2冊。

ボーダーは、

・ビブリア古書堂の事件手帖7 ~栞子さんと果てない舞台~

の計1冊。

『ビブリア古書堂の事件手帖』は完結とほぼ同時に実写とアニメのダブル映画化を発表。実写はドラマの続編なんだろうか。何にしても観に行くつもりないけど(ぉ
アニメ版だけ観に行こうかと思ってる。キャラデザによるけどなー。

【購入報告】2017年2月スニーカー文庫と講談社ラノベ文庫とコミカライズと漫画新刊

思ったより冊数が多かったワナ。ラノベは、

・新妹魔王の契約者Ⅹ
・永き聖戦の後に スケイプ・ゴート
・銃皇無尽のファフニールⅩⅢ スターダスト・クライ

の計3冊。

スニーカー文庫では『終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?』アニメのスタッフが発表。
製作はサテライト/C2C。シリーズ構成と脚本を原作者である枯野瑛さんが担当するということで、これは割と気合入ったものが仕上がってくるのではないか。

コミカライズは、

・長門有希ちゃんの消失 <10>

の計1冊。

漫画は、

・トクサツガガガ <9>
・ONE PIECE 巻八十四 〝ルフィvs.サンジ〟

の計2冊。

スポンサーリンク



アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者 <16>

12月 5, 2016 by · Leave a Comment
Filed under: 講談社ラノベ文庫 

アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者16 (講談社ラノベ文庫)
著:榊 一郎 イラスト:ゆーげん

「ああ、大丈夫大丈夫。『パタリ●』でもマラ●ヒ、バンコ●ンの子供産んでたじゃん」

クッソ懐かしい。
2016年12月の新刊。約3日の積み。4ヶ月振りの新刊。
Read more

2016年11月ファミ通文庫と12月スニーカー文庫と講談社ラノベ文庫とコミカライズと漫画新刊と買い逃し分

色々買ってきました。ラノベは、

・この恋と、その未来。 -三年目 そして-
・ヒマワリ:unUtopial World <3>
・アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者 <16>

それから後から気になった、

・聖剣転生してギャルと…!?(MF文庫J)
・14歳とイラストレーター(MF文庫J)

の計5冊。

スニーカー文庫では『終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?』が2017年4月から放送開始。

コミカライズは、

・とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲

の計1冊。

漫画は、

・カードキャプターさくら クリアカード編 <1>

の計1冊。


『コードギアス 復活のルルーシュ』なる企画が始動。それに合わせて『反逆のルルーシュ』総集編映画が3部作で公開決定。
うーん、流石にもう俺の中でブームが過ぎ去ってるから、今更なー。『漆黒の蓮夜』や『亡国のアキト』も途中で心折れたし……。
『双貌のオズ』に至ってはノーチェックやぞ。テレビシリーズだったら視る、くらいのテンションでいよう。

『カードキャプターさくら』新章のアニメは2018年1月よりNHKで放送開始。当時のスタッフが再集結する模様。
何にしても先過ぎるだろw

雨音天祢のラノベ作家養成講座 おまえをラノベ作家にしてやろうか!

11月 5, 2016 by · Leave a Comment
Filed under: 講談社ラノベ文庫 

雨音天袮のラノベ作家養成講座 おまえをラノベ作家にしてやろうか! (講談社ラノベ文庫)
著:舞阪 洸 イラスト:necomi

「専門学校(ここ)に来ている時点で、おまえらには作家になる才能がない」

講談社ラノベ文庫2016年11月の新刊。約1日の積み。業界のベテラン、舞阪さんがラノベ文庫に登場。
タイトルの「雨音天祢」は「あまおとあまね」と読みます。

いつもはこんなタイトルなら奇声を上げながら即購入対象なんだけど、著者が舞阪さんというのがどうにも引っ掛かるんだよなぁ。

俺、この人の本、何冊か持ってるがファミ通文庫『鋼鉄の白兎騎士団』、ファンタジア文庫『狗牙絶ちの劔』、GA文庫『サムライガード』と最後まで読んだシリーズが1つも無くてなぁ。
Read more

【ラノベ感想】誉められて神軍1 新宿市国【1巻】

11月 5, 2016 by · Leave a Comment
Filed under: 講談社ラノベ文庫 

誉められて神軍1 新宿市国 (講談社ラノベ文庫)
著:竹井 10日 イラスト:CUTEG

やはり、お姉ちゃんという存在は、弟が好きすぎて、思考回路がちょっとおかしい。

がをがを~(挨拶)
講談社ラノベ文庫2016年11月の新刊。約1日の積み。『彼女がフラグをおられたら』の完結から僅か2ヶ月。早くも竹井さんの新シリーズが始動。イラストは引き続きCUTEGさんが担当。
特に新シリーズ始動に合わせたキャンペーン等は無い模様。

『がをられ』のサブタイも含めると超長いタイトルに慣れた今となっては、このサッパリしたタイトルは逆に違和感がある。キャッチーさも相対的に弱くなってるかな。
今回はちゃんと巻数表記がある模様。『がをられ』はそこが超判り難かったからな……。
表紙には、いきなり主人公である零が登場。これは予想外。今回ちょっとだけ硬派寄りってことなんだろうか。
Read more

2016年10月ソフトカバーと11月講談社ラノベ文庫と漫画新刊

先週も行ったけど、早く読みたい新刊があったので行ってきました。ラノベは、

・小説 ガーリッシュナンバー <2>
・誉められて神軍1 新宿市国
・雨音天祢のラノベ作家養成講座 おまえをラノベ作家にしてやろうか!

の計3冊。

漫画は、

・ONE PIECE 巻八十三〝海賊「四皇」シャーロット・リンリン〟

の計1冊。

2016年10月ガガガ文庫とNOVEL 0とファンタジア文庫とオーバーラップ文庫と11月スニーカー文庫 漫画と関連本新刊とアルファサファイアと新作ゲーム

色々買ってきました。ラノベは、

・俺、ツインテールになります。 <12>
・七星のスバル <4>
・ロクでなし魔術講師と禁忌教典 <7>
・生ポアニキ パンプアップ
・永き聖戦の後に ストレイ・シープ
・少年陰陽師 境の岸辺に甦れ

の計6冊。

ファンタジア文庫では往年の名作『スクラップド・プリンセス』がファミ通コミッククリアでコミカライズ連載中。何で今更……。でも、この機会に新装版を出しても良いのよ……。

『ゲーマーズ!』『グランクレスト戦記』『ハイスクールD×D』4期が一気にアニメ化発表。『グランクレスト』マジかw

『ゲーマーズ!』は思っていたより早かったな。
『ハイスクールD×D』は十分有り得るとは思っていたが、本当に実現するとは……。激熱のおっぱいコールでのパワーアップは再現されるんだろうか。
しかし、ラノベアニメで4期までいったのって近年では『ゼロの使い魔』くらいしかないんじゃないか……?

『フルメタル・パニック!』4期はXEBEC製作で2017年秋放送開始予定。『踊るベリー・メリー・クリスマス』はオーディオドラマに回される模様。

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』のアニメはライデンフィルムが製作。まだ出来て日が浅いところっぽいな。

『デート・ア・ライブ』は公式サイトでカウントダウンなんかやって、一体何事かと世間を騒がせた割には画集発売とスピンオフ小説発売という……。

一迅社文庫では、講談社が一迅社を完全子会社化したというニュースが。一迅社文庫無くなってしまうのん……(´;ω;`)
まぁ、とはいえ講談社ラノベ文庫と統合した方が新刊の刊行が安定しそうという気もするな。

MF文庫Jはいつの間にか刊行点数がピーク時の2/3くらいに減少してる。ソフトカバーの方にシフトした分が減ったということなのか。

ボーダーは、

・駿英血統 神馬を継ぐ者

の計1冊。

漫画は、

・聖☆おにいさん <13>

の計1冊。

関連本は、

・Go!プリンセスプリキュア 設定資料集

の計1冊。


今更ながらパッケージの外側のビニールすら破っていなかった『ポケットモンスターアルファサファイア』を開始しました。
というのも某ユーチューバーのプレイ実況を見ていたらやりたくなったっていうのと、新作をプレイするにあたってクリアデータを用意していた方が捗るかな、と。

また2017年春に3DSより『THE ALLIANCE ALIVE -アライアンス・アライブ-』とかいうRPGが発売する模様。『幻想水滸伝』シリーズ初期のシナリオを担当した村山吉隆さんが関わっている群像劇と言われたら気になっちゃうじゃないですかー!やだー!

新しい彼女がフラグをおられたら <4>

新しい彼女がフラグをおられたら(4)<完> (KCデラックス 月刊少年シリウス)
漫画:凪庵 原作:竹井 10日 キャラクター原案:CUTEG

「お兄さんには奇跡を起こす力があるじゃない?」

2016年9月の新刊。
コミカライズは随分前に購入を止めたんだけど、全プレ冊子の応募券付きと言われると買わざるを得ないマン。
Read more

次ページへ »