妖界ナビ・ルナ <7>(特装版)

2月 27, 2011 by · Leave a Comment
Filed under: コミカライズ, 青い鳥文庫 

妖界ナビ・ルナ(7) 特装版<完> (プレミアムKC)
原作:池田 美代子 漫画:菊田 みちよ

今宵も、月にねがいをかける。きみの幸せが、いまもこの世界のどこかにありますように。

エピローグとなかよし増刊号に掲載された特別編を収録した最終巻です。
原作第1部と第2部両方の要素を含んだクライマックスらしいんだけど、全然憶えてないんだぜ。

特別編は本編から7年後、ルナ、初めて妖界へ行くの巻。菊田さんが言っている通り、劇場版っぽい内容だな。
7年という月日が経過しても、妖怪の血が入っているルナは全然老けていない。大きいお友達が喜びそうな設定ですね(ぉ

で、またここで鬱展開ですよ。最終決戦のときに切り落とされたタイの腕から作られた人形ソル。その設定だけでも重いのに、そのソルも結局消滅するっていう。救いが欲しいです。

巻末には人気投票の結果発表が。何故、ノーマルモードのルナとうず目のルナを別扱いにしたし。
しかし、レギュラーの筈のもっけを押しのけてレンメイ様が5位にランクインしたので満足です。いや、別に俺は投票してませんが。

特装版特典の別冊には池田さんの書き下ろしショートショートが載ってるんだけど、そのタイトルが『あした地球が滅亡するとしたら。』というもの。明るい話を書こうという気は無いんか……(´・ω・`)

今回は『新妖界ナビ・ルナ』のイラスト担当、戸部淑さんまでメッセージを寄せてくれてるのに、何故第1部のイラスト担当、琴月さんは出て来ない……。

総評

そういうわけで、子供向けの筈なのに、すぐハードな展開に持っていく『妖界ナビ・ルナ』コミカライズ全7巻でした。

毎巻、特装版が用意されていたりして、これはアニメ化フラグ!と先物買いしたものの、何一つ話題になることもなく終了してしまいました。
まぁ、パッと見はアニメ向きに見えるけど、内容がクソ重いからなぁ。

でも、陰陽道の設定をこういった作品に使うのは面白いと思うんだよなぁ。
設定的には、もっとこういう作品があっても良いと思うんだ。俺が知らんだけで、色々あるのかもしれんが。

まぁ、何にせよレンメイ様のLOVE話がアレ過ぎて、他は割とどうでも良かったり(ぉ

燃:C 萌:A- 笑:C+ 総:B+

妖界ナビ・ルナ <6>(特装版)

8月 27, 2010 by · Leave a Comment
Filed under: コミカライズ, 青い鳥文庫 

妖界ナビ・ルナ(6)特装版 (プレミアムKC)

原作:池田 美代子 漫画:菊田 みちよ

歌うように、おどるように、ねがいをかける。
大切なものをとりもどしたい。それだけを信じて。
たったひとり、いつまでもいつまでも、ねがいをかけつづける。
命つきるまで。

クソドシリアスな展開でクライマックス。まさかの皆殺しエンドへ突き進む。
あれ、夜鳴島編完結してなくね?また、とんでもないとこで引っ張ってね?
ここまで鬱展開にして、ちびっこにウケるんだろうか……。

そんなわけで、次巻、エピローグと番外編を収録して、いよいよ最終巻です。結局、第2部はやらんのか
おまけ冊子は特に言うことないんだよな。前巻の奇蹟は何だったのか。

最後にキャラコンやるらしいけど、そんなのレンメイ様一択に決まってる。

燃:B- 萌:B+ 笑:C 総:B+

光と影の戦い (妖界ナビ・ルナ 愛蔵版 5)
光と影の戦い (妖界ナビ・ルナ 愛蔵版 5)

2010年7月角川スニーカー文庫新刊と角川ビーンズ文庫新刊とコミカライズ新刊とこのライトノベルがすごい!文庫

8月は1日が日曜なので、公式発売日自体が7月の31日になり、そこから更に1日フライングするかと思いきや出ていないという。スニーカーとビーンズは基本同じ傾向だよな。ブツは、

・薔薇のマリア14.さまよい恋する欠片の断章
・東京皇帝☆北条恋歌 <6>
・アリアではじまる聖譚曲 略奪者は聖女を奪う
薔薇のマリア  14.さまよい恋する欠片の断章 (角川スニーカー文庫)
東京皇帝☆北条恋歌 6 (角川スニーカー文庫)アリアではじまる聖譚曲  略奪者は聖女をうばう (角川ビーンズ文庫)

の計3冊。
それからコミカライズは、

・姫宮さんの中の人 <1>
・僕は友達が少ない <1>
・妖界ナビ・ルナ <6>(特装版)
姫宮さんの中の人 1巻 (GUM COMICS Plus) (ガムコミックスプラス)
僕は友達が少ない 1 (MFコミックス) (MFコミックス アライブシリーズ)妖界ナビ・ルナ(6)特装版 (プレミアムKC)

をゲット。

『東京皇帝』は東京帝国独立キャンペーンを実施。応募者の数によってマニフェストを実行するらしい。
さらっとアニメ化の可能性が書かれてるけど、何、この普通にアニメ化しそうな気配!?

新シリーズ『“菜々子さん”の戯曲(シナリオ) Nの悲劇と縛られた僕』は史上初、発売前にwebで全文掲載という試みを行っていましたが、ガチスルーしました。パソコンの画面で小説読むのしんどいねん。FBonlineの短編でもめげそうになるのに。
“菜々子さん”の戯曲  Nの悲劇と縛られた僕 (角川スニーカー文庫)

来月の新刊では六塚さんの新作『堕落世界の引導士』が気になるか。買うか分からんけど。

次のザスニは『サクラダリセット』が表紙だそうで。そんなに人気あるのか。つーか、『ハルヒ』以外が表紙なら何でも良いが。

ビーンズの方では『彩雲国』の重大発表が何かと思ったら、ステージイベント開催のお知らせでした。何じゃそりゃ(´・ω・`)


来るべき9月10日に、このライトノベルがすごい!文庫が創刊されるそうで。すっかり忘れてたけど、名前捻り無さ過ぎだろw
何故、電撃と同じ発売日にしたし!よく考えたら、スマッシュ文庫も同日じゃねーか!

当たり前のように絵師の中にヤスダスズヒトさんが居る件。

さて、どうなるか。

2010年5月コミカライズ新刊とその他

また、色々溜めこみました。

・生徒会の一存 <03>
・緋弾のアリア <Ⅰ>
・“文学少女”と美味しい噺 <2>
・“文学少女” Fantasy Art Book
・迷い猫オーバーラン! <1>
・妖界ナビ・ルナ <5>(特装版)
生徒会の一存 3 (ドラゴンコミックスエイジ と 1-1-3)
緋弾のアリア 1 (MFコミックス アライブシリーズ)“文学少女”と美味しい噺(レシピ) 第2巻 (あすかコミックスDX)“文学少女”Fantasy Art Book迷い猫オーバーラン! 1 (ジャンプコミックス)妖界ナビ・ルナ(5)特装版 (プレミアムKC)

あと、発売日に書店で探したんだけど、見付からずe-honを使った、

・最強彼女黒髪めがね(ガンがノベルズ)
最強彼女黒髪めがね (ガンガンノベルズ)

を購入。『アリア』と『迷い猫』はe-hon使わなくても、普通に買えたワナ。

妖界ナビ・ルナ <4>(特装版)

12月 29, 2009 by · Leave a Comment
Filed under: コミカライズ, 青い鳥文庫 

妖界ナビ・ルナ 4 特装版 (プレミアムKC)

原作:池田 美代子 漫画:菊田 みちよ

「幹太郎さん。わたしはしんじるよ。あなたのやさしさを…」

原作三巻完結、四巻突入のコミカライズ第四巻。ややこしいなw
特装版の表紙はうず目のルナのアップということで、やたら凛々しいです。

四章では都和子先生が登場。原作もこんな展開だっけなぁ。全然憶えてねぇなぁ(ぇ
どうにも五章で完結させるっぽいな。まぁ、人気があったら十章までやるつもりだったのかもしれんが。

おまけ冊子は『桃太郎』のパロディ『るなたろう』を収録。いや、こういうのじゃなくて本編のサイドストーリー的なものが読みたいんですが。菊田さんが猫拾った話とか超どうでも良い!
もう出番の無いゲストキャラの姿をもう一度拝めるのは良いと思うんだが。

人気が出るだろうと先物買いしたわけですが、ブレイクする気配一切無いなw

燃:B 萌:B+ 笑:B 総:B+

火をふく魔物―妖界ナビ・ルナ〈4〉 (フォア文庫)
火をふく魔物―妖界ナビ・ルナ〈4〉 (フォア文庫)

2009年12月角川スニーカー文庫新刊と角川ビーンズ文庫新刊とコミカライズ新刊とその他

1/1発売と書かれてるけど、恐らく公式発売日は28日。で、恒例のフライングで26日発売といったところか。元バイト先が入荷するというミラクルがあったので、そこで買いました。らっき!ブツは、

・ミスマルカ興国物語Ⅵ
・ダンタリアンの書架 <4>
・東京皇帝☆北条恋歌 <4>
・少年陰陽師 まだらの印を削ぎ落とせ
ミスマルカ興国物語 VI (角川スニーカー文庫)ダンタリアンの書架4 (角川スニーカー文庫)東京皇帝☆北条恋歌 4 (角川スニーカー文庫)少年陰陽師  まだらの印を削ぎ落とせ (角川ビーンズ文庫)

の計四冊。

スニーカーはすにすに村産地直送品フェア開催中ということで、折り込みチラシがいつもの二倍以上あって吹いた。増ページ分は殆ど人気シリーズの紹介に使われている。

『ミスマルカ』は林トモアキ系作品連続刊行、聖魔杯フェアを開催。『ミスマルカ』新刊を皮切りに、『ミスマルカ』コミカライズ、『レイセン』一巻、『マスラヲ』コミカライズ一巻と続きます。こりゃ来年にはアニメ化を期待せざるを得ないな。

『ダンタリアン』はコミカライズ企画が二本同時進行だそうで。エースとコンプエースだっけな。

来月の新刊では『ガンダムUC』二冊同時刊行が気になる。まさか文庫落ちするとはな……。

噂で聞いたんだけど、『ハルヒ』既刊が繋がるイラスト表紙でリニューアルするってまぢなの?劇場版に合わせてるんだろうけど……。
それと、『キョン&小泉の災難』というコミックアンソロジーが登場。まさかの腐女子狙い撃ちw
キョン&古泉の災難  ハルヒコミックアンソロジー (角川コミックス・エース 259-1)

沖方さんは『テスタメントシュピゲール』を最後にラノベ執筆を止めるって宣言しているらしいけど、『シュピーゲル』完結から数年後に、「あの沖方丁が帰ってきた!」ってやるに違いないw

ビーンズはチラシ挟まり過ぎワロタ状態でした。四種類も挟まってたぜ……。何度見てもマメレージキャンペーンの必要応募券枚数は鬼畜w
『少年陰陽師』は既刊二冊を積みっぱなしな気がするけど、全くの気のせい。

ビーンズ王国推薦図書の一冊『アリアではじまる聖譚曲(オラトリオ)』が猛烈に気になってきた件。

あとはコミカライズを色々と。

・妖界ナビ・ルナ <4>(特装版)
・まじしゃんず・あかでみい <3>
・涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 <4>
・バカとテストと召喚獣 <1>
妖界ナビ・ルナ 4 特装版 (プレミアムKC)まじしゃんず・あかでみい 3 (MFコミックス アライブシリーズ)涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (4)バカとテストと召喚獣 (1) (角川コミックス・エース 256-1)

そして待望のアマゾンクリックしておいた、

・神曲奏界ポリフォニカ アフタースクール(通常版)
神曲奏界ポリフォニカ アフタースクール 通常版

が届きました。発送お知らせメールの後に値下げメールが届くってどういうことなの。勿論、当初の金額払いましたよ。発売してから注文してたら、お安く買えたのになぁ!ぐへへへへへへへ!!ってことですか。
開封するのは年明けになるかも。

妖界ナビ・ルナ <3>(特装版)

7月 27, 2009 by · Leave a Comment
Filed under: コミカライズ, 青い鳥文庫 

妖界ナビ・ルナ 3 特装版 (プレミアムKC)

原作:池田 美代子 漫画:菊田 みちよ

「だれよりも自信にみちてるこのオレは世界一カッコイイ男だということさ」

もっけ、かっけぇな。

さて、刊行スピード速いよ第三巻。一二ヶ月しか経ってないんじゃね?今回からは特装版。何故一巻のときから特装版にしておかなかったんだ……orz
俺、ウ○コか。

今回は原作二巻後半と三巻前半を収録。エピソードとしては四話収録で、月刊誌として結構早いペースだと思う。
「それでも君のことが好きなんだ」展開はベタなものがあるがやっぱり好き。素直にハッピーエンドでも良いと思うだけどなぁ。切なさを残すのが『ナビ・ルナ』クオリティとも言えるが。

ゲストキャラ幹太郎ってこんなにイケメンだったっけ?

まぁ、何だかんだでルナが可愛いです。

特典の別冊の方は池田さんが書き下ろしたシナリオを元に描かれた漫画と書き下ろしショートショートを収録。表紙がきらきらしてやがるぜ……。

漫画はもっけが主役。いかにも、なかよしの増刊号に載ってそうなエピソードでした。でも、原作では普段もっけやスネリが何やってるのか判んなかったから、こういう切り口は面白いな。

ショートショートはカザン視点のタイの生活。タイ君は質の良いオラニャンですね、分かります。

だから何故一巻から特装版を買わなかったのか……。俺、ウ○コか。

燃:B+ 萌:A- 笑:B 総:A-

黒い森の迷路―妖界ナビ・ルナ〈3〉 (フォア文庫)
黒い森の迷路―妖界ナビ・ルナ〈3〉 (フォア文庫)

2009年7月ファンタジア文庫と一迅社文庫新刊

7月は20日の月曜日が祝日なので、18日が公式発売日です。今回はえらい量になっておりまして、

・ドラゴンマガジン2009年9月号
・ぼくと彼女に降る夜 デッドエンド・ランナー~滅亡に向かう者
・幻想譚グリモアリスⅣ 罪と祈りとほほえみと
・生徒会の六花 碧陽学園生徒会議事録6
・H+P④ -ひめぱら-
・いつか天魔の黒ウサギ4 夜逃げの生徒会室
・RPG W(・∀・)RLD2 -ろーぷれ・わーるど-
・かしこみっ! かみさまは氏子募集中ですが、なにか!?
・ANGEL+DIVE CODEX 2.NIGHTMARE
・ぷりるん。 ~特殊相対性幸福論序説~
・読書の時間よ、芝村くん! <2>

DRAGON MAGAZINE (ドラゴンマガジン) 2009年 09月号 [雑誌]ぼくと彼女に降る夜  デッドエンド・ランナー~滅亡に向かう者 (富士見ファンタジア文庫 や 2-1-6)幻想譚グリモアリスIV  罪と祈りとほほえみと (富士見ファンタジア文庫 か 7-1-4)生徒会の六花  碧陽学園生徒会議事録6 (富士見ファンタジア文庫 あ 3-1-6 碧陽学園生徒会議事録 6)H+P(4)  ―ひめぱら― (富士見ファンタジア文庫 か 5-1-4)いつか天魔の黒ウサギ4  夜逃げの生徒会室 (富士見ファンタジア文庫 か 4-5-4)RPG W(・∀・)RLD2  ―ろーぷれ・わーるど― (富士見ファンタジア文庫 よ 1-1-2)かしこみっ! 1  かみさまは氏子募集中ですが、なにか!? (富士見ファンタジア文庫 あ 6-1-1)

の計十一点。ファンタジアはムラあり過ぎw
一冊しか買うもんないときもあるくせに……。

手提げかばんを持っていたこともあり、レジに一回で運びきれなかったっていう。いつもは店員さんが「文庫にカバーおつけしましょうか?」って訊いてくるんだけど、流石に心折れたらしく、「カバー、袋の中にお入れしましょうか?」って言われました。
ここで全部にカバーつけてくださいって言ったら、「死ねビチグソが!!」って思われることは確実。
更に量が多過ぎて、袋を二つにバラされましたw

ファンタジアの来月の新刊に関してはドラマガの感想のときに書くとして、一迅社文庫の来月の新刊では、またもや六塚さんが登場。『灰とリヴァイアサン(仮)』。ネットでは仮タイトルが『ヴァンパイア・アーキペラゴ』ってなってたけど、どっちかになるのかな。
それと、瑞智士記さんの『フォルマント・ブルー リミックス』。まさかまさかの新装版キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

そうそう、書き忘れたけど、この前GA文庫の新刊買ったときにラノベ蔵書数が1500冊突破しました。

今日は元バイト先に寄って、漫画関係を調達してきました。つっても全部コミカライズなんだが。

・涼宮ハルヒちゃんの憂鬱3 超限定版よっ!
・妖怪ナビ・ルナ <3>(初回特装版)
・鋼殻のレギオス MISSING MAIL <4>

涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (3) 超限定版よっ!妖界ナビ・ルナ 3 特装版 (プレミアムKC)鋼殻のレギオス MISSING MAIL (4) (角川コミックス ドラゴンJr. 123-4)

以上三点。『ハルヒちゃん』が無駄に嵩張って爆ぜそうになりました。

妖界ナビ・ルナ <2>

妖界ナビ・ルナ 2 (講談社コミックスなかよし)

原作:池田
美代子 漫画:菊田 みちよ

 

「わたしにはあの人だけ。わたしね、これでも命がけで恋してるの」

 

 LOVE

 

 コミカライズ第二弾。今回は原作一巻のエピローグと二巻のクライマックス直前までを収録。

 

 取り敢えずデフォルメにゃんこモードのスネリが可愛過ぎるので誰かください。ぬいぐるみとかないかな……。

 

 相変わらず流血シーンとかあって、全国の女の子が憧れるような展開ではないと思うんですが如何か。

 

『しゅごキャラ!』と同じで、通常版と特装版が当時発売で、特装版の方には池田さんの書き下ろしエピソードが入っているそうです。なん……だと……?

 三巻からは特装版買お……。

 

 既に購入は決定事項になっている件。だって、買うの止めた途端にアニメ化とか言いそうだしなぁ。

 

 チェックしていない間に原作は第三部が始まろうとしているという事実。

と思ったら、著者の大量不良で一旦中断したものが青い鳥文庫で再スタートするそうで、実質移籍ってことか?すると、新装版が出たりするんだろうか……。

 って、このタイミングで移籍ってことはアニメ化は望み薄か……。

 

燃:B 萌:B+ 笑:C 総:B

解かれた封印―妖界ナビ・ルナ〈1〉 (フォア文庫)
人魚のすむ町―妖界ナビ・ルナ〈2〉 (フォア文庫)