Heartful Melody among Blossom of Happiness

1月 31, 2016 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ, 同人誌 

zhore76617
作:ino鍋亭/inoshishi

2013年10月発行。
うほっ、綺麗なマナりつ本!と思って買ったら全然違った件。内容はpixivにアップされたイラストに描き下ろしを加えてまとめたイラスト本。

前半にお風呂イラスト集中し過ぎだろw
取り敢えずオリヴィエは爆発するんだ。良いね?
みゆきとウルフルンの秘密の混浴!そういうジャンルもあるのか。調べたら結構あるな……。
こう、無駄に巨乳化せずに程良いサイズのおっぱいが……いや、何でもない。

凄くキラキラしていて美少女オーラがパナいです。
シリーズが他にもあるみたいなので見つけたら買いたいですね。

燃:C 萌:A 笑:C 総:A

※表紙画像 駿河屋.JPより引用

プリキュア同人誌 なんですのッ!?

1月 31, 2016 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ, 同人誌 

040030372901-1p
作:あるんちゅ/ある

(アレに捕まったらお掃除されてしまいますわ!)

2015年12月発行。
冬コミ前にサンプル画像が上がっていて面白そうだったので。
Read more

プリキュア同人誌 My Princess My Darling

1月 31, 2016 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ, 同人誌 

040030372376-1p
作:おもいで広場/黒瀬 浩介

「それって、あたしのこと大好きってことじゃん!」

きらトワ尊い。

2015年12月発行。
こんなん表紙見たら買ってまうやろ。
Read more

面白ければ何でもあり 発行累計6000万部━━とある編集の仕事目録

1月 31, 2016 by · Leave a Comment
Filed under: ラノベ関連本 

面白ければなんでもあり 発行累計6000万部――とある編集の仕事目録
著:三木 一馬 イラスト:abec

「この直葉って娘、きっとおっぱいでかいですよ」

何言ってんだこいつ。
2015年12月の新刊。タイトルの「仕事目録」は「ライフワーク」と読みます。
電撃文庫の名物編集者、三木さんがまさかのエッセイ発行である。電撃文庫MAGAZINEに宣伝が載っていなければ出たことにさえ気付かなかったぜ……。

帯にはアニメ業界の有名人からの推薦文が色々と。その下に大きく、「この働き方、最弱(さいきょう)と書かれていて吹く。

三木さんがいかにして編集者となったか、これまでのヒット作がどのようにして生まれたのかが明らかになる1冊。
その活躍の中期くらいからはリアルタイムで知っているから、あの頃、そんなことが起きていたのか!という風に楽しめた。

かまちーの話では、伝説的エピソードがいくつも挙げられている。ここだけ完全にギャグパートになっとるw
かまちー、本当に人間かよ……宇宙人か何かじゃねぇのか……。
Read more

BRIGADOON まりんとメラン 第25話「白きパスカの刻」

1月 31, 2016 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ 

BRIGADOON まりんとメラン 9巻 [DVD]

「まりんのちゅーは凄い」

脳天をぶち抜かれたかに見えたまりんだったが、メランが無意識に外してくれたお陰で何とか耐えました。
まりんは自分がメランの恋人だと言って、彼を説得する。え、いつの間に恋人関係に……。

まりんは自ら身代わりを勤めることで、マリーンを先に行かせる。ここでマリーンのドレスを着たってことはEDに出てるのドレスを着ているのは、まりんなのか。

マリーンの生体洗浄の力で正気を取り戻したロロ、パイオン、エリュン。遂に3人の銃剣士が揃った。
剣を打ち合わせたところでOPが流れるのはアツいぜ!と思ったら、ブツ切れした上に巨大モノマキアの攻撃で吹っ飛ぶメラン達。

最終回予告ではボロボロになった皆の姿が映り、更に「最終回」のテロップがやたら怖いフォントになっている所為で、凄い死人が出そうw

燃:A 萌:A 笑:A- 総:A

エピソードリンク
第24話「命はかくも透きとおり」
・最終話「サヨナラは海の碧」

同人誌とブログシステム変更

1月 31, 2016 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ, 同人誌, 雑記 

エクスチェンジ!

モード同人誌感想ブログ!!

ということでacoの案内の元、大阪の同人誌ショップを回ってきました。とらのあな、メロンブックス、まんだらけ、エーツー、K-BOOKSやら何やら。
やはり新しい分野に挑戦するときは経験者にアドバイスを求めるのが良いということですね。

折角大阪に来たんだからという考えと、acoの唆しにより、普段だったら金額的に躊躇してしまうものなんかも買ってしまいましてなぁ。

何がビックリするって18禁じゃない本も店によってはレシートで18禁本扱いされていてビックリする。迂闊にレシートを捨てられないじゃないか。
何を買ってきたかというと、

・ジャアクキング本 <12>
・ジャアクキング本 <14>
・東京ツリ目ランド <3>
・東京ツリ目ランド <4>
・東京ツリ目ランド <12>
・東京ツリ目ランド <13>
・東京ツリ目ランド <14>
・東京ツリ目ランド <15>
・東京ツリ目ランド <16>
・東京ツリ目ランド <20>
・東京ツリ目ランド総集編 ドキプリのすべて
・DGIGTAL LIFE 2010 WINTER
・100CURE Precure 100 Illustrations Vol.1 Cure Melody
・100CURE Precure 100 Illustrations Vol.2 Cure Rhythm
・100CURE Precure 100 Illustrations Vol.3 Cure Beat
・100CURE Precure 100 Illustrations Vol.4 Cure Muse
・Heartful Melody among Blossom of Happiness
・Itakoka画集2014
・Itakoka画集2015
・ぷりんせすえんげーじ!
・ぷりんせすえんげーじ! <2>
・ぷりんせすえんげーじ! <3>
・ぷりんせすえんげーじ! <5>
・きら、ほしのごとく。
・なんですのッ!?
・猫DAISUKI!
・My Princess My Darling

の計27冊。
プリキュアが好きだ!!という気持ちを何とか発散しようとした結果がご覧の有様だよ!!
ふええぇぇ、ちないますちないます!acoが一般同人誌は後々入手し難くなるとか言うから悪いんです僕は何も悪くないんです!
むしろ脇目も振らずにプリキュアの同人誌だけ買って帰ってきた俺は褒められても良いとさえ思う。

あっちこっちで買ったので、正直何が中古で何が新刊なのか記憶にございません(キリッ


ウチのブログって比較的新しい作品に関する記事はネタバレ部分を反転してるじゃないですか。最近、ようやく気付いたんだけど、これがスマホなんかだと結構見難いみたいなのよね。

自分でもやって見たところ、一応長押しと範囲選択で見ることは可能だけど、割と面倒臭い。
そこで記事格納という機能を使って、ネタバレを含む内容は「Read more」をクリックしないと見えないように変更しました。

取り敢えず格納する条件として、

・本は続刊が出るまで、もしくは発売から3ヶ月以内
・テレビ番組は放送から1週間

としたいと思います。ケーブルテレビでの放送は初出ではないのでネタバレ扱いにはしていません。
まぁ、条件は以前からネタバレ反転をしていたときと同じなんだけども。

オレと彼女の萌えよペン <5>

オレと彼女の萌えよペン (5) (ファンタジア文庫)
著:村上 凛 イラスト:秋奈 つかこ

「俺が求めていた萌えは、一番身近なところにあったんです。だって、俺にとっての『萌え』とは……生駒茉莉先生の存在そのものだったんですから!」

2016年1月の新刊。約6日の積み。4ヶ月振りの新刊。『オタリア』13巻からは隔月刊行。
さて、粗筋の雰囲気で嫌な予感はしていたけど完結巻です。

ドラマCD化決定で勢いに乗りつつあった連載。しかし、超人気作家による新連載が始まったことで泉達の漫画は低空飛行に入ってしまい……。
Read more

Go!プリンセスプリキュア 最終話「はるかなる夢へ!Go!プリンセスプリキュア!」

1月 31, 2016 by · 1 Comment
Filed under: アニメ 

「夢に向かって走り続ければ、その心にまたキーは生まれる。そのキーがあれば、きっと━━━━きっと!」

つよく、やさしく、美しく。

遂にこの日が来てしまったか……。タナカリオンが29日のお昼まで作ってたってツイートしてたけど、その言葉に偽り無しの内容だった。

Read more

仮面ライダーゴースト 第16話「完璧!白い仮面ライダー!」

1月 31, 2016 by · Leave a Comment
Filed under: 特撮 

「個人の生命など、意味が無いと言っているんだ」
Read more

手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの46「終わりの手裏剣、目覚める!」

1月 31, 2016 by · Leave a Comment
Filed under: 特撮 

「この世で最も強い忍者となれ」
Read more

次ページへ »