2016年12月に読んだラノベまとめ

12月 31, 2016 by · Leave a Comment
Filed under: ランキング, 雑記 

ポケモン熱一段落しました。

小説関係本購入冊数
ライトノベル:17冊
コミカライズ:5冊
雑誌:1冊
一般:1冊
漫画:2冊
総計:26冊

読了冊数
ライトノベル:17冊
コミカライズ:6冊
ラノベ関連本:1冊
一般:1冊
漫画:4冊
総計:29冊

あれ、11月より読んでない……?『ルー=ガルー』読むのに時間がかかったからか。


「燃」部門

1位:ラノベのプロ! 年収2500万円のアニメ化ラノベ作家

ラノベのプロ! 年収2500万円のアニメ化ラノベ作家 (ファンタジア文庫)
燃:A+ 萌:A+ 笑:A 総:A+

予想外にアツいラスト。

2位:いづれ神話の放課後戦争4 -魔眼の王と哀神剣舞-

いづれ神話の放課後戦争 (4) ―魔眼の王と哀神剣舞― (ファンタジア文庫)
燃:A+ 萌:A 笑:B+ 総:A+

友との戦い。

3位:緋弾のアリアⅩⅩⅣ 狂逸の同窓会

緋弾のアリアXXIV 狂逸の同窓会 (MF文庫J)
燃:A+ 萌:A 笑:A- 総:A+

ヒスったキンジさんの格好良さったらない。


「萌」部門

1位:ラノベのプロ! 年収2500万円のアニメ化ラノベ作家

ラノベのプロ! 年収2500万円のアニメ化ラノベ作家 (ファンタジア文庫)
燃:A+ 萌:A+ 笑:A 総:A+

嫁にしたいヒロイン。

2位:この恋と、その未来。 -三年目 そして-

この恋と、その未来。 ―三年目 そして― (ファミ通文庫)
燃:C 萌:A+ 笑:A+ 総:S-

広美さぁぁあああん!!

3位:神曲奏界ポリフォニカ ビギニング・クリムゾン 〈クリムゾンシリーズ5〉

神曲奏界ポリフォニカ ビギニング・クリムゾン <クリムゾンシリーズ5> (GAノベル)
燃:A- 萌:A+ 笑:B+ 総:A

表紙えっち過ぎ問題。


「笑」部門

1位:この恋と、その未来。 -三年目 そして-

この恋と、その未来。 ―三年目 そして― (ファミ通文庫)
燃:C 萌:A+ 笑:A+ 総:S-

マゾッホの下り、ほんと笑う。

2位:ラノベのプロ! 年収2500万円のアニメ化ラノベ作家

ラノベのプロ! 年収2500万円のアニメ化ラノベ作家 (ファンタジア文庫)
燃:A+ 萌:A+ 笑:A 総:A+

この人の厨二センスほんとすこ。

3位:29とJK2 ~大人はモテてもヒマがない~

29とJK2 ~大人はモテてもヒマがない~ (GA文庫)
燃:A 萌:A+ 笑:A 総:A+

なつけえ。


「新作」部門

1位:ラノベのプロ! 年収2500万円のアニメ化ラノベ作家

ラノベのプロ! 年収2500万円のアニメ化ラノベ作家 (ファンタジア文庫)
燃:A+ 萌:A+ 笑:A 総:A+

期待通りの内容。

2位:ソードアート・オンライン オルタナティブ クローバーズ・リグレット

ソードアート・オンライン オルタナティブ クローバーズ・リグレット<クローバーズ・リグレット> (電撃文庫)
燃:A- 萌:A 笑:A- 総:A

巨乳巫女。

3位:14歳とイラストレーター

14歳とイラストレーター (MF文庫J)
燃:C 萌:A 笑:A- 総:A-

勘違いさせる言動。


「総」部門

1位:この恋と、その未来。 -三年目 そして-

この恋と、その未来。 ―三年目 そして― (ファミ通文庫)
燃:C 萌:A+ 笑:A+ 総:S-

完結出来て本当に良かった。

2位:ラノベのプロ! 年収2500万円のアニメ化ラノベ作家

ラノベのプロ! 年収2500万円のアニメ化ラノベ作家 (ファンタジア文庫)
燃:A+ 萌:A+ 笑:A 総:A+

末永く続いてほしい。

3位:29とJK2 ~大人はモテてもヒマがない~

29とJK2 ~大人はモテてもヒマがない~ (GA文庫)
燃:A 萌:A+ 笑:A 総:A+

社会人は辛いよ。

4位:青春ブタ野郎はハツコイ少女の夢を見ない

青春ブタ野郎はハツコイ少女の夢を見ない<青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない> (電撃文庫)
燃:C 萌:A 笑:A- 総:A+

完結しないのかよw

5位:いづれ神話の放課後戦争4 -魔眼の王と哀神剣舞-

いづれ神話の放課後戦争 (4) ―魔眼の王と哀神剣舞― (ファンタジア文庫)
燃:A+ 萌:A 笑:B+ 総:A+

脱落者続々。

最下位:聖剣転生してギャルと…!?

聖剣転生してギャルと…!?【電子特典付き】<聖剣転生してギャルと…!?> (MF文庫J)
燃:C 萌:A- 笑:B+ 総:A-

発想自体は面白いと思うんだが。


今月はファンタジアから『ラノベのプロ!』が出たのが大きい。俺の好きな作家である望さんが、俺の好きなジャンルであるラノベ作家ものとか、これでテンション上がらない筈がないでしょ。
後は2巻打ち切りにならないように祈るばかりである。

『この恋と、その未来。』が無事完結出来たのも大きいところですね。


今月の結論

スタイリッシュ作務衣。

今年の更新はこれでラスト。皆さん、良いお年を。

感想リンク
2016年11月に読んだラノベまとめ
2016年読了物総括

スポンサーリンク



【ラノベ感想】緋弾のアリアⅩⅩⅣ 狂逸の同窓会

12月 31, 2016 by · Leave a Comment
Filed under: MF文庫J 

緋弾のアリアXXIV 狂逸の同窓会 (MF文庫J)
著:赤松 中学 イラスト:こぶいち

「ドラゴンボールでいうところの『気』をコントロールしてきた」

最高に格好良い言い訳ですね。
2016年12月の新刊。約2日の積み。4ヶ月振りの新刊。
表紙は前巻のラストで登場した新ヒロイン、ベレッタ。何故、東京武偵校の制服なのか。しかし金髪と太股が眩しいですねぇ。

新ヒロインがいきなり表紙を飾れるなら、前巻の表紙はひばりで良かっただろと思うが、もしかして制服を着ている人縛りなのかしら。
サブタイは「イ・ウー・リユニオン」と読みます。
Read more

【ラノベ感想】戦うパン屋と機械じかけの看板娘 <5>

12月 31, 2016 by · Leave a Comment
Filed under: HJ文庫 

戦うパン屋と機械じかけの看板娘〈オートマタンウェイトレス〉5 (HJ文庫)
著:SOW イラスト:ザザ

「何者ですかこれ?とりあえず顔面の骨砕いておきましょうか?」

こわい。
2016年8月の新刊。約4ヶ月3週間の積み。4ヶ月振りの新刊。
帯の「愛を取り戻せ!!」って『北斗の拳』かよw

遂に正体を現したゲーニッツにスヴェンを奪われてしまったルート。王都ベルンではソフィアまでも捕らえられ、兵器開発局は親衛隊の手に落ちてしまう。ルートは仲間達と共にスヴェンを取り返すべく、王都を目指すが……。

上下巻構成後編ということで、ゲーニッツとの決着が描かれる。トッカーブロートは勿論、閉店中でほのぼのした展開は望むべくもなく。所々にコメディシーンは挟まっているが……。

俺が読みたいのは戦争一歩手前のシリアス展開じゃなくて、ルートとスヴェンのいちゃいちゃなんだよなぁと思いつつ、読むとシリアス展開はそれはそれで面白いから困っちゃう。
じゃがいものパン美味しそう過ぎでしょ……。

レベッカも段々人間らしさというか、可愛らしさが出て来て良い雰囲気のキャラになってきたな。

ゲーニッツが退場して一段落ついたから、今度こそハートフル路線にですね……。
次は2017年1月に6巻。

燃:C 萌:A 笑:A- 総:A

シリーズリンク
戦うパン屋と機械じかけの看板娘 <4>(2016/04)
・戦うパン屋と機械じかけの看板娘 <6>(2017/01)

スポンサーリンク



【ラノベ感想】ソードアート・オンライン オルタナティブ クローバーズ・リグレット

12月 30, 2016 by · Leave a Comment
Filed under: 電撃文庫 


著:渡瀬 草一郎 イラスト:ぎん太 原案・監修:川原 礫

「ケモナーってなんですか?」
「……えっと……愛情の幅が通常より広い人たち?」

電撃文庫2016年11月の新刊。約1ヶ月1週間半の積み。『ワールドエンドエクリプス 天穹の軍師』からは11ヶ月振りに渡瀬さんが電撃文庫に登場。
人気作家が他の人気タイトルのスピンオフを執筆する電撃文庫リザレクションの一角を担うシリーズで電撃文庫MAGAZINE誌上で連載された作品。

またもやオリジナル作品ではなく『SAO』のスピンオフ。『ガンゲイル・オンライン』のヒットに味を占めたなw
個人的には渡瀬さんにはちゃっちゃと迷宮神群サーガの続きを書いてほしいんですが……と思いつつも、まぁ取り敢えずは買っとくかと。
イラストのぎん太さんは『竜と勇者と可愛げのない私』や『モブ恋』で電撃文庫登場済だな。
Read more

【コミカライズ感想】いづれ神話の放課後戦争 <1>

いづれ神話の放課後戦争 1 (MFコミックス アライブシリーズ)
作画:しのはら しのめ 原作:なめこ印 キャラクター原案:よう太

(オレは罠に嵌まりに行くんじゃない)
「敵を斃しに行くんだ」

2016年12月の新刊。
ファタジア文庫の人気シリーズがコミカライズで登場。掲載誌はコミックアライブ。
Read more

【コミカライズ感想】仮面ライダークウガ <06>

12月 29, 2016 by · Leave a Comment
Filed under: コミカライズ, 特撮 

仮面ライダークウガ(6) (ヒーローズコミックス)
原作:石ノ森 章太郎 脚本:井上 敏樹 作画:横島 一 企画:白倉 伸一郎

「━━みんなを守るため戦う事で、自分の居場所を見つけたんじゃないかな」

2017年1月の新刊。年内に発売してるけど、多分年末進行による前倒しなんだと思う。
表紙はいよいよアギト。前巻と繋がる構図になっている模様。だけど、これは知らない人がいたら、えっ、クウガの漫画じゃない……アギト?えっ、アギ……えっ?みたいになると思うw

さて、みのりに拒絶されたことで変身出来なくなってしまった五代。勿論、そんなことはお構いなしにガルメのゲゲルは進んでいく……。
Read more

【漫画感想】小5な彼女とオトナの愛 <1>

12月 29, 2016 by · Leave a Comment
Filed under: 漫画 

小5な彼女とオトナの愛(1) (ビッグガンガンコミックス)
原作:裕時 悠示 作画:睦茸

「やぁんもうっ、サイコー♪キャロちゃん大勝利ぃぃぃぃぃぃ!!」

おそとはしってきてもいいのよ。
2016年12月の新刊。
ビッグガンガンで連載中の年の差ラブコメディ。原作はGA文庫『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる』でお馴染みの裕時さん。
作画はその『俺修羅』のスピンオフコミカライズ『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 愛』を担当した睦茸さん。
裕時さんのラノベ、どれもアツくて面白いから取り敢えず読んでおこうかと。

Read more

【購入報告】2016年12月MF文庫Jと1月HJ文庫とコミカライズと漫画新刊

今年最後の本屋です。ラノベは、

・緋弾のアリアⅩⅩⅣ 狂逸の同窓会
・戦うパン屋と機械じかけの看板娘 <6>

の計2冊。

MF文庫Jでは『盟約のリヴァイアサン』がⅧ巻で完結。アニメ化まで辿り着けなかったか……。

メディアワークス文庫では『日暮旅人』シリーズがいつの間にか連ドラ化。しかも深夜じゃなくて10時枠。
気付けばメディアワークス文庫もしっかりと立ち位置を確立してるんだなー。

コミカライズは、

・仮面ライダークウガ <06>
・いづれ神話の放課後戦争 <1>

の計2冊。

漫画は、

・小5な彼女とオトナの愛 <1>

の計1冊。

スポンサーリンク



【アニメ感想】魍魎の匣 第十一話「魔窟の事」

12月 29, 2016 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ, 講談社ノベルス 

魍魎の匣 第五巻 [DVD]

「人はどうして死ぬのでしょうね━━」

真実に近付きつつある京極堂達。その一方で、単独行動をとり暴走する木場修。彼が覚悟を固めるシーンは格好良いが、下着は見たくなかったぜ……。
序盤よりも棒読みが気にならなくなったのは上手くなったのか、こちらの感覚が麻痺してきたのか。

にしても木場修、どんどん行動がフリーダムになっていくな。失うものが何も無い男の怖さということか。

燃:C 萌:A 笑:B- 総:A

反復リンク
1回目

エピソードリンク
第十話「鬼の事」
第十二話「脳髄の事」

スポンサーリンク



魍魎の匣 第十話「鬼の事」

12月 29, 2016 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ, 講談社ノベルス 

魍魎の匣 第四巻 [DVD]

「僕達は御筥様を叩く」

遂に京極堂、ご出陣。陰陽師の正装になった京極堂、イケメン過ぎて辛い。オールバック格好良過ぎかよ……。

京極堂が言葉を巧みに使い、相手を自分のペースにはめていく様は痛快。関口先生は京極堂の仕込みに巻き込まれた途端、狼狽し過ぎだろw

無事、御筥様は撃退出来て一件落着かと思いきや、久保の死体が発見されたという報せが飛び込んでくるから、さあ大変。
この頼子死亡→久保死亡のコンボの絶望感は異常。

燃:C 萌:A 笑:A- 総:A+

エピソードリンク
第九話「娘人形の事」(2回目)
第十一話「魔窟の事」(2回目)

次ページへ »