【プリキュア同人誌】キュアぱずカラーらくがき本 3【感想】

作:TENCAL/はっち

可愛過ぎて死んだ。

ついでに語彙も死んだ。
2019年12月発行。

開幕からピンクプリキュアダンスバトルのコスチュームが可愛過ぎて死んだ。特につぼみさんの表情の色っぽさよ。
イベントには出ていなかった他のピンクキュアも顔だけは描かれているのが嬉しいですね。

サンタガールさあやの生脚が目の毒過ぎる。
ドレスアップ咲舞のいちゃいちゃ感めっちゃ良い……。尊い……。
水着まどかさんもまた表情が色っぽくてまぁ。人差し指を口元に持ってくるお姉さん感のあるポーズすこすこのすこ。

夏祭り2019イベントの浴衣メンバーも見目麗しい。やはり浴衣六花は良きものであると。
いおゆうのページ、完全に夫婦なんだよな……。こんなこと思っちゃうののゆきさんの影響を受けている可能性がある。
バレンタイン2019の8人はそれぞれチョコの渡し方に個性が出ていてぎゃんかわ。

うっうっ……ページをめくってもめくっても可愛いしか出て来ない……うっうっ(泣いてる)

前書きでも言及されているが、今回は全員を最低1度は登場させるルールを厳守出来なかったとのこと。
誰が出ていなかったのか確認すると、ブッキー、いつき、ありす、みなみさんの4名っぽい。何故か黄色が多いな……。

どうやらまだシリーズを続けてくださるようで感謝しかない……有り難うございます有り難うございます。

燃:A 萌:S 笑:A- 総:S

シリーズリンク
キュアぱずカラーらくがき本 2(2019/08)

スポンサーリンク









アニメ,ゲーム,同人誌

Posted by お亀納豆