【映画】劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME【感想/ネタバレ】

「私は貴方のギャグで心から笑いたい」

概要

2020/12/18公開。本来は2020/07/23に従来通りの夏映画として公開される筈であったが、緊急事態宣言により撮影が不可能となり延期。
その結果、戦隊との同時上映から同じライダーである『仮面ライダーセイバー』との同時上映で冬映画として公開されることに。
今まで仮面ライダーの映画が2本以上同時上映されたことってあるんかな。

『セイバー』の方が短編と銘打たれていることからも判る通り、こちらがメインの扱いで、上映順も後となっている。
時系列は勿論本編後。ファイナルステージで不破さんと唯阿は再び変身出来るようになったが、その辺はこちらの劇中でもちらっと触れられている。

杉原監督と高橋さん脚本という鉄板の布陣。シナリオは一旦脱稿していたそうで、本編の後日談となるよう改めて調整したのか。大筋は変わっていないらしい。
ゼロワンとセイバーが活躍する筈だった令和ジェネレーションズが幻となってしまったのが悲しい……(´;ω;`)

導入

導入も何もあったもんではなく、いきなり仮面ライダーゼロツーVS仮面ライダーエデンの激突からスタート。
およそ60分の間に起こったテロとその鎮圧を描くというコンセプトなので、お気楽なシーンは少なくひたすらシリアスなテンションで進行。

或人がエデンにゼロツードライバーを奪われた時にゼロワンドライバーを取り出していたので、やっぱり別々に存在したんですね。テレビシリーズで同時に2つが映るシーンってあったっけな。

仮面ライダーエデン/エス

テレビシリーズ最終話で先行登場していたゲスト。アズに唆されて、己の望みのために世界を崩壊させようと目論む。
変身に使うのはエデンゼツメライズキーとエデンドライバー。ゼロワンドライバーの前側のパーツが交換出来るからってどんどんリデコアイテムが増えていく……w

エスの変身シーン、身体中に血管が走っていく演出や骨身の魔女が寄り添っていくエフェクトがめっちゃグロいんだが……。ちびっこ大丈夫?トラウマになっちゃわない?
伊藤さんは元々ライダーのファンらしく、杉原さんにもサインを求めたとのこと。ガチのやつやんけw

サウザンドジャッカーをキーアイテムとして使用。まさかこのタイミングでサウザンドジャッカーにスポットが当たるとは誰が予想出来たであろうか……。

そういえばエスとアズが一緒にいるシーンってあったっけ。アズはあくまでもきっかけを与えただけで、エスが具体的にどういう行動をするかには関与しないってスタンスなのかね。

誰もいない世界で

エスの作り出した偽りの世界に転送されてしまった或人。無人のまま走る電車や東京駅のシーンは印象的でしたね。
鉄道会社の協力の元、深夜に電車を貸し切ったそうな。凝ったことするよねぇ~。

仮面ライダーアバドン

大量に登場し、不破さん達を苦しめる。変身に使うのはショットアバドライザー/スラッシュアバドライザーとクラウディングホッパープログライズキー。
バトルレイダーと同じく、いかにも量産側ですと言わんばかりのデザインが渋い。

そもそもキーとは一体何ぞや?というのが説明されていないので、何故エデンはゼツメライズキーでアバドンはプログライズキーなのかがさっぱり理解らないw

アバドンの変身者達は皆お揃いの白い服を着ており、『ゼロワン』の世界観からは妙に浮いているなーと思ったが、ナノマシンで構成されたアバターという扱いだったのね。

本来の予定ではきっとアバドンの何体かはセイバーが乱入して倒す予定だったんだろうな。そこでドラゴンピーターも登場したのであろう。

野立万亀男

のだて・まきおと読む。ZAIAの常務取締役。こいつがエスにドライバーやキーの技術を横流しにしていたとのこと。
演じるのはピン芸人のアキラ100%さんということで裸ネタがあるんだけど、この下り要るかぁ~?

公開前は垓と1000%VS100%みたいなアピールのされ方だったけど、いざ始まってみれば垓との直接対決はほぼ無くて、これまでのゲストヒューマギア達に色々されるだけであった。
うーん、こんならゲストヒューマギアと或人達を素直に絡めたら良かったのでは……。

福添社長

社長と一緒に笑う覚悟はいつでも出来てるって啖呵を切ったのはめっちゃ格好良かったのに、最後に社長のギャグで笑う練習をしておこうって言っちゃうの駄目でしょwしかも上手く出来てないw

アクション

杉原さんが撮るなら、そりゃアクションてんこ盛りだろうとは予想がついていたが、まぁアクションすることアクションすること。少しだけとはいえ、意味無く生身で戦うシーンもあってとても良かったです。
バルキリーのバイクアクションは絶対だたやりたかっただけのやつだろw

仮面ライダーゼロワン/飛電或人

今回も高橋君の熱演がバキバキに炸裂している。熱演過ぎて血管破裂するんじゃないかと心配になってくる。それくらいにボロボロになってるんだもん……(´・ω・`)

基本フォームチェンジは一切無し。メタルクラスタホッパーのメカバッタの能力をナノマシンへの対抗策として使うというのは上手かったですね。

エスが作ったヘルライズプログライズキーで仮面ライダーゼロワンヘルライジングホッパーに変身。シャイニングアサルトホッパーの改造でしょうね。
或人が悪堕ちするのか、はたまたそもそも変身者が違うのか……とか色々言われたが、まさか或人が生命を懸けて世界を滅ぼす力をその身で抑え込むための変身だったとは。

しかし簡単に抑え込める筈もなく、苦しみにのたうつことになるんだが、高橋君の熱演が振り切れ過ぎていて怖い……。

ヘルライズキーはアサルトキーみたいな構造ですね。グリップ部分は完全新規造形かなぁ?

決戦

不破さん、唯阿、垓、滅、迅が並び立っての変身は映画ならではのスペシャルなシーンという風情で好き。目的が揃ったから、まぁ一緒に戦ってやるか、くらいの距離感もこれはこれで良い……。

てっきりエスがラスボスだとばかり思っていたんだが、彼の本当の目的を知った配下のベルがドライバーとキーを強奪し、仮面ライダールシファーに変身。
エデンのスーツをちょっと改造した感じなんだが、スーツはちゃんと2体分作ったのかしら。
そもそも使ってる変身アイテムは同じなのに何で違う姿になるのか……。

CMでゼロワンとゼロツーが並び立っているカットがあったから、まぁイズが変身するんやろなぁとは思っていたが、ゼロツーの方だとは予想外だった。これは販促期間じゃなくなったから出来たことなんやろか。

で、或人とイズが並び立っての変身がバチバチにドエモエモのエモでなぁ。再びイズを失うことを恐れて1人で戦いの場に向かっていた或人を支えるために駆け付けるイズという構図よ……。
旧イズの思い出を受け継ぐ演出もナイス。復元出来ないんじゃなかったの?っていう気もするが、完全に復活したわけじゃないし、これくらいは盛り上がり重視でやっても良いでしょ。

ゼロワンはリアライジングホッパーなんですね。あれ、一時的なパワーアップじゃなくて不可逆変化だったのか。

映画のタイトル通り、要所要所でカウントダウンが進んでいる様子が描写され、ラストバトルでは残り1分半に。おやおや、まるでOPのテレビサイズの尺みたいな数字ですねぇって思ったら、ほんとにOP流れてキタキタキタキタキタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡(゚∀゚≡(゚∀゚≡(゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!ってなったよね。
このOPのイントロ、ほんとメタクソに盛り上がるんよなぁ。

で、盛り上げた上でのゼロワンとゼロツーの光の軌跡を描きながらのハイスピードバトルですよ。心拍数上がり過ぎて心臓破裂するかとオモタ

救済

エスは自分が作り上げたデータの世界で喪った婚約者と幸せな最期を迎える。映画のボス扱いのゲストキャラが倒されることなく、救済される結末って仮面ライダーシリーズではなかなか見ない展開のような……。
どっちかっつーとプリキュアメソッドのように思う。

アズ

大体こいつの所為。今回の映画で決着がつくのかと思いきや、出番自体が少なく倒されることもなく終わってしまった。
おいおい、こいつが人々の悪意を増幅させ続ける限り『ゼロワン』が終わらないじゃん……。何らかの決着はつけてほしかったところ。

まとめ

そんなわけで、まずは無事公開出来たことを喜ぼうではないか。世間的にはまた感染者の人数がやべーことになってきてるしな……。

『セイバー』側が最高の仕上がりだったので、その反動もあって中盤まではあまり盛り上がり切れていなかったのだが、意味が理解り難かったシーンが繋がり始めてからは一気にブーストが掛かって最高へと駆け上がったな。

ゲストキャラのドラマにスポットを当てながら、或人とイズの物語と対比させることできっちり『ゼロワン』として仕上がっていたしBATSUGUNのカタルシスもあって、本当に良かったなぁ。
ここ7、8年の夏映画枠の中では一番良かったまである。

どうせなら雷と亡も変身させてあげてほしかったな。シナリオを組み直した結果、出演出来るようになったらしいのでやむを得ないのだが……。

最後の『ゼロワン』って大森Pが言ってるがVシネやらないのかな……と思っていたらパンフにしれっと『ゼロワンOthers 仮面ライダー滅亡迅雷』が20201/03/26より期間限定上映と書かれていて吹く。
そこは映画のラストに告知流してほしかったよね……。ってかバルカンちゃうんかいw

来年は50周年らしいし春映画の告知あるかと思ったが、『スーパー戦隊MOVIEレンジャー2021』の宣伝だけでしたね。しれっとここで『機界戦隊ゼンカイジャー』のロゴとリーダーの姿が公開。どこで初出ししとんねんw

燃:S- 萌:A- 笑:A- 総:S

同時上映リンク
劇場短編 仮面ライダーセイバー 不死鳥の剣士と破滅の本(2020/12)

本編リンク
仮面ライダーゼロワン 最終話「ソレゾレの未来図」

スポンサーリンク









B07WCT6YZ3
仮面ライダーゼロワン 変身ベルト DX飛電ゼロワンドライバー

映画,特撮

Posted by お亀納豆