【ラノベ】ロクでなし魔術講師と追想日誌 10巻【感想/ネタバレ】

4040747720

著:羊 太郎 イラスト:三嶋 くろね

━━私、グレン君の夢、好きだよ?

2022年11月の新刊。約3日の積み。5ヶ月振りの新刊。『追想日誌』は1年1ヶ月振り。『古き掟の魔法騎士』Ⅴ巻からは隔月刊行。
表紙は落ち込むグレンとそれに寄り添うセラということで、遂にあのエピソードが語られる時が来た……。

『セリカの南海大冒険』ではセリカが水着姿を披露。魅力的ではあるのだが、本編の展開の所為でどうしてもオカンという印象が強いからな……。ママだったら興奮出来るけどオカンではなぁ……w

『家なき魔術師』はグレンが住処を失ったイヴの世話をやいてあげるお話。グレンとイヴの関係性、ほんと良いんだよな~。グレンの天然ジゴロムーブに翻弄されるイヴが大変可愛くて実に良い……。やっぱり正ヒロインなんだよなぁ(しみじみ)

『熱き青春の拳闘大会』はグレンがスポ根主人公に。ギャグはシスティーナとイヴが担って、最後までグレンが爽やかなの珍しくない?大体やらかして破産するオチが待ってる印象だもんなw

書き下ろし『Lost last word』は遂にセラが亡くなった悲劇のエピソードが。セラが死ぬっていう結末は判り切っていても、悲劇に向かって読み進めるのが辛ぇわ……(´;ω;`)
グレンがセラの亡骸を抱えて絶叫するシーン、キツいんだが、それと同時に『ロックマンX4』じゃん……というノイズが脳内に浮かんでくる……w

イヴがグレンとセラを捨て駒にした事情も明らかに。そうか、この頃のイヴはお父さんに支配され切っていたからか……。こっちも辛ぇ……。
特務分室の《死神》と《審判》、出て来たと思ったらマッハで死んだぞ……。多少、設定が作ってあるみたいだけど、どこかで掘り下げが想定されてるんかな。

今回の書き下ろし、『追想日誌』のラストを飾るに相応しいと思うんだけど、これで短編集は終わりというわけでもない様子。この後にどんな書き下ろし回想編を持ってくるっていうんだよ……。

燃:A 萌:A+ 笑:B+ 総:A+

シリーズリンク
ロクでなし魔術講師と追想日誌 9巻(2021/10)
ロクでなし魔術講師と禁忌経典 21巻(2022/06)

著者リンク
古き掟の魔法騎士Ⅴ(2022/09)

スポンサーリンク









4040747720
ロクでなし魔術講師と追想日誌10 (ファンタジア文庫)