神明解ろーどぐらす

4月 3, 2010 by
Filed under: MF文庫J 

神明解ろーどぐらす (MF文庫J)

著:比嘉 智康 イラスト:すばち

「こらっ、女の子は人前で無闇にペロペロしちゃダメだ!」

約6日の積み。MF文庫J。デビューシリーズ『ギャルゴ!!!!!』を6巻で完結させた比嘉さんが8ヶ月振りに登場。タイトルは「しんめいかい」と読みます。
表紙は帯を外すと、ぱんつが見えているようなそうでないような。

主人公、十勝は小学校中学校と自宅から徒歩1分で通える環境にあったので、友人達と喋りながら帰ったり寄り道したり、ということをしたことが無い。そんな彼はわざと家から遠い高校に入学し、下校ライフに情熱を燃やすのであった……という話。
下校という部分にスポットを当てているが、要するに最近流行りの日常モノです。

男性主人公1人に対してヒロインは3人。MFテンプレートですね、分かります。
1巻からいきなり水着とか出て来ると、この先大丈夫かと不安になる。確か、同レーベルの『まよチキ!』もいきなり水着だったな。

ストーリーは短編連作形式となっており、下校のときにすることに焦点が当てられていく。1人で荷物持ちとかあったなぁ。
下校にスポットを当てるって発想は面白いけど、これ、すぐネタ切れすんじゃね?いや、そんな長々と続けるようなタイプの作品ではないと思うけど。

少しだけ不思議要素のようなものがあり、それが今後どういう具合に話に絡んでくるか。今回はその片鱗が見えただけ。MFお得意のちょっと不思議要素ありのラブコメに落ち着くか。取り敢えずは様子見。

一人称文体はまぁ普通か。たまに『ギャルゴ!!!!!』を思い出させるノリになる。

タイトルの「ろーどぐらす」って要するに道草のことなんだろうけど、「神明解」って何だろう。辞書の「新明解」と関係ありそうだが……。

燃:C 萌:B+ 笑:B+ 総:B+

シリーズリンク
神明解ろーどぐらす <2>(2010/06)

著者リンク
ギャルゴ!!!!!6 -地上波初登場大全-(2009/07)

泳ぎません。(2011/09)
覚えてないけど、キミが好き(一迅社文庫、2012/04)
転醒のKAFKA使い(ファミ通文庫、2014/04)
たまらん! メチャクチャな青春ラブコメに巻き込まれたけど、生まれてきてよかった。(MF文庫J、2015/05)
キミは一人じゃないじゃん、と僕の中の一人が言った(ファミ通文庫、2017/08)

Comments

Tell me what you're thinking...
and oh, if you want a pic to show with your comment, go get a gravatar!