【ノベライズ感想】覇界王 ~ガオガイガー対ベターマン~ number.05 恨 -URAMI- 西暦二〇一七年(1)【第28回】

7月 24, 2017 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ, ノベライズ 

(私がいけないの?……私がバカだから?)
Read more

【購入報告】2017年6月ソフトカバーと7月スニーカー文庫とコミカライズ新刊

ちょっとだけ。
Read more

【ノベライズ感想】THE KING OF BRAVES GAOGAIGAR NOVEL.03 覇界王 ~ガオガイガー対ベターマン~ 上巻【3巻】

覇界王~ガオガイガー対ベターマン~ 上巻 (モーニングスターブックス)

著:竹田 裕一郎 原作:矢立 肇
イラスト:木村 貴宏/中谷 誠一

「━━勇気をっ!この勇気の刻が来るのを信じていたぜっ!!!」

勇気ある誓いと共に。

2017年6月の新刊。約1週間の積み。前作の発売から9ヶ月、ようやく矢立文庫での連載が単行本にまとまりました。
連載時には無かったイラストを追加しての単行本化。『ガオガイガー』シリーズのノベライズ3巻目という扱いになっている。
Read more

【ノベライズ感想】覇界王 ~ガオガイガー対ベターマン~ number.04 兆 -KIZASI- 西暦二〇一七年(6・完)【第27回】

6月 26, 2017 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ, ノベライズ 

(今日の共闘は、明日の対決の予兆のような気がしてならない━━)

先週の19日は単行本の書き下ろしパートの冒頭先行公開だったため、2週間振りの本編更新となる。
Read more

【ノベライズ感想】覇界王 ~ガオガイガー対ベターマン~ number.04 兆 -KIZASI- 二〇一七年(5)【第26回】

6月 12, 2017 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ, ノベライズ 

「あいつらはきっと、つらい気持ちを抱えたまま、滅亡や自滅へ向かう使命を果たそうとするだろう……」

予定より1週間遅れての更新。あれ、前に書き溜めてるのを放出してるって言ってなかったっけ?追いついてしまったんだろうか……。
Read more

【ノベライズ感想】覇界王 ~ガオガイガー対ベターマン~ number.04 兆 -KIZASI- 二〇一七年(4)【第25回】

5月 22, 2017 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ, ノベライズ 

「その先にあるものは━━ヒトなる者、全ての希望なき滅び」
Read more

【ノベライズ感想】覇界王 ~ガオガイガー対ベターマン~ number.04 兆 -KIZASI- 二〇一七年(3)【第24回】

5月 8, 2017 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ, ノベライズ 

『知っているはずだ、エヴォリュダー・ガイ。我らは相争う宿命にあることを』
Read more

【ノベライズ感想】覇界王 ~ガオガイガー対ベターマン~ number.04 兆 -KIZASI- 二〇一七年(2)【第23回】

4月 17, 2017 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ, ノベライズ 

「うわっはぁっやったあぁっ! よろしくお願いします、獅子王長官代理!」
「こっちこそ! 天海機動部隊隊長!」
Read more

【ノベライズ感想】覇界王 ~ガオガイガー対ベターマン~ number.04 兆 -KIZASI- 二〇一七年(1)【第22回】

4月 3, 2017 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ, ノベライズ 

「ガッツィ・グローバル・ガード機動部隊隊長・天海護です。ガッツィ・ギャラクシー・ガード機動部隊隊長・獅子王凱さん! 太陽系へのご帰還を歓迎します!」
Read more

【ノベライズ感想】物語 Go!プリンセスプリキュア 花とレフィの冒険

物語 Go!プリンセスプリキュア 花とレフィの冒険 (講談社KK文庫)

著:秋之 桜子 表紙イラスト:宮本 浩史
本分イラスト:我妻 康美(あがつま・やすみ、スタジオ・メルファン)

「頭ん中、プリンセスプリキュアだらけで、どんなプリンセスプリキュアに会えるんだろうって、求めまくりでしたぁああ!」

求めまくり(意味深)

講談社KK文庫2017年3月の新刊。約2日の積み。
『Go!プリンセスプリキュア』の秋映画『映画 Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!!』の中編『レフィのワンダーナイト!』の続編が講談社KK文庫より登場。

講談社KK文庫とは児童向けの新書サイズの小説で、要は青い鳥文庫だの集英社みらい文庫だの、あの辺の系統のレーベルである。
著者は上記映画の長編『パンプキン王国のたからもの』の脚本を執筆した秋之さん。『レフィ』の脚本って誰が書いてたんだろう。調べても出て来ないんだよな……。
表紙イラストは『レフィ』の宮本監督の手によるもの。流石に本文挿絵まで求めるのは贅沢かしらんw

刊行決定が発表されたときはファン一同驚いたものだが、それに混ざってテレビシリーズ監督のタナカリオンまで一緒に驚いていたの笑う。
いくら権利関係は東映が持っているとはいえ、監督なのにここまで知らされないものなのか……(戦慄)
Read more

次ページへ »