【ノベライズ】小説 ガーリッシュナンバー 3巻【感想】

5月 4, 2018 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ, ノベライズ 

小説 ガーリッシュ ナンバー3

著:渡 航 キャラクター原案・カラーイラスト:QP:flapper モノクロイラスト:堂本 裕貴

「ああ、安易に戦国武将を女体化する系の親の顔より見たゲームか」

親の顔ほどじゃないわw
2017年6月の新刊。約10ヶ月の積み。8ヶ月振りの新刊。
相変わらず表紙のオシャンティさはぶっちぎりですわね。
Read more

【ノベライズ感想】覇界王 ~ガオガイガー対ベターマン~ number.05 恨 -URAMI- 西暦二〇一七年(6)【第33回】

4月 3, 2018 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ, ノベライズ 

「そうだよね……怖くない。怖くなんかない。私たち、戦わなくちゃいけないんだ」

前回更新が1月の終わりなので、早2ヶ月が経過してしまったわけです。3月更新も延期したので、こりゃ4月終わりまで更新されない……いや、このままフェードアウト……と段々不安になってきたところで、唐突に更新です。長かった……。
Read more

【関連本】20th ANNIVERSARY 勇者王ガオガイガー イラストワークス【感想】

4月 3, 2018 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ, ノベライズ, 関連本 

20th ANNIVERSARY 勇者王ガオガイガー イラストワークス

20周年記念ということで、過去の版権絵を集めた画集のようなものが登場。子供向け、大人向け、媒体問わず色々と収録されている。
Read more

【ノベライズ感想】覇界王 ~ガオガイガー対ベターマン~ number.05 恨 -URAMI- 西暦二〇一七年(5)【第32回】

1月 29, 2018 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ, ノベライズ 

「……トリニティドッキング!」

その名は星龍神。

すっかり月末に滑り込むのが恒例と化してるな……。
Read more

【ノベライズ感想】覇界王 ~ガオガイガー対ベターマン~ number.05 恨 -URAMI- 西暦二〇一七年(4)【第31回】

12月 25, 2017 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ, ノベライズ 

「……いつか出逢う日がくると覚悟していた、先任の二人ね」
「私たちの相手としてふさわしいわ」
Read more

【ノベライズ感想】小説 仮面ライダーゴースト ~未来への記憶~

12月 7, 2017 by · Leave a Comment
Filed under: ノベライズ, 特撮 

小説 仮面ライダーゴースト ~未来への記憶~ (講談社キャラクター文庫)

著:福田 卓郎

「生まれてきてくれて、ありがとう」

本編でやれ。

2017年11月の新刊。約4日の積み。延期に延期を重ねた末にようやく発売。このまま延期し続けるんじゃないかと思い始めていたぜ……。
Read more

【購入報告】2017年11月講談社キャラクター文庫と講談社タイガとMF文庫Jと12月講談社ラノベ文庫とコミカライズと買い逃し新刊

ちょっと間があったので溜まっていたかな。
Read more

【ノベライズ感想】覇界王 ~ガオガイガー対ベターマン~ number.05 恨 -URAMI- 西暦二〇一七年(3)【第30回】

11月 30, 2017 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ, ノベライズ 

「ガオファイガーさんよ! これで終わりとか、勝手に決めつけてんじゃねえぞぉっ!」
Read more

【ノベライズ感想】小説 ふたりはプリキュアマックスハート

小説 ふたりはプリキュア マックスハート (講談社キャラクター文庫)

著:井上 亜樹子 イラスト:稲上 晃

「私が好きなのは……なぎささんとほのかさん。それに━━私自身です」

2017年10月の新刊。約1日の積み。
発表から発売までトントン拍子でしたね。しかし公式Twitterは何一つ呟いていない。仕事しろw
Read more

【ノベライズ感想】覇界王 ~ガオガイガー対ベターマン~ number.05 恨 -URAMI- 西暦二〇一七年(2)【第29回】

10月 17, 2017 by · Leave a Comment
Filed under: アニメ, ノベライズ 

「そうだな……我らの最強勇者ロボ軍団を信じよう」

めちゃんこ久し振りの更新。当初の予定が8/21だったから2ヶ月近く待ったことになる。正直、最近は竹田さんが亡くなったんじゃないかという不安さえ抱いていたぞ……。
Read more

次ページへ »