【小説】文庫版 ストーリー・セラー【感想/ネタバレ】

6月 19, 2020 by · Leave a Comment
Filed under: 幻冬舎文庫 

4344424131

著:有川 浩

「書きたい。世間の人みんながあたしを要らないって言うようになるまでは、書いてたい」
「そしたらまた俺が独り占めするだけだ」

キツい。

幻冬舎文庫2015年12月の新刊。約4年6ヶ月1週間の積み。『文庫版 植物図鑑』からは2年11ヶ月振り。

もっと読む

【コミカライズ】植物図鑑 2巻【感想/ネタバレ】

6月 11, 2020 by · Leave a Comment
Filed under: コミカライズ, 幻冬舎文庫 

4592217616

作画:堤 翔 原作:有川 浩

(あっさりしてて甘酸っぱくて…まるで恋してるような味って言ったら、けっこうあたし恥ずかしい?)

2015年11月の新刊。

もっと読む

【コミカライズ】植物図鑑 1巻【感想/ネタバレ】

5月 19, 2020 by · Leave a Comment
Filed under: コミカライズ, 幻冬舎文庫 

4592217608

作画:堤 翔(かける) 原作:有川 浩

「よかったら俺を拾ってくれませんか」

2014年7月の新刊。
他の有川さん作品を積んだ影響で、まー積みました積みました。この頃は絵柄とかに関係無く原作を所持している作品はコミカライズも一通り押さえる方針だったため、買うだけ買ってたんだよねー。
掲載誌は花とゆめ文系少女及び花とゆめ。これは途中で移籍したということかしら。

もっと読む

【購入報告】2017年12月電撃文庫とGA文庫と幻冬舎文庫とコミカライズと買い逃し新刊とムゲンヤマト

色々買ってきました。
もっと読む

2016年4月電撃文庫とGA文庫と幻冬舎文庫と漫画新刊

色々買ってきました。ラノベは、

・GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンⅨ〈上〉
・ソードアート・オンライン017 アリシゼーション・アウェイクニング
・天使の3P!×7
・異能バトルは日常系のなかで <11>
・出番ですよ!カグヤさま <3>
・伊達エルフ政宗

の計6冊。

電撃文庫では、誠に遺憾ながら電撃文庫MAGAZINEの購入をやめることにしました。前号の感想のときに、さもこれからも買い続けるかのような書き方をしたものの、何だかもういいかなーと。
気付けば8年くらい買ってたのか……。

『安達としまむら』がガンガンONLINEにてコミカライズ決定。えっ、アニメ化しちゃうのん?

5/10には『ストライク・ザ・ブラッド』の重大発表があるらしい。最終巻の発売日だけど、アニメ2期を期待させておいて新コミカライズとか新ソシャゲとか訳の理解らんコラボとか斜め上のものが来る可能性が大いにあるし、油断は出来ないな……。

電撃N高校って一体何なんだって思っていたけど、KADOKAWAがやってるネット学校、N高校と絡んだ企画だったわけね。
巷じゃボロカス言われているが……。

GAノベルは来月のラインナップにしれっと『ポリフォニカ』が入っていて草。サブタイが『ウェイワード・クリムゾン』なので新装版なのであろう。えっ、買わない筈ないでしょ?

一般は、

・文庫版 空飛ぶ広報室

の計1冊。

漫画は、

・ONE PIECE 巻八十一〝ネコマムシの旦那に会いに行こう〟

の計1冊。

2015年11月角川文庫とダッシュエックス文庫とオーバーラップ文庫とファミ通文庫と12月スニーカー文庫とHJ文庫と講談社ラノベ文庫と幻冬舎文庫とコミカライズと絵本新刊と恐怖

色々買ってきました。ラノベは、

・はてな☆イリュージョン <4>
・神器繰刻のアイオーン
・楽園への清く正しき道程 0番目は北国産のツンドラ王妃?
・新妹魔王の契約者Ⅸ
・戦うパン屋と機械じかけの看板娘 <3>
・おジャ魔女どれみ19 ドラマCD付き限定版
・アウトブレイク・カンパニー 萌える侵略者 <14>
・学年トップのお嬢様が1年で偏差値を40下げてギャルになっていた話

の計8冊。

ファミ通文庫は、もしかして最近、戦記ものに力入れてたりするの?刊行点数が増えてる気がするんだけど。

一般は、

・文庫版 眩談
・文庫版 ストーリー・セラー

の計2冊。

コミカライズは、

・ロクでなし魔術講師と禁忌教典 <1>
・仮面ライダークウガ <03>
・ロウきゅーぶ! <10>

の計3冊。

絵本は、

・おジャ魔女どれみ おはなしえほん さいこうのおくりもの♪

の計1冊。


どうやらBGBの後輩達が、ラノベを読まなかったりニチアサを視なかったりブログを更新しなかったりしたら死ぬ俺のことを怖がっているらしい。おかしいなぁ、普通のことやなのになぁ。

2015年11月ガガガ文庫とファンタジア文庫とコミカライズと漫画新刊とラブライブ!

色々買ってきました。ラノベは、

・妹さえいればいい。 <3>
・おまえをオタクにしてやるから、俺をリア充にしてくれ!13 大学生編
・冴えない彼女の育てかた <9>
・ロクでなし魔術講師と禁忌教典 <5>
・ゲーマーズ!3 星ノ守千秋と初子ニューゲーム

の計5冊。
ガガガ文庫では『妹さえいればいい。』がサンデーGXにてコミカライズ決定。
ファンタジアの話はドラマガを読んだときに。

コミカライズは、

・長門有希ちゃんの消失 <9>
・やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。@comic <06>
・植物図鑑 <2>

の計3冊。

漫画は、

・愛蔵版 フルーツバスケット <4>
・荒川アンダーザブリッジ <15>
・聖☆おにいさん <12>

の計3冊。

最近、『ラブライブ!』の劇中ユニットが『HEART to HEART!』という曲を出したようですね。勇者警察かな?
それはさておき、μ’sってユニット名考えた奴、天才じゃね?ひとりひとりはちっぽけなμだけど、集まって複数形になれば音楽の女神ミューズになるってことだよな。

文庫版 植物図鑑

5月 23, 2015 by · Leave a Comment
Filed under: 幻冬舎文庫 

植物図鑑 (幻冬舎文庫)
著:有川 浩 イラスト:カスヤ ナガト

ノイチゴのサンドイッチは残しておいて最後に食べた。
体がすっきりするような甘酸っぱさ。まるで恋してるような味って言ったら、けっこうあたし恥ずかしい?

胸のキュンキュン止まらないよ!

幻冬舎文庫2013年1月の新刊。約2年3ヶ月3週間の積み。『文庫版 フリーター、家を買う。』からは5ヶ月振りか。
携帯小説サイト、小説屋sari-sariにて連載されていたものが文庫落ち。
口絵にはタイトル通り、劇中に登場する野草の写真が収録されている。

一人暮らしのOL、河野さやかはある日、行き倒れている青年を拾う。イツキと名乗った青年はマニアックな植物の知識を豊富に持ち、見事さやかの家のハウスキーパーを務めてしまう。かくして2人の奇妙な共同生活が始まるが……というお話。

パッケージングの時点で恋愛がメインってことは見えていたから、物凄い身構えて読んだら、意外と大人しかったという印象。
もうちょっと露骨にコメディに振っても良かったと思うのだが。

ラブストーリーパートと植物の解説パートが半々くらいってのも大人しいと感じる理由かもしれん。
結構、薀蓄が長いんだよな。そこがちょっとくどく感じてしまったな。
ただ、採取した野草を使った料理は超旨そう。天ぷらと混ぜ込みご飯が食べたくなりますね。
巻末には劇中料理のレシピを掲載。やたら本としての作りが凝ってるなw

燃:C 萌:A 笑:B+ 総:A

コミカライズリンク
植物図鑑 1巻(2014/07)

著者リンク
レインツリーの国(ハードカバー、2006/09)
文庫版 空の中(角川文庫、2008/06)
三匹のおっさん(ハードカバー、2009/03)
シアター!(メディアワークス文庫、2009/12)
文庫版 阪急電車(幻冬舎文庫、2010/08)
文庫版 フリーター、家を買う。(2012/08)
文庫版 県庁おもてなし課(角川文庫、2013/04)
新潮文庫版 キケン(新潮文庫、2013/06)
新潮文庫版 ヒア・カムズ・ザ・サン(新潮文庫、2013/09)
文庫版 ストーリー・セラー(幻冬舎文庫、2015/12)

イラストリンク
チョコレート・コンフュージョン(メディアワークス文庫、2016/02)

 

文庫版 フリーター、家を買う。

3月 13, 2015 by · Leave a Comment
Filed under: 幻冬舎文庫 

フリーター、家を買う。 (幻冬舎文庫)
著:有川 浩

「だから今度は俺が守りたいんだ」

幻冬舎文庫2012年8月の新刊。約2年7ヶ月の積み。『文庫版 阪急電車』からは2年振り。
日経ネット丸の内オフィスにてweb連載された長編が文庫落ち。

就職先を3ヶ月で辞めてからというもの、生活費をちまちまバイトで稼ぎながら暮らしていた主人公、誠治。ある日、母親が病気にかかってしまい、一念発起して働くことになるが……。

タイトルで、ふーん、今回はどんなハートフルやらラブコメやらをぶっ込んでくるんだい?んン?と思っていたら、いきなり口の中に手をガッて突っ込まれて、胃を引きずり出されてグチャグチャグチャグチャ!って握り潰されて、もっかい口の中にガッて戻されて、最後にぎゅって抱きしめられる、そんな感じのお話でした<意味不明

いやぁ、タイトルでコメディ寄りの話かと思っていたけど、導入重過ぎワロエナイ
しかも他人事じゃないから、胃の痛いこと痛いこと。自分がいかにクズかってことを思い知らされるわ……。知ってたけど。

クズだった誠治が家族のために成長していく様が痛快でなぁ。
あれ、今回はラブコメやらないのかなと思っていたら、職場に新人が入ってくるという下りで、はい、ヒロインいただきましたー!みたいな。
次は2013年1月に『文庫版 植物図鑑』。

燃:A 萌:A+ 笑:B+ 総:A+

著者リンク
レインツリーの国(ハードカバー、2006/09)
文庫版 空の中(角川文庫、2008/06)
三匹のおっさん(ハードカバー、2009/03)
シアター!(メディアワークス文庫、2009/12)
文庫版 阪急電車(幻冬舎文庫、2010/08)
文庫版 植物図鑑(幻冬舎文庫、2013/01)
文庫版 県庁おもてなし課(角川文庫、2013/04)
新潮文庫版 キケン(新潮文庫、2013/06)
新潮文庫版 ヒア・カムズ・ザ・サン(新潮文庫、2013/09)
文庫版 ストーリー・セラー(幻冬舎文庫、2015/12)

 

2013年1月幻冬舎文庫新刊とMF文庫Jとスーパーダッシュ文庫とファミ通文庫と講談社キャラクター文庫と2月スニーカー文庫と講談社ラノベ文庫とコミカライズ新刊とラノベ関連本

色々と買ってきました。ラノベは、

・機巧少女は傷つかない10 Faicing “Target Gold”
・失敗禁止! 彼女のヒミツはもらさない! <2>
・覇道鋼鉄テッカイオー <3>
・犬とハサミと使いよう <6>
・小説 仮面ライダーアギト
・小説 仮面ライダーファイズ
・新妹魔王の契約者Ⅱ
・アニメ化企画進行中!?(夏)

の計8冊。
MF文庫Jでは、『機巧少女は傷つかない』が遂にアニメ化決定。開始当初のプッシュ具合の割には全然発表しないから辿りつけなかったんだとばかり……。映像化したら映えそうだし、何より動いて喋る和ゴスな夜々が見れると思うと胸熱。

スーパーダッシュ文庫では、3月に『アキカン!』の新刊が発売決定。しかもイラストは鈴平さんで据置っぽい。
何……だと……?復活しただけでも驚愕なのに、絵師がそのままだなんて、どうしたのスーパーダッシュ……。

ファミ通文庫では、『犬とハサミは使いよう』がアニメ化決定。確かに可能性はあったけど、まさか本当にやるとは……。上手く作らないとドン滑りする未来しか見えないが……。

スニーカー文庫では、『新妹魔王の契約者』が少年エースでコミカライズ決定。押す気満々だなぁ。
来月のラインナップには、MFからデビューし、一迅社で活動を続けていた早矢塚さんが登場。
スニーカーに他レーベルからの流入って、あんまりないよな。

ビーンズ文庫では、『少年陰陽師』の晴明編『我、天命を覆す』が角川文庫化だそうで。まぁ、妥当といえば妥当なのだが、そもそも、このシリーズの一般落ちって、どういう層が買ってるんだ……。
『マ王』も角川文庫化。『今日からマ王!』がシリーズタイトルになるのか。

新潮文庫では、2013年7月1日に『十二国記』の新作短編集の発売が発表された。てっきり既刊の新装版が出終わってからだと思ってたから、嬉しいんだけど、正直、冗談はよしこちゃんですよ、という気分。
ってか、完全新作長編を出すまで、読者を減らさないための措置のような気もする。
一般は、

・文庫版 植物図鑑

の計1冊。1ヶ月近く出ていたことにさえ気付かなかったぜ……。

コミカライズは、

・ポケットモンスターSPECIAL <43>
・魔法科高校の劣等生2 入学編〈2〉
・犬とハサミは使いよう <1>

の計3冊。
あと、朕とacoに冬コミで買ってきてもらった、

・パンチラバーズ しまぱんフレンズ
・パンチラバーズ ひもぱんフレンズ

の計2冊。

次ページへ »