【アニメ】ヒーリングっど❤プリキュア 最終話「おいでませヒーリングガーデン!」【第45話/感想/ネタバレ】

「これからもやることいっぱいだね」
「地球のお手当て、まだまだ続くもんね!」
「生きていく限り、戦いは終わらないってことね」
「うん。でも、そういうのも全部丸ごと生きてくって感じ!」

1ミリもラスト要素の無いサブタイで最終回開始。原作アリのアニメで続きがある状態なら理解るが……。勿論、普通にOPもある。アイキャッチは無かったけども。

さて、季節は巡って春……かな?のどか達が春私服になっていたので少なくとも春以降であろう。
ヒーリングガーデンに招待されたのどか達は初めてラビリン達の故郷を訪れることに……。
例年なら折り返し地点くらいでやっていてもおかしくない筈のエピソードなんですよね。ただ、別に放送スケジュールの予定変更でこうなったという感じもしない。

作監は青山さん+数名の原画マンさんということで、近年の最終回ではなかなか見ない低予算感バリバリの作画でしたね。汚いというわけではないが、やっぱり青山さんと
言えば低コストの御大というイメージがあるもんで……。

再会したアスミとヒーリングアニマル達は変わらず元気で。ラテは少しだけ喋るようになったのに加えて、のどか達の名前も呼べるように。「すあま」なんてどこで憶えたんだよ、『カードキャプターさくら』かよw


名前を呼ばれてデレデレになってるの完全に親戚のおっさんムーブなんだよなぁ……。

ヒーリングアニマルは普通地球から生まれるもので、ラテだけが特別にテアティーヌ様から生まれたらしい。その辺がラビリン達よりも大きいのに一番幼い理由だったりするんかいな。ってか、そんな設定初めて聞いたぞw
こういうこと聞かされると、じゃあテアティーヌ様は処女受胎なのかなーとか要らんことを考えてしまう……。ラテのお父さんの話なんて出て来たこと無いよな?

のどか達は皆、大荷物だったのでお泊りするつもりなのかと思いきや、全てすこやかまんじゅうであった。多過ぎィ!
ちゆを独占したペギタンも良い……。

多くのアニマル達に歓迎される中、サルローさんだけは人間もビョーゲンズと同じく浄化すべきと主張して憚らない。人間もやがて地球を汚染する存在だと。最終回に来て、えらい重たい話をぶっ込んでくるじゃない……これも香村さんメソッドなんだろうか。
最終回なら敢えて触れても良いってことなんかな。

タイミングの悪いことに、のどか達の荷物に紛れ込んでいた野生のナノビョーゲンが活性化し、メガビョーゲンに。すこやかまんじゅうが6個入りなので6体同時出現って雑w

雄々しいキュアスキャンワロタ
真面目なシーンなのにこんなの笑うわ……。

6体のメガビョーゲンのコンビネーションに苦戦するグレース達。そこへ現れたのはラテが召喚したキュアサマーであった。登場の仕方がめちゃくちゃ強引で笑う。活躍していたのかもよく理解らないが、本編でもこんなテンションなんだろうなw

アースは大好きなすこやかまんじゅうを攻撃出来ないため戦闘不能。でも見なければ戦える!ってめちゃくちゃやんけw
ちゃんとファイナルヒーリングっどシャワーのバンクの時も目瞑ってるの草。
ふざけているけど、これって見えていなければ浄化出来る=人間も目を逸らせば浄化出来る、ととれなくもなくて怖い……。

サマーとの別れ際、コラボアイテムとなるラテのハートクルリングが出現。すっかり恒例となったコラボアイテムだけど劇中で活かされたことあったっけな……。

すこやか市に戻ってきたのどか達はこれからも続いていく戦いに想いを馳せる。おっとここでまさかの挿入歌『We are Alive!!』じゃないすか。戦闘に合いそうな曲だし、最終回で使う余地は無いと思っていたけど、戦いは続いていくという〆方ならマッチするな。

治らない病気もあるという事実をどう捉えるのかなと思っていたが、「戦い続けることこそが生きること」という結論だったわけか。プリキュアとしては大分いかついよねぇ。

『ゴープリ』以降当たり前となっていた数年後の姿を描く展開が遂に断ち切られましたね。確か数年後を描写する理由は夢に向かって進んでいたプリキュア達がどうなったかを見せるって意味合いだった筈で、今作は将来がどうとかって話をあまりしていなかったので、ある程度は予想出来ていた話。この辺は次の『トロプリ』も継承しそうに思う。

とはいえ心に深く刺さって、クソデカ感情を残していくのは数年後が描写される方なので、この辺は良し悪しだなー。
ビョーゲンズには一切の容赦無く、似た人が登場するというような描写も無し。エンドカードにナノビョーゲンとして描いてもらえたのがせめてもの救いってところか。

総評

ってなわけで心の肉球にキュンとくるシリーズ第17作『ヒーリングっど❤プリキュア』全45話、これにてお手当完了。レイフレに行かなかったので久し振りに全話リアルタイム視聴達成ですわ。
何はともあれコロナ禍の中、無事破綻もせずに完走してくださった関係者の皆様に感謝を伝えたい。

9週間の放送休止後、オリンピックで潰される筈だった分が復帰、更に3週の放送期間延長で結果的には3話短縮くらいになったのかしら。戦隊とライダーもそうなんだけど、コロナ禍によってどういう風にスケジュールが調整されたのか本かなんかにまとめてくれんだろうか。

最初は近年のシリーズに比べてさっぱりしたオーソドックスな作風、でもかっちりした構成……という印象だったけど、ビョーゲンズに対するスタンスがはっきりし始めた頃から独自の路線に進んでいったように思う。

今年はとにかくパートナーとの絆、というものに重点が置かれていたし、アニマルの可愛さが作品全体を牽引してくれた。『ヒーリングアニマルTV』の感想はまた別で書きますね。
キュアスキャンとぷにシールドは販促期間が過ぎたら出番が減るんじゃにかと思っていたけど、最後まで現役バリバリで驚き。

敵役に対する徹底的な冷遇っぷりも良い悪いは別にして印象的でしたよね。振り返ってみればダルイゼン、シンドイーネ、グアイワルの退場って1年間登場し続けた割には、かなりあっさりだったよな……。感情移入なんてさせねーぞって強い意志を感じる……。

Sランク率は36%となり、俺の中では『まほプリ』以上『スタプリ』以下みたいな位置付けかなぁ。ただ、最終的に心に重たく残っているのは『まほプリ』の方と感じるので、やはり1年間積み上げた最後にどういうものを持ってくるかという構成が一番大事なんだなぁと。

そういえば映画のCM、色んなバージョンが公開されてるけど変身前の『5』勢が出ているものひとつも無くない?もしかして日常の交流みたいなのは無いってことなんだろうか。

この後はすぐに感謝祭というか、これ書いてる内に始まって、もう終わったかしら。俺は元からアーカイブ視聴しようと思ってるので、感想はまた後日。
来週からは『トロピカル~ジュ!プリキュア』がスタート。予告ではサマー以外の3人のバンクもちらっと映ってますね。

HG GIRLSというフィギュアのブランドに唐突にキュアグレースが登場。販売形態はガシャポンオンラインとかいうもので、1回2500円の全3種。本日より予約開始。

よっしゃ、絶対買うぜ!というテンションではないんだけど、お布施しておきたいという気持ちはある。
フォンテーヌ、スパークルと続くと確定していれば即決なんだけれどもそういう雰囲気ではないんだよなぁ。売り上げが良かったとしても反映されるのは『トロプリ』になりそうだし。

ガシャポンという形態にめっちゃ躊躇してしまうんよな……。3種セット7500円で売ってほしい……。まぁ、この販売形態でどれくらいの数字が出るのか見たいという狙いがあるんだろうけども。
うーん、コンプ出来る可能性がある3回、それで2種確保出来なかったら追い課金って感じかなぁ……。

燃:A+ 萌:A+ 笑:A 総:S-

エピソードリンク
第44話「みんなでお手当て!!すこやかな未来のために」

配信リンク
どようびも!ヒーリングアニマルTV 全40回
ヒーリングっど❤プリキュア 感謝祭 オンライン

シリーズリンク
トロピカル~ジュ!プリキュア 第1話「トロピカれ!やる気全開!キュアサマー!」

スポンサーリンク









B0834CRRRG
ヒーリングっどプリキュア キュアタッチ変身ヒーリングステッキDX

アニメ

Posted by お亀納豆