【食玩】装動 仮面ライダーセイバー Book10【感想/レビュー】

2021年8月発売。BOOK9が8月頭に出て、こちらが月末というスピード感がエグい。

ラインナップはブレイズエレメンタルマシマシ、ライドガトライカー、ストリウス、ズオス、レジエル、デザストの全12種。ブレイズが1箱完成、ガトライカーが3箱完成となっている。

仮面ライダーブレイズエレメンタルマシマシ。何故、こんな一瞬しか出ないフォームを立体化しようと思ったのか……。クリア成形、綺麗なんだけどもw
1箱完成の都合上、台座はありません。

ライドガトライカー。ガトリンガトリンガトリンガトリン……
3箱完成なだけあってかなりのボリューム。

飾ってあったブレイズライオンファンタジスタに乗ってもらいました。腰のパーツは干渉するので外してあります。

こんなボリュームだけど、意外と台座1つで保持出来ちゃうのね。結局、劇中で何回出て来たっけな……。
ディアゴスピーディーはそもそも買ってないから並べられないぞ。

ストリウス。デザインの情報量、えっぐ……。色数がかなりのものでシール再現の部分が多い。クロスセイバーに比べたら屁でもないけども。
剣身が2本に分かれているのも良いな。

この禍々しい頭部デザインよ。

こう、静かに歩み寄ってきて斬り伏せそうな雰囲気とかね。腰マントがアシンメトリーなのもすこすこのすこ。

ズオス。マッシヴなボディがイカス。色味だけだと完全にヒーロー側の配色なんだよなぁ。

台座が良い感じに足場になりました。

レジエル。顔が何かおじいちゃんを思い浮かべちゃうんだよな……。何だろう、荒々しさが無いのかな。

頭部を取り付ける前だと首長いなと思ったが、完成するとそこまで目立つ長さでもないね。

15年前の侵攻のイメージで。ひぃぃ、勝てる気がしない……。

デザスト。頭部の赤の部分がきっちり塗装なのが嬉しい。ちょっとこう姿勢の悪いポーズがらしいかな。

ブックを持った手首も付属。あったあった、こういうシーン。

「お前はそっちの奴をやれよ」「うるさい、指図すんな!」みたいなやりとり見たかったんじゃ……(´;ω;`)

友情のエスパーダドラゴンヘッジホッグアランジーナ。セイバードラゴンアランジーナの対みたいな形で出ても良かったんじゃないかと思うんだが。何らかの理由で戦えない飛羽真からブレイブドラゴンを借りて変身、みたいなさ。

というわけで『セイバー』弾としてはこれがラスト。買おうかギリギリまで迷ったけど、ストリウスが特に満足度高くて良かったわ。
次回からは『リバイス』弾に間借りさせてもらう形となります。欲しいラインナップの量によってBOX買いすると思うけど、組み立てるのは『セイバー』のキャラだけになるかな……。

次はもうフルラインナップ公開になっているが、その中でチェックしたいのはセイバースーパーヒーロー戦記、仮面ライダーストリウス、オプションパーツセットですね。

オールマイティセイバーはどういう形でフォローされるんだろう。ソードライバーだけどこかで入れてもらえるんかな。ブレイブドラゴンと並べて飾りたいから、ボディ付きで欲しいところだが……。

燃:A+ 萌:C 笑:B 総:A+

シリーズリンク
装動 仮面ライダーセイバー Book9(2021/08)

スポンサーリンク









B092RKSWHL
装動 仮面ライダーセイバー Book10 (12個入) 食玩・ガム (仮面ライダーセイバー)

ホビー,特撮

Posted by お亀納豆