【ラノベ】ソードアート・オンライン026 ユナイタル・リングⅤ【SAO26巻/感想/ネタバレ】

4049140357

著:川原 礫 イラスト:abec

「私をもう一度シノシノって呼んだら、その燃えやすそうなギリースーツに火を点けるからね」

可愛いのに……。
2021年10月の新刊。約1日の積み。4ヶ月振りの新刊。本編進行は10ヶ月振り。
今月末に『SAOP』の映画が始まるので、それに合わせて『SAOP』の新刊が出るのかと思いきや、別にそんなことはなかったんだぜ。
表紙はまさかのシリカである。DEBANとかいって散々イジられていた時代からは嘘のような処遇である。

口絵はたっぷり3ページ使ってキャラ紹介が。描き下ろしイラストを減らすための策かもしれんが、どんどんキャラが増えてるし、これはこれでアリ。

さて、セントラル・カセドラルの雲上庭園でキリト達を待っていたのはセルカ、ロニエ、ティーゼの3人だった。彼女達に掛かった凍結術式を解除するための手段を求めることに。
一方、ユナイタル・リング内では次のエリアへ進むための攻略が進行して……。

『アリシゼーション』で少しだけ触れあった昇降係に名前が与えられるわ挿絵に登場するわ入浴シーンはあるわで大判振る舞いである。無表情可愛い。
原作でイラストに登場したことってあったっけな……?

ユナイタル・リング内ではアスカ・エンパイア出身組が今は最先端を走っているらしい。
ひょっとしてスピンオフからの逆輸入なんかも想定されているんだろうか。流石にがっつり絡むと文句言う人もいそうだし、出たとしてもちょっとだけになるかな。

なかなか正体を教えてくれないエオライン。そんな中、凍結を解除されたティーゼは早速、エオラインと出会ってしまう。もう許したれよ、いつまで経っても想いを振り切れへんやんけ……(´;ω;`)

燃:A 萌:A 笑:B+ 総:A

シリーズリンク
ソードアート・オンライン025 ユナイタル・リングⅣ(2020/12)
ソードアート・オンライン プログレッシブ 008巻(2021/06)

スポンサーリンク









4049140357
ソードアート・オンライン26 ユナイタル・リングV (電撃文庫)

電撃文庫

Posted by お亀納豆