【ラノベ】保健室のオトナな先輩、俺の前ではすぐデレる【感想/ネタバレ】

4040744837

著:滝沢 慧 イラスト:色谷 あすか(しきたに)

なんでこの人自ら進んで爆死しにくるの?マゾなの?

ファンタジア文庫2022年3月の新刊。積んでない!どん!『好きすぎるから彼女以上の、妹として愛してください。』の完結から1年4ヶ月、滝沢さんがようやく復活だ!やったー!前作完結の時点で新作の準備はしているという話だったので大分難産だった模様。
パッケージングで特に心惹かれるポイントは無かったのだが、滝沢さんの本なら取り敢えず買わねばと。

体質故に保健室を利用することの多い主人公、真山恭二。ふとしたことから保健委員の白瀬柚月先輩と知り合いに。先輩はやたらと自分がオトナであることをアピールしてくるが、実は彼女にはとある目標があって……。

うーん、もうちょっとこう、先輩のデレやポンコツ具合にメリハリが欲しいというか。タイトル通りではあるんだけど、あまりにも素が露呈するのがマッハ過ぎるし、頻度も高くて有り難みが薄いのよねぇ。
年上ヒロイン設定は嬉しいけれども、いかんせんあんまり年上感が無いというか、これなら同い年設定でも大して変わらんのでは……と。
自分の行動を振り返って悶絶する先輩視点パートはちょっと面白かったが……。

ストーリーもラブコメとはいえ、もうちょい盛り上がりポイントのようなものが欲しいという気持ち。ここが山場ですよというシーンはあるにはあるが薄味に感じちゃう。
いちゃいちゃシーンが特濃だとか、何かしら一点特化している部分があれば気にならないんだけど……。

イラスト担当の色谷さんはラノベの挿絵の仕事は初めてらしい。カラーイラストのクオリティは申し分ないんだけど、反面モノクロ挿絵は……。カラーとモノクロでは必要となるスキルが全然違うのかしらん。
女子制服のデザインが妙に特徴的。あれは可愛い……かな?

そんな具合で首を傾げざるを得ない第1巻でした。大丈夫か、作家生活が長くなってきて丸くなり過ぎてない?不健全の宝石箱とかいう俺の脳内に消えないギャグを刻み込んだ滝沢さんはどこへいってしまったん?

ゴリゴリにメディアミックスに力を入れているようだけど先行きが不安でござる。滝沢さんは人間関係が入り乱れる作品の方が強みを発揮出来ると思うんだけどなぁ。
普通なら続刊は出ても買わないレベルの判定だけど、滝沢さんを信じて追い掛けるぞい。

燃:C 萌:A- 笑:A- 総:A-

著者リンク
非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが……(2016/01)
好きすぎるから彼女以上の、妹して愛してください。(2019/07)
好きすぎるから彼女以上の、妹として愛してください。 5巻(2020/11)

スポンサーリンク









4040744837
保健室のオトナな先輩、俺の前ではすぐデレる (ファンタジア文庫)