ファミ通文庫

4047341797

著:至道 流星 イラスト:さくらねこ

「岡っ引きエンジェル山田」

ファミ通文庫2016年5月の新刊。約6年2ヶ月4週間の積み。当時であちこちのレーベルで本を刊行していた至道さんがファミ通文庫にも登場。
最早全く憶えていないが、至道さんの他の著作には手を出していないということは著者買いではなく、イラスト買いなのかな……。この頃はさくらねこさんが挿絵を担当しているタイトルは無条件で買ってた筈。

ファミ通文庫

4047299146

著:更伊 俊介 イラスト:鍋島 テツヒロ

でも。
それでも。
読みたい本が、あるんだ。
死んでも、読みたい本が。
読まずには死ねない本があるんだ。

君の運命変えるものは

言葉のちから

2014年9月の新刊。約7年9ヶ月1週間半の積み。4ヶ月振りの新刊。
ミニ画集付特装版もあったのだが、画集は特に興味無かったのでスルーしてます。

ファミ通文庫

B00LBPG9V2

著:更伊 俊介 イラスト:鍋島 テツヒロ

「はい、眼球あーんしなさい」

2014年5月の新刊。約8年の積み。4ヶ月振りの新刊。
表紙は相変わらず夏野さんと犬。もうちょっとバリエーションあっても良かったんじゃね?色数も少ないし……。

ファミ通文庫

B00JB3ETB8

著:更伊 俊介 イラスト:鍋島 テツヒロ

「あまり、私を、姫萩紅葉という作家を舐めないで下さい」

2014年1月の新刊。約8年3ヶ月1週間半の積み。5ヶ月振りの新刊。本編進行は7ヶ月振り。

ファミ通文庫

4047277924

著:やの ゆい イラスト:みやび あきの

「誇るがよい。床の吐瀉物が君らの強さの証明だ」

2012年1月の新刊。約10年2ヶ月2週間半の積み。5ヶ月振りの新刊。

コミカライズ,ファミ通文庫

4047291331

原作:庵田 定夏 キャラクター原案:白身魚 漫画:CUTEG

「今に見てろ。腰砕けになるくらい惚れさせてやるよ」

かっけぇ……!
2013年9月の新刊。
ラストの表紙を飾るのは伊織、稲葉ん、唯の文研部ガールズ。この時代は男が表紙に出るなどまかりならん!という時代だったか……。
裏表紙に太一、カバー下に青木という構図。青木、せめて裏表紙に描いてあげて……(´・ω・`)

コミカライズ,ファミ通文庫

B00CU33EK8

原作:庵田 定夏 キャラクター原案:白身魚 漫画:CUTEG

「いってまうんか!そっちいってまうんか!」

2013年3月の新刊。
表紙は一巡して伊織と稲葉ん。ヘッドフォンはCUTEGさんがアレンジで入れてる共通フォーマットなんだね。
これ、原作を知らない人だと音楽ものだと勘違いしそうだけどなw

コミカライズ,ファミ通文庫

4047281743

原作:庵田 定夏 キャラクター原案:白身魚 漫画:CUTEG

「俺は誰のためでもなく、俺のために『自己犠牲』をやってるんだ!」

2012年7月の新刊。
表紙は順当に唯。まーたあざとい表情しやがって……。

ファミ通文庫

4047281220

著:庵田 定夏 イラスト:白身魚

「デート×カップル×観覧車!このコンビネーションに勝てる組み合わせがこの世の中に存在すると思う?ま、あるとしたら鳥唐揚げ×マヨネーズ×ポン酢くらいかなっ」

それ絶対ウマいやつやん。
2012年6月刊行物。約9年8ヶ月1週間の積み。4ヶ月振りの新刊。

ファミ通文庫

4047278394

著:庵田 定夏 イラスト:白身魚

「好きだぞ、太一。だから本気で、潰す」

2012年2月刊行物。約9年7ヶ月2週間の積み。3ヶ月振りの新刊。
表紙は背中合わせのペンタゴン。ぱっと見はなんてことのないカットだけど、めちゃめちゃ今回の劇中の展開を明確に表してるよな……。